2017小山ファイターズ4年生以下チーム

2007年から2010年生まれの3年生以下の子供たちで編成される 東京町田の少年野球チームブログ

今回は29番Yコーチです❗
[画像:b20517a2-s.jpg]
12/10(土)、三多摩秋季大会決勝戦!相手は本宿リトルエースさん。予選リーグでは何とか辛勝、春の三多摩大会では敗れ、今季1勝1敗のライバルチーム。1回、2回ともに両チーム0行進。エースSは気合い充分絶好調❗3回表2アウトから、1番Sがヒットで出塁、盗塁等で3塁に進み、2番Sがセカンド内野安打で1点先制 1-0。更に3番Yがライトオーバーヒット 2-0。更に得点し3-0で攻撃終了。守備ではセンターS、ファーストH、サードNのファインプレーでアウトを取り、今季一番の集中力!しかし、4回裏ヒット、デッドボール、ワイルドピッチ等で3-3の同点に😨6回表、2番Sがデッドボールで出塁、3番Yの内野安打でノーアウト2,3塁の大チャンス😲ここで、この試合1,2打席ともチャンスで凡退している4番3年H、やっと出ました❗勝ち越し右中間2点タイムリー😄5-3❗最終回7回表、小山ファイターズ期待の代打陣で代打攻勢をかけるも無得点😣7回裏、あとアウト3つ…しかし6番バッターからの連打とエラーで5-5の同点に😨2アウト2,3塁で迎えるは強打者3番E君、エースSの渾身の1球を振り抜き、無情にも1、2塁間を抜けるヒット、サヨナラ負け😣

呆然とする選手達、かける言葉がなかなか見つからない指導者。今季公式戦は2敗、相手はいずれも本宿リトルエースさん。前回の負けは呆然とするだけだった選手達。しかし今回は試合終了後、皆人目も関係なく泣きじゃくっていた。それは非常に大きな成長❗前回の負けからも大きく成長した選手達、今回の負けは更に更に大きく選手達を成長させてくれるはず。来年には何倍もレベルアップできるよう、次は嬉し泣きできるよう選手、指導者とも頑張ります✊

応援して頂いた保護者の皆様、他チームの皆様ありがとうございました。また、円滑な大会運営にご尽力頂いた三多摩少年野球協会の皆様ありがとうございました。本宿リトルエースさん、今年3度の対戦ありがとうございました。来年もお手合わせお願いします。

今回のブログはTコーチです😄
[画像:5bff3d29-s.jpg]
11月25日、この日は南多摩武相地区親善野球大会、準決勝、決勝が行われました。
この大会は、4年生チーム初めての上部大会で、町田市の代表チームとしての出場となりました。
準決勝は、調布メンパースさん、決勝は稲城ブラキーズさんとの対戦し、結果、優勝することができました。
しかしながら、試合内容はヒヤヒヤ、ドキドキの連続でした。
特に準決勝では、いつ勝ち越されてもおかしくない展開の中、再三にわたるファインプレーが飛び出し、なんとか同点のままねばり、延長戦に持ち込みました。
延長では、みんなでつなぐ野球で、一挙7得点(^o^)/
その裏4点を取られましたが、逃げ切り勝利しました
この試合を通じて、本当にこの1年間で選手たちは成長したなと感じました。
いつ気持ちが切れてもおかしくない試合展開の中、自分たちで流れを作り、試合を作りました。
今年の公式戦も残りわずかですが、ファイターズ野球で最後も勝利で締めくくりましょう。
調布メンパースさん、稲城ブラッキーズさんありがとうございました

[画像:5f4ddcd9-s.jpg]

雨に泣かされた町田市の秋季大会も無事終わりました。

結果は優勝!

これで今年は春、夏(団地大会)、秋と連覇することが出来ました。

今回の大会のテーマは
「万全な準備を覚え実行する」
「自分たちで考える野球をする楽しさを実感してもらう」
「守備力向上」
「圧倒的に勝つ」

これらのテーマはコーチ達の指導のおかげでほとんど達成出来ました。その道のりでの選手達の成長には目を見張るものがありました。

まずは「準備」。
野球の練習の準備。
練習中の体と頭の準備。
練習前、試合前の気持ちの準備。
試合前の体の準備。
等々。
もちろん完璧ではありませんが、少しずつ主体的に動けるように、選手それぞれが指示や掛け声で準備できるようになって来ました。

「考えて野球する」
その副産物で、休憩中、昼食中はみんなで集まり常にミーティング(笑)。これには指導者もびっくり(笑)。チームワークも良くなってきました。感動です。

「守備力」
ノックの時間を増やし、捕球態勢の徹底、球際、カバーリング、等々。だいぶ安心してみていられるようになり、エラー絡みの失点がほぼ無くなりました。素晴らしい!

「圧倒的に勝つ」
これは相手チームもあることなので、難しいですが、どんな状況でも気持ちを強く持ち流れを自分たちに持ってくれるように、自分たちを信じて野球をしてほしいという願いから。やはりそんなに甘くはありませんでした。どの試合も一瞬で流れが変わる少年野球。特に決勝戦は危なかったですが、最後まで諦めず、声を出し続けた選手は本当に素晴らしかったです。

この大会を通じて、更なる課題が山盛り(笑)。来年に向けて、選手全員一人一人の成長がカギになります。

ただ、この一年を通して本当に選手達は成長しました!
またここから
もっともっと野球を好きになって欲しい!
もっともっと野球を通じて、
努力の大切さ、
仲間の大切さ、
一生懸命取り組むことの楽しさ、
やらされるのではなく自分たちで考えて目標達成することの楽しさ、
自分を支えてくれている親の有り難さを感じること、

そしてやはり勝負なので、
勝つことの喜び。

色々なことを感じてくれていれば、嬉しいです。

監督があまり練習にも参加出来ず、ここまで出来ているのは、熱心なコーチ陣、保護者の方のおかげです。ありがとうございます!特にほぼ監督のYコーチ、本当にありがとうございます!

今年はあともう少し。
選手の目標達成のため、さらにチーム一丸となって、頑張っていきます!コーチ達、保護者の皆さん、選手の笑顔のために朝早いですが、頑張っていきましょう!

最後に試合をして頂いたチーム関係者の方々、本当にありがとうございました!切磋琢磨し、みんなで成長していきましょう!

↑このページのトップヘ