小山ファイターズ・2014卒団チーム

2002年から2003年生まれの子供たちで編成される東京町田の少年野球チームブログ

2013年10月

100倍返し

本日はHコーチが担当です。
10/26(土)は雨で小山センターで練習でした。
基礎トレやミーティングをして練習は終了しました。
ミーティングで得るものがあると思うので今後の君たちに期待します。

10/27(日)は練習でした。
Hコーチは午後参加で、午前中の内容はわかりませんが、内容の濃い練習が
出来たと思います。
午後練習はいろいろ収穫がありました。
まずは目先の大会をベストな状態にして、優勝をもぎ取ろう!

来年春に向けての今日のひと事!
Hコーチの好きな言葉で
半学半教と言う言葉があります。
これは福澤諭吉先生(1万円札の人だよ)の教えです。
意味は「教える者と学ぶ者の分を定めず、相互に教え合い学び合う仕組み」
君たちに例えると少し違うけど、監督、コーチに学んだ事でわからない事は
自由に意見を言って、選手同士でときには話し合い、教えあってちょうだい。
それが出来ればチームワークが今以上、野球に必要な状況判断などが出来るはず。

主役は君たちです。君たちに期待してます。

つぶやき
けして半沢直樹と読み違いないように!
飲んだら間違えそう。
春は100倍返しだ!

スタートライン

今週は熊コーチの担当です。

3連休、みんな野球を楽しむことは出来たかな?

土曜日は三多摩大会予選リーグ最終戦。
日曜日の一日練習を経て
月曜日はいよいよ町田市の大会の準々決勝、
相手はレッドスワローズさんでした。

点を取っては取り返されるの展開で、あっという間に時間切れ。
サドンデスに突入!
レッドスワローズさん、表の攻撃は3点。
この試合初めて追う立場に立っての裏の攻撃。
二人のバッターが相次いで倒れ、後がなくなったところで、
キャプテン登場。しかし結果は・・・。
セカンドゴロで万事急須(>_<)、かと思ったら相手エラーで命拾い。(^_^;)ホッ
2点を加え、攻撃は続く。
フォアボールを挟んで、ここでM雄登場!
逆転サヨナラの期待を背に、打った打球は深めに守っていたセンターの
守備範囲でゲームセット。
町田市の秋の大会はここで終わりとなってしまいました。
画像1

残念な結果になったけど、
試合内容とみんながゲームに取組む姿勢は、少しづつ良くなって来たん
じゃないかな?
野球を楽しむことは出来たかな?

前にも話した通り、我々は今やっと「スタートライン」に立ったところ。

これから前に進めるか、このまま「スタートライン」に留まってしまうかは
君たちのこれからの取組み姿勢にかかっているんじゃないかな?

まだ5年生としての大会は残っているけど、これからしばらくは自分達を
もう一度奮い立たせる期間にして欲しいと思います。
また、野球を楽しめるようになる良い機会にして欲しいと思います。

来年の春、みんなで美味しいジュース(大人はお酒 えへ)が飲めるように
頑張って行きましょう!!


プチつぶやきは、結果が出るまで断腸の思いで(みんな意味わかるか?)お休み。
早く再開できる日を楽しみに待ってます。
IT部長その時には、派手なコメントよろしくお願いします。
(借り物競争で札を無くした子供の父より)

(って偉そうなことを言いながら実はネタ切れだったりして… (;一_一) )

秋季大会初戦

今回は久しぶりにMOコーチの登場です。

今回は町田クィーンさんとの対戦です。
クィーンさんはウォームアップから非常に
大きい声で気迫を感じました。
うちのチームも負けじと大きい声で
ウォームアップしてたね。
監督、コーチ陣が何も言わなくても声が
出てたね。

さあ試合開始です。
1回表はjo選手の好プレーに始まり0点に
抑えました。
その裏、内安打と相手のエラーで2点先制
しました。
2回表にはmichi選手とsuya選手の好
プレーで3塁への進塁を阻止しました。
3回表には1点を失うもhat選手の好返球と
tai捕手の好判断でピンチを脱出。
3回裏、なんとmichi選手のダイレクト
ホームラン。
長い間、怪我に苦しんでいましたが見事
復活です。
4回表に1点を失うもその裏、shun選手の
タイムリと好走塁で4点を奪取しました。
しかし、簡単には勝たせてもらえません。
5回表にはクィーンさんの猛攻にあい
4失点。
しかし、mo投手のふんばりで1点差で
勝つことができました。
画像1

ふ〜…なんとも言えないハラハラドキドキの試合でした。
でもコーチは絶対に勝つって信じて
ましたよ。
なんでかって?
普段の選手達の練習姿を見てるからだよ。
監督が言うよね。
練習は絶対に裏切らないって。
みんな辛い練習を乗り越えてきたもんね。
でも、君たちだけじゃありません。
相手チームだって、必死に練習して
きてます。
これからは、おそらく、点差がつかない
試合になってくると思います。
そこでワンチャンスをものにできるか
できないかでしょう。
なんかワクワクしてきますね。
その緊張感を楽しんでいきましょう。
あと1年ちょっとしかないよ、この仲間達
で野球できるのも。

最後になりましたが、町田クィーンさん
試合ありがとうございました。
攻守ともに素晴らしいチームだと感じ
ました。
また、対戦する日を楽しみにして
おります。
記事検索
プロフィール

oyama_0203

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ