概要

  • Windows10の新バージョン(通称Creators Update バージョン1703)がリリースされた
  • 従来のWindows10(通称Anniversary Update バージョン1607)にインストールしていたMedia Center(v2.1)が動作しなくなった
  • 以前に紹介した手順で復旧を試みたが、失敗した
  • 新しいMedia CenterのUnofficialパッケージ(v8.8.1)をインストールしたところ、めでたく成功!!
    ※追記(2020/08/02): この手順でアンインストール&インストールできることを確認
    • Fall Creators Update (バージョン1709)
    • April 2018 Update (バージョン1803)
    • October 2018 Update (バージョン1809)
    • May 2019 Update (バージョン1903)
    • November 2019 Update (バージョン1909)
    • May 2020 Update (バージョン2004)では動作しない可能性あり。
  • Unofficialパッケージ(v8.8.5)のインストール
    v8.8.1がインストール済みの場合には、手順に従ってアンインストールしておいてください。
    動作確認Windows10バージョン (追記2020/11/14)
    • May 2020 Update (バージョン2004)
    • October 2020 Update (バージョン20H2)

背景や予備知識などもろもろ

Creators Updateがやってきたので、トレードが休みの週末に早速アップデートしてみました。
前回のAnniversary Updateへのアップデートでは、見事にMedia Centerの環境が破壊されてしまったので、今回のアップデートでも動作しなくなることは予想していました。また、Anniversary Updateの時のようにMedia Centerを復旧できるとは限らないので、最悪の事態も覚悟していました。
ということで、Acronis True Imageを使って、OSごとフルバックアップを取り、最悪の事態に備えました。

いざ、Creators Updateへのバージョンアップです。 作業自体はほぼ自動で進みます。3回ぐらいの再起動を挟み、私の場合には30分で完了しました。
Media Centerは動くかなぁ~?

動きません。
しょうがないので、以前の手順で復旧してみましたが、やはり動きません!!
完全に失敗です。

ここで、決断しなければならなくなりました。

  • バックアップを取っておいた以前の環境へ戻り、使い続けるか?
  • Media Centerが動作する環境をVmwareで構築し、メインのPC環境はCreators Updateベースにするか?
セキュリティーを考慮すると、以前の環境を使い続けるのは厳しいので、Vmware案を試すことにしました。

VmwareにWindows10 Anniversary UpdateベースのOSを用意して、Media Centerもインストールしました。
Media Centerを起動してみたところ、画面が真っ黒。動作しているようなのですが、Vmwareのビデオドライバが対応できていないようです(泣)
オレの2時間を返せぇ~

いよいよ追い詰められました。
一縷の望みをGoogleちゃんにかけました。Creators UpdateでMedia Centerをインストールした人はいないかと…

見つかりました。海外のフォーラムで、
「Creators Updateにしたら、Media Centerが動かん!! 誰か助けてぇ~」

これだ!!

このフォーラムで、いろいろなことを知りました。

  • Windows10にMedia Centerを移植するための、活発な議論を行っている海外のフォーラムがある
  • Media Centerのパッケージには複数のバージョンがある
  • 自分が使用していたのは、バージョン2.1(v2.1)というもので、Windows10の開発中の内部バージョンに一時期含まれていたMedia Centerを抜き出したものらしい
  • v2.1にはいろいろ問題があり、最新はv12, もしくはv8.8.1 v8.8.4
  • 最新版は、Windows 8.1.1 Proから抜き出したものをベースにしている
  • 特にv8.8.1はインストーラー・アンインストーラーがよく出来ているらしい

リンク先の海外フォーラム「My Digital Life Forums」でさらに情報を仕入れ、やっとインストール手順がわかった次第です。 参照するにはメンバー登録が必要ですが、このフォーラムは必見です。



インストール手順

  1. パッケージ v8.8.5 64bit版作者T-Sさんをダウンロードする
    パッケージは7-zip形式で圧縮されており、WinRARのような圧縮・解凍ツールを用意しておく必要あり

    ご要望がありましたので、32bit版のパッケージのリンクを張っておきます。ただし、本ブログで紹介しているv8系列ではなく(v8系列の32bit版パッケージはありません)、v13系列のインストーラーなので、手順は異なっているものと推測されます。ちなみに、私はインストールできるかどうかは確認していませんので、あしからず。
    Readme.txtに一応の手順は書いてあるようです。
    パッケージv13 32bit版
    (2020/11/21現在)※リンクが切れています。

  2. 単純なパスのフォルダー(例えば、C:\WMC881 など ※途中にスペース文字が入ったようなフォルダー名は、インストール時の不慮のエラーを回避するためやめておく)を作成して、ダウンロードしたパッケージを解凍する
  3. 解凍したフォルダーで、_TestRights.cmdファイルを右クリックして、[管理者として実行]を選択1
    新しいコマンドプロンプトが表示される。
    ※新しいコマンドプロンプトが表示されない場合には、表示されるまで2,3度繰り返すか、一度WindowsをRebootすると良いらしい。自分の環境では1度目で表示されたので、真偽のほどは未確認
  4. 表示されたコマンドプロンプトはそのまま閉じる。
  5. InstallerBLUE.cmd、もしくはInstallerGREEN.cmdファイルを右クリックして、[管理者として実行]を選択
    3
    ※2つのインストーラーの違いについて。
    Media Centerの背景画面が、ブルーかグリーンかの違い。ブルーの背景が通常の動作。要は、見た目の好みの問題なのでどちらも機能は同じ。
    グリーンでインストールした結果が以下のとおり。

    5


Windows10 バージョン2004での回避策

海外フォーラムの情報によると、バージョン1903以降でも起動しない不具合があったそうで、その回避策としてパッチが提供されています。
※私の環境ではバージョン2004にアップデートして初めて顕在化したのですが、もしかしたらバージョン2004でも、そのまま動くこともあるかもしれません。

不具合の症状としては、

  • Media Centerを起動すると、一瞬、マウスカーソルがアプリ起動中の表示に変わりますが、すぐに元の矢印表示に変わって、ウィンドウが表示されません。
  • Windowsのイベントビューアーでエラーが表示されています。
    wmc_app_error_log

パッチの導入

同じ症状の場合には、パッチを当ててください。

  1. technodevoteeさん作成のパッチFix MSSQLLiteをダウンロードしてください。

    (2020/10/28現在)※リンクが切れています。検証が終わっていませんが、新バージョンv8.8.5がリリースされており、本パッチを含んでいるそうです。詳しくは、記事最後のコメント欄を参照ください。

  2. ダウンロードしたZIPファイルを、Media Center Unofficialパッケージと同じ場所に解凍してください。
  3. 念のために、Windowsを再起動
  4. 展開したパッチファイル fix_MSSQLLite.cmd を右クリックして、[管理者として実行]を選択
  5. メッセージに従って、Windowsを再起動


アンインストール手順

以前のバージョンv2.1では、アンインストーラーがあやしい(つまり完全にアンインストールされないでゴミが残る)、と紹介しておりました。そのため、アンインストーラーを実行後にインストールしても、Media Centerは起動しないという問題がありました。

バージョンv8.8.1以降では、この問題が解消されています。アンインストール&インストールで、再度Media Centerを起動できることを確認しました。
今後、Windows10でCreators Update級の大型アップデートがあった場合にも、安心してMedia Centerの再インストールが行えます。

  1. パッケージを解凍したフォルダーで、Uninstaller.cmdを右クリックして、[管理者として実行]を選択
  2. Windowsを再起動

アンインストールした場合でも、以下のファイルが残っていることがあります。

  • C:¥Windows¥ehome¥WTVGOTHIC-S.ttc
  • C:¥Windows¥ehome¥malgunmc.ttf
  • C:¥Windows¥ehome¥ehSSO.dll
ファイルを消したい場合には、
  1. Windowsを再起動
  2. _TestRithgts.cmdを[管理者として実行]
  3. 管理者として実行したコマンドプロンプトで、次のコマンドを実行
    rd /s /q C:¥Windows¥ehome

再度インストールする場合には、3つのWindowsサービスが存在しないか、停止していることを確認した上で、インストール手順に従ってください。

  • Media Center Extender Service
  • Windows Media Center Receiver Service
  • Windows Media Center Scheduler Service

スポンサーリンク