小山ファイターズ・2014卒団チーム

2002年から2003年生まれの子供たちで編成される東京町田の少年野球チームブログ

2012年06月

三多摩大会準々決勝&団地大会初戦

久々の登場、熊コーチが担当します。

今週は、先週行った反省会の成果を出せるか試される2試合となりました。

先ずは土曜日、三多摩大会の準々決勝対東久留米アストロズさんです。
普段中々確保出来ないグランドが、関係者皆さんのおかげで試合会場として
確保することが出来、アストロズさんをホームにお迎えしての試合となりました。

当日は、監督は都合により午後から参加。コーチ陣も副業有り~ので手薄となり、
グランドメイクに一抹の不安を持ちながらの準備となりましたが、
お母さん方と「喧嘩上等」コーチ(?)のお手伝いも頂き、無事時間通りに
試合会場をセットすることが出来ました。
皆さんありがとうございました。

さて肝心の試合ですが、準々決勝ともなると強豪チーム揃い、気は抜けないぞ!
内容は、ここ数試合課題としていたことがこの試合では出来ていたんじゃないかな?
詳しくは、試合後のミーティングで監督・コーチが言っていたことを
よく思い出して、次の試合でも出来るように頑張って行こう。

結果は、8-2で見事準決勝進出を決めました。
148_large

次もチーム全員で勝利をもぎ取ろう。


翌日曜日は、町田市の団地大会の初戦でした。
対戦相手は、つくしのフェニックスさんです。
こちらの試合会場は、駐車場から球場までの距離があり、重い荷物を持って
歩いたので、試合会場に着くころにはみんなバテバテ。
お~い、みんな走り込みが足りないんじゃないか??

試合の方は、前日の試合で出来ていたこと、反省したところ、どちらもしっかり
出来ていたんじゃないかな?
結果は、10-0で2回戦進出となりました。
146_large

久しぶりに熊コーチは試合後「ダメだし」しなかったな。
来週の試合でも同じように皆で今まで言われてきたことが、出来るように頑張ろうな。


土曜日お相手いただいた東久留米アストロズさん、遠いところまで遠征いただき
ありがとうございました。
また、日曜日お相手いただいた、つくしのフェニックスさんもありがとうございました。
両チーム共に、またお相手いただけることを楽しみにしております。

最後に、Oコーチ、熊コーチが日曜日に言っていたこと覚えてるかな?
これからは、寒い時期以上に体調管理が大変になりますので、
難しい言葉ですが「自己管理」をしっかりして行こう!


PS:最近みんな参加してくれないけど、一人で頑張る「プチつぶやき」
(おい、まだやるんかい!!) 

最近当たりの止まっていたR君にも、ようやく当たりが戻ってきました。
バッティングに関しては、フリーバッティングを見ていても皆調子が上がってきたね~。
自主練の成果が出始めて来たかな?

あとは、監督のキャッチャーフライだけやな…。
自主練の成果、期待してまっせ!!

それとみんな忘れ物には注意しような!
ね、広報部長!!


本家つぶやきの後輩、熊コーチからでした。

ほめられた時を思い出そう

今週は MOコーチが 担当します。

土曜日は、残念ながら、雨で練習は、お休みでした。
みんなは、どうすごしたかな? 家族で出掛けたり、友達と遊んだり、
はたまた自主練で頑張った選手もいたかな~?

日曜日 朝 少し雨が残りましたが、予定通り練習です。
そこで、コーチからの感想。。。
つい1ヶ月前ぐらい前には、気分が悪くなってた選手がいたけど、なんと
今回は、みんな、涼しい顔でこなしているではないか。。。
コーチはみんなのたくましさを感じたよ~。

そして、みんなで、お昼ご飯。。。
コーチは、チラッチラッと、みんなどんなの食べてるか、のぞいてみたぞ~。
感想。。。
みんな、意外と野菜が多かったね。
うんうん、お母さん方、選手の体のこと考えてますね~。。感謝感謝。。

そして、午後の練習。
そこで感じたのが、みんながんばってる。
しか~し、やっぱり、わからないことは、聞こうね。
監督・コーチたちは、みんなによく『返事をしようよ』っていうよね。
あれは、みんなにハイって言ってほしからじゃないんだよ~。
言ったことが、ちゃんと伝わっているか確認しているんだよ~。
みんなは、なんとなく返事してないかな~?
勇気をもって、わからないなら、わからないって、言葉に出していってみよう。
もし、勇気がでなければ、あとから、こっそり聞いてみよう。
それでも、聞けないなら、ノートに書いて聞いてみよう。
そして、もうひとつだけ、監督・コーチたちに、ほめられたときのことを思い出そう。。
また、あの時みたいに、ほめられたいって、思うよね。
ファイターズの選手たちは、みんな、監督・コーチたちから、必ずほめられたことあるよね。
みんな、それぞれ、いいところ持ってるよ~。
監督・コーチたちも、君たちのいいところ、絶対、みのがさないよ~


苦戦

今回はFコーチ(ゴーストライター:F母)が担当します。

まずはじめに・・・
選手たちへ
今回の公式戦、もう負けるかもしれない、
と少しでも思ったことについてごめんなさい。
反省します。

三多摩大会決勝リーグ2回戦。
対戦相手はオリオールズ少年野球クラブさんでした。
相手の積極的打撃で、先制点をとられ、凄腕ピッチャーと固い守りで、なかなか点が入らない。
負の連鎖でミスも重なり、気がつけば5回裏、4点差。
選手たちだけでなく、コーチ陣、お母さんたちの応援も声が小さくなっていた。
今思えば、みんな覚悟していたのかもしれないね。
でもここで終わらないのがファイターズ(だよね)。
1つをきっかけに、みんなの負けないモードにスイッチが入った。
ここからみんなが1つになって、いつものファイターズが戻ってきた。
応援の声も倍以上になった。
これこそ全員野球 そして結果は6ー5のミラクル勝ち。
2_large

これは選手たちが最後まで諦めなかった結果だね。(拍手)
コーチやお母さんたちは本当に心臓が痛かったけれど、素晴らしい試合が見れてよかった。

最後みんなで反省会をしたとき、監督、コーチからもたくさんいい話がでました。
印象に残った話やいい言葉は野球ノートに書き留めて、忘れないようにしてほしい。
今回の経験と反省から一皮剥けた選手たちが見られることを願います。
がんばれ~!

 オリオールズ少年野球クラブ様
今回は素晴らしい試合をさせていただきありがとうございました。大変勉強になりました。
次回、また対戦できることを楽しみにしています。

チームワーク

今週はHコーチが当番です。

今週土曜日は小山小の運動会の為、休みでした。
コーチも見に行きましたが、みんな楽しんで踊ったり
走ったりしてました。

その中である出来事がありありました。
最後のメニュー白組赤組対抗リレーで赤組がダントツ
1位で走ってる中、バトンをもらってHSが走ってましたが
コーナー付近でバトンを落とし、あわててバトンを拾って
走りましたが3位になり終わってしまい、責任と悔しさを
感じて涙を流していたところ、GJ他上級生お姉さん方が
励ましていた光景がありました。
チームワークを感じた出来事でした。

野球も失敗をするスポーツです。
誰かが失敗をしたら励まし、それを誰かがカバー出来る
チームこそ素晴らしいチームで最強の
チームが出来るとコーチは思います。

日曜日に監督が今あまり試合に出ていない選手に団地大会で
チャンスをもらってます。
全ての選手が0からのスタートです。
みんなが試合に出ている意識を持つように、普段の練習で
集中しよう。

仲間が失敗したら自分が助けてやる!
仲間を思う気持ちがあれば必ずこの先、素晴らしい選手に
成長するぞ!

さぁー!三多摩優勝!、団地大会全員野球で頑張ろう!

記事検索
プロフィール

oyama_0203

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ