スマホ、タブレットでゲームやYouTubeにはまっている我が家の長男(6才)。注意しなければいつまでもタブレットや親のスマホをいじっています。
このこと事態どうにかしなきゃと思ってるんですが、ついにやらかしました。

そう、ゲームでの課金です。
請求額30,000円!
いやー、ギリギリの生活をやってる我が家には大金です。

そもそもなぜ簡単に課金されたかというと、スマホでは、課金する時必ずパスワードの認証が出てくるので、てっきりタブレットでもそうだろうと思い油断してたんですよねー。でも、タブレットではパスワードがいらない設定になっていたらしくて。

よく分からないまま、年齢確認の画面で適当に『16~19才』を選んで、お父さんお母さんに確認しましたかって画面で、何となく『はい』をタップしたらしいんです。
そしたらレアキャラのガチャが何回も出来て、長男は「すげー!」ってなって出来なくなるまでやり続けやがったそうです。
これ、選んだのが16~19才だったから3万円で制限掛かったけど、20才以上を選んでいたら制限掛からず何十万円とかいってたかもと思うと恐ろしすぎる。

小さいお子さんをお持ちの方は気をつけて下さい。


完璧にこっちが悪く、相手に全く不備がないのはわかってるんですが、何とかならないか、制作会社の『レ◯◯ファイブ』ホームページのお問い合わせから、メールで状況を書き送信しました。
頼みます、キャンセルさせてください。

こっぴどく叱られた息子はというと、やらかした事の重大さがわかったのか、しばらくしょげかえってたんですが、すぐに立ち直って元気いっぱいになってました。
いい性格してるよ!


皆さん子供がよくわからないまま課金してしまったりしないように確認しておきましょう。



Googleプレイストアでの購入時認証の設定方法

Googleプレイストアホーム画面のメニュー(左上の≡)より設定を選択

購入時には認証を必要とするより、このデバイスでGoogleプレイより購入するときは常にを選択

以上で大丈夫みたいです。

こんな簡単な事なのに。
もっと早く設定していればよかった。

今さら嘆いてもどうしようもないですよね。
とにかく制作会社からの返答を待つしかありませんので、祈る気持ちで待っています。





他の方の子育てブログ。色々と参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村