教室


「学校」や「会社」、「バイト先」など
どこかに「通う」ことのない人に対して

「それじゃ、ダメでしょ!」


と審判を下している人は、少なくないでしょう。

あなたもそのひとり・・・ではありませんか?




a0006_000059




だとしたら、あなたにとって
「学校」へ行かない、「就職」しない
選択をする子どもは、
「受け入れがたい」ですよね。



「学校」へ行かなきゃ、将来が大変!

勉強についていけなくなるだろうし、
その先の「進学」や「就職」が難しくなる…。


SCHOOL


「こうしてみたら?」
「カウンセリングにいってみたら?」
「もっと、〇〇した方が良いよ!」
「外へ出なきゃ」


身近な人ほど、「心配」して
あれこれとアドバイスを送ることは多々あります。


その裏側に、どんなメッセージがあるか…

考えてみると…どうでしょう???

      ▼
      ▼
      ▼


「そんなんじゃ、ダメだよ!」
「今のままのあなたでは、ダメ!」



アドバイスすればするほど、

「それじゃ、ダメだよ!」と伝わってしまう。


進言を煙たがると…

「あなたのためを思って言ってるのよ!」


身近な人ほど…


親身になって…






それって、本当に

「あなた」のため…?




つづきは、また明日…!