小山ファイターズ 新5年チーム

2005年から2006年生まれの3年生以下の子供たちで編成される 東京町田の少年野球チームブログ

暑かった、眠かった、楽しかった、そして・・・ 夏の合宿も無事に終わり、選手たちは一段とたくましくなりました。

1339_original

そしてこれから、4年以下チームでの最終章を迎えます。

新チームになってから、春季大会、三多摩大会では本当に悔しい思いをし、また団地大会では念願だった“優勝”と最高の経験もしました。

この8ヶ月間で、選手・指導者・保護者 チーム全員が、勝つ喜び、負ける悔しさ、努力をすれば上手になれる・強くなれることを身をもって感じることができました。

先週から始まった秋の三多摩大会(まずは1勝おめでとう)、そしてこれから始まる秋季大会、みんなが今まで頑張ってきた成果を見せる時です!
そして目指すは 勿論 “優勝”!

そこで選手達に一言もの申す!
エラーしてもOK! 三振してもOK! 気持ちさえ前に出てればOK!
失敗を恐れず 元気と気合で頑張れ!!!
君達なら絶対に優勝できるぞ!!!!!!!!!!!!

このチームでの大会もあと僅か、チーム一丸となって最高の最終章をつくり上げましょう。


やりましたね、団地大会、見事な優勝!

町玉さんに勝利したライオンズさんの実力は相当なものでした。本当にしんどい決
勝戦でしたが、ベンチ入りの選手、ルーキーズ、指導者、保護者全員の力で勝利する
ことが出来ました。応援に来てくださった大勢の保護者の皆さん本当にありがとう
ございました。そして、当日は残念ながら仕事でこれなかった指導者、保護者の方
も気持ちはおそらく藤の台球場にあったんじゃないかと思います。

1月からこのチームに参加して7ヶ月、選手たちは本当にたくましくなりました。初めの
頃は、正直何から練習していこうか迷うことも多々ありましたが、選手たちの成長
は私の想像をはるかに超えていました。そのうち、私の中で、どうしても今年中に
このチームを優勝させたいという気持ちが強くなっていき、結果、厳しく指導をする場
面もたまに(?)あったと思います。皆さんごめんなさい・・・。
そしてコーチの皆さんも、それぞれの役割でたくさん助けていただきました。
たいした監督ではありませんが、私の指導を信じてついてきてくれている選
手、コーチの方々、温かく見守ってくれている保護者の皆さん、全員に感謝の気持
ちで一杯です。本当にありがとうございます。
このチームはまだスタートしたばかりです。これからもっともっと成長していくと確信
しています。ぜひこれからも皆さんのご支援宜しくお願い致します。
最後に、胴上げ気持ちよかった!
0001031

1、2回戦を勝利し、3位以上確定。チームのムード最高!
そして、7月12日、団地大会準決勝!絶対勝って、決勝戦に進むぞ!

思い起こせば、春季大会の初戦で町田玉川さんに敗れ、三多摩大会では予選敗退。悔しくて涙を流した選手たち。そこから練習を頑張ってここまできた~~!すごいぞ!そして、今大会で「町田玉川さんにリベンジ」がチームの合言葉!

その町田玉川さん対ライオンズさんが試合をしている中、木曽山崎に到着。試合経過が気になる~。一回終わって1対7で町田玉川さんリード。やっぱり強いなと思ったら、なんと逆転負け。監督が油断するとこうなる、野球は怖いだろー。監督とどっちが怖い?選手たち、監督・・・。ん~、コーチも監督の方が怖いぞ!

さあ、13:30分、猛暑の中、試合開始。
1回の表、自軍の攻撃。エラーで出塁したランナーを、4番、5番の連打で帰して2点奪取!よーし、今日もいけるぞ!しかし、1回の裏、先発投手の不調でノーアウト1、2塁の大ピーンチ。ここで、監督の判断で早くもピッチャー交代。ん~、残念。猛暑でやられたかな。次は頑張ってくれH斗選手、期待しているからね、たのむぞ!そして、後退したK三郎選手の好投で、この回を無失点乗りきった!素晴らしい!これで、試合の流れを掴んだファイターズ。2回の表は2アウトランナー無しから、連続安打で5点奪取。これで勝てると思ったコーチ、しかし、その考えは甘かった。2回の裏、相手の先頭バッターがセーフティーバント!!やられた。守備が崩され2点を献上。続く3回の表は三者凡退。3回の裏は、たちまち3点を献上。ん~、試合の流れが相手に。やば~い。ここで、剛速球を投げるピッチャーK心選手登場!そして、2者連続三振!!スゲー!!これで試合の流れを取り戻して4回の表、3点奪取。4回の裏、貫録の投球で3者凡退、ゲームセット。

終わってみれば、
image
10対5の快勝!!やりました、ついに次は決勝です。コーチは今からドキドキしています。早く試合がしたい!!そして、優勝したい!!チームの気持ちを一つにして次も頑張ろう!!

↑このページのトップヘ