単身赴任で、家族が離れ離れ…
不登校で、学校に行けない…
別に暮らしている親の介護など…

そんな時に、代わりに出向いていって
離れた場所に居る人たちと繋がって
会話できるロボット…「オリヒメ」

肩から上の、小さな腕が付いている
ヒト型ロボット。

顔や腕が動いて、そのしぐさもかわいい!
コミュニケーションを円滑にしてくれる♪



Facebookのタイムラインで見かけた
TBS「夢の扉+」

 ”分身ロボット”で離れていても、まるで一緒


は、投稿された方の紹介文中の、
「ロボット」&「社会起業家」…
というキーワードに興味を持って、視聴しました。


一体、どんな内容なのか…?


それは、まさに、私が出会う親子の皆さんにも
必要だと感じていたテクノロジー…で
感動しながら観ていました。


単身赴任で、家族が離れ離れになることによる
コミュニケーション不足に
ただ、電話やパソコンの画像でつながることよりも
ロボット「オリヒメ」がそこにいることで、
存在感をもたらせてくれる。


「学校」に行けない、行かない、ことから
なかなか外へ出て行けない…

家の外の誰かとつながるきっかけが
なかなか持てない…

そんな高校生が、まずは「オリヒメ」が
フリースクールに出かけていって、
子どもたちの中に溶け込み、
「オリヒメ」を介して会話や体験を重ねることで
フリースクールへ行きたい!という気持ちになれる…
安心して、出かけていける…



また、重度の身体障がいがあっても、
「オリヒメ」を介して、
一緒に仕事をするスタッフも、大活躍!


そして、離れたところに住む
おじいちゃん・おばあちゃんとの
コミュニケーションにも良いですね!

ひとり暮らしで気になる高齢の家族に
コミュニケーションを円滑にして
寂しさを軽減したり、

ちょっぴり介護の必要な家族を
買い物などでちょと目を離さなければならない時に
話相手になってもらったり…



「オリヒメ」が繋いで、家族や仲間が
つながりやすくなるその可能性に感動し
大いに期待したいと思います。


オリヒメ…こんなロボットです!





開発者ご本人も、不登校の体験があり、
コミュニケーションを取りやすくするための
きっかけとして、ちょっぴりコートに工夫しているとか…!


家族のつながり、人のつながりを
テクノロジーでサポート!

…いいですね!

kazoku



昔話の相手を欲っしている親族に…
これ、の導入を検討していたわが家…ですが…


オムニボット(Omnibot)シリーズ Robi jr.(ロビジュニア)【送料無料】

価格:16,198円
(2016/2/15 00:40時点)
感想(3件)




オリヒメの個人サポート展開、待ち遠しいです!!


オリィ研究所の「オリヒメ」は、こちら!



子育て・親子関係・不登校についての
ご相談、お問い合わせは、こちらまで!