2017年10月23日

オクターブキーの不具合5

月例のご近所セッション。

今年は、野暮用で何故か楽器を触る時間が取れなくって、月1回くらいのペースでセッションに参加って感じになっちゃってます。

はりきって、いざ出陣してみたのですが、低音が出ない。
焦ると、ますます出ない。

ここ最近、自分の出す音が、ちょっぴり良くなってきたみたいって思っていた矢先なので、演奏中逃げ出したい衝動にかられました。 

練習不足で音がダメダメだなーって。


帰宅して、何気なく楽器を眺めて発見。

楽器が故障してました。
一気に気が楽になりました(笑)

ビスが1本抜けかけになっていて、ちゃんと穴を塞いでいない。そりゃ、低い音出ない訳だー。
 
さっそく、ちっちゃい−ドライバーで、ネジを締めてオクターブキーがちゃんと閉まるように調節。
元通り全音域が安定して鳴るようになりました。

IMG_3425
 
これのおかげで、また変な癖ついてしまってるかも。
気づかず、今日まで吹いていたもん(笑) 
でも、気づいて良かったです。

もう、楽器のせいに出来ないので、コツコツ練習がんばらなくっちゃーって思った出来事でした。

201711


oyaji_band at 02:44|PermalinkComments(0) アルトサックス | きまぐれ日記

2017年05月21日

ふれあい祭り2017/こさかJAZZ

2017年5月14日(日)
今年も晴天に恵まれ、東大阪ふれあい祭りで、こさかジャズのプレイベントがありました。

セッションタイムにちょっぴり、飛び入り。ボーカルの方が参加の場合は、普段と違うキーとかが多いので、スリルがあって良い勉強になります。



IMG_4825

野外でエレクトリックの楽器と一緒に演る場合のマウスピースなどのセッティングが今後の課題です。


oyaji_band at 04:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演奏記録 | アルトサックス

2017年03月31日

気導音と骨導音

年度末という事で、さぼりぎみのブログを久しぶりにアップ(笑)

桜の季節が来たら、新学期。
ちょっぴり、過去を振り返りながら、明日からは新しい気分でまた再スタート!

ちょうど、父と義父を亡くし病院へ行ったり来たりの日々から解放され、ぽかんと空いた時間に、ふらーっと楽器屋さんに行って、中古のアルトサックスをちょっと吹かせてもらったら音が鳴ったのがきっかけでサックスを吹くようになりました。桜の咲く季節でした。

それが、いつのまにか生活の一部に。

2016_01

無謀にも、我流で始めブルースを吹きにライブバーのセッションやお祭りの飛び入り歓迎セッションに参加。今思えば、よく無茶出来たなーって感じです。

周りの、方々が良い人ばかりで(迷惑かけてすいません)仲間に入れていただけ、幸いにも、学生時代とかの古い友人とかもセッションなどで再会でき、自然にこの世界にどっぷりって感じのこの頃です。 

2016_03

まだまだ、ビギナーの域は超えてないのですが、月1回のレッスンとスポットのレッスンを別々の指導者の方に教わりながらスローペースですが少しづつ上達できればもっと楽しくなるんだろうなーって思ってます。

2016_02

今シーズンの課題は、初心に戻ってっていうか、基礎が出来ていないので音色を良くするのが課題です。

ギターを弾いていたので、ノリはなんとなく大丈夫なのですが、ピッキングするような感じの音の出し方になる悪い癖がついているのを克服しないといけないです。

演奏中は、気導音と骨導音を認識しているので、ちゃんと音が鳴るようになってきてると錯覚していました。iPhoneの「ボイスメモ」で、録音して聴いてみて一人で赤面、涙が出そうになってます。

たまに、調子に乗って歌っちゃったりもしてましたが、恥ずかしすぎ(笑)

長くやってる人たちに、近づけるように効率の良い練習方法を探してがんばっていきたいなって思います。

2016_04


oyaji_band at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) きまぐれ日記 | アルトサックス
最新記事
記事検索
アクセスカウンター

    Amazonライブリンク