2007年01月12日

増販増客カレンダー差し上げます

増販増客カレンダー

<業務連絡 ^^;>

DMサポートセンターでは、今年、売り上げ増のお手伝いサービスをこれまで以上に充実させます。

その第1弾が、この「増販増客カレンダー2007」。
企画の大御所高橋憲行氏と企画塾がまとめた、365日、毎日をビジネスチャンスにする増販増客のヒント満載の一冊。
私も監修者として参加させてもらいました。

単なるネタ本ではなく、書き込み式のチャートがついていて、年間や月単位のプロモーションプラン立案や進捗管理、リカバリーまで活用できるようになっています。
さらに、実際に催事(イベント)を実施して増販増客できる企画書&マニュアルもついているので、具体的にアクションに移せる仕組みなのです。

おまけに、飲食・小売・サービスなどなどの業種別に、あなたの会社の現状がわかる、『「攻め」「待ち」チェックリスト』で、たちまちなにをすればいいかも一目瞭然になります。

この「増販増客カレンダー2007」を弊社のお客さまや小山田と日ごろおつきあいいただいている友人知人の方に、無料プレゼントします!
さらに、書いてもらった催事企画書には無料でアドバイス・サポートします
ご希望の方は、ここにコメントつけるか、小山田まで直接メールください。(oyamada@upside-dm.jp)
お名前と会社名、メールアドレスをお忘れなく!

今年1年かけて、実践してもらった事例や成功体験を皆でシェアして、自社の増販増客プランに生かしてもらおうという目的で、この企画を始めました。

ともかく何かやってみよう!という積極的な方のお申し込みをお待ちしています!

『増販増客カレンダー2007』
監修:小山田光正
発行:高橋憲行・企画塾
編集:日本マーケティング・マネジメント機構(JMMO)
販売価格:1,500円
A5サイズ P150

[CONTENTS]
第1章 : 増販増客2007
 第1節 記入式月別プランニングカレンダー
 第2節 増販増客のヒント 月別・業種別のTIPS

第2章 : 催事必勝法
      催事の事前・当日・事後の各段階のチェックポイントを詳しく説明
      業種別の企画書サンプル

第3章 : あなたの会社の「攻め」「待ち」チェック
      飲食業・小売業・サービス業・法人顧客対応業種・
       住宅、リフォーム・SOHO個人事業 について診断

付属  :月別記入シート・年間計画シート・催事企画書 

 

ご参加いただくと、皆さんの実践状況など、随時情報1提供して行きます。
どんどんお申込みください。

 



2006年12月20日

地球を洗うというミッション

最近、掲示板の書き込みが熱い。^^¥
独身男性からのメッセージ。

***********
「ロハス」ってよく耳にするけど何のこと?
と調べていくうちに
このtoreru.comに辿り着きました

サイトの内容を読み進めると
・界面活性剤を使ってない
・なのに油汚れに最高!
・歯磨きに使ったり、髪まで洗っちゃいます!
・車のワックスかすまで、ボロボロ落ちる

などの、感想がたくさん

なんですと?
界面活性剤使ってないのに、油汚れが落ちるですと??
汚れ落ちがいいのに、歯磨きにも使えるですと???
(大学の卒論で界面活性剤を使ってたので)
すんごく気になったので、ボーナスを待って注文しました
(高くはないんですけど、もし失敗だとしても「ボーナス出たから」の勢いで気にならないかな?と思って)
で、先日届いたのです

とりあえず、実験として
「男の一人暮らし、仕事が忙しく掃除もなかなか出来ない喫煙者の部屋」
である、我が家で試してみました
まずは、換気扇
一人暮らしでなくても、ツワモノである換気扇
とれるをシュッシュとスプレーして、ゲームを小一時間
そろそろかなってところで、スポンジでこすると
ぬる・・・
(まぁ、油汚れだから、ぬるってしますわな)
換気扇の羽を一通りスポンジで軽く擦って
水をジャーとかけて、羽を触ると・・・

キュッ!

はい?
マジですかい??
ゴシゴシしてませんよ???

それからいろいろ掃除しました(夜中なのに
電子レンジ・・・○林製薬の電子レンジ用でも落ちなかった汚れが簡単に落ちた
トースター・・・窓がキレイになり、焼き具合の確認もばっちり
風呂・・・黒いのや赤い菌類もすっきり

などなど

掃除がすんごく楽しくなりました
(ちなみに、翌朝寝坊して、仕事に遅刻w

あと、驚いたのが、何の考えなくスプレーした仕事用の革靴の内部
翌朝には、新品の革の匂いが復活してました!

逆説的に判明した自分のニオイ・・・
少し凹みましたw

でも、とれるはスゴイ!!

わ〜いわ〜い♪と使ってるうちにスプレータイプを
使い切ってしまったので、近日中に注文しますね

とれるが届いてから、洗顔に粉末とれるを使ってます

男性用洗顔料に比べて、しっとり&スベスベに
なってる気がします

*****************
義務感ではなく、お掃除が楽に楽しくなってそのまま地球もきれいになる。
生産から地球に流されるまでほとんど熱エネルギーを消費しない。

そんな商品に出会えたことを誇りに思います。



2006年12月15日

20年続けるということ

不揃いかなり不揃いの起業家たちシリーズの第5弾
起業家成功途中物語」が出版。

「起業」ということに大なり小なり関わった無名の人たちの自作メッセージ集です。(IPOして有名になった方もいらっしゃいます。^^¥)

20年間毎年続く出版プロジェクトの5年目だ。(正直なところ、よく続いてるよなぁ。。と思う。これは、このプロジェクトの仕掛け人である、起業家サークル来夢の中尾氏の執念の賜物ですな。)
毎回、いろいろな人物が登場するので、それはそれで面白いけど、このプロジェクトのすごいところは、同じ人が2年ごとに書き連ねていくというところ。
一人の人物が2年ごとにどう変化していくかを覗き見ることができるところが、マニアにはたまらないだろう。(笑)

私は、VOL1に続いて3度目の登場。
と、いうことは独立してから6年過ぎたということで。。。。。(遠い目)
「もう」6年という気もするし、「まだ」6年とも思う。
40歳の時に60歳までの20年間を自分なりにデザインするために独立したと、今回の原稿にも書いているんだけど、そういう期限で考えると20年分の6年、10分の3が経過しているわけで、そろそろ中盤戦。この辺でちょっと自分にムチをいれないといけないな、とも思ったりしています。

実は、今回の企画に参加するか止めようか、随分と悩んだ時期もあります。
創業期はともかく、2年前と比べて目に見える変化があるわけでもなく、正直なところ、筆はなかなか進まなかった。(正確に言えばキーボードをなかなか叩けなかった。)
でもある日突然、見事に20年、10冊分を書き終えてその10冊が本棚に並んでいるところがパッとイメージできて、「あ、やっぱり続けとこう!」と思ったのです。
この本は、私にとって、2年に1回だけ更新できる、削除ができないブログです。

それはともかく、出版されてからあらためて意識して書店のビジネス書コーナーを眺めると、「起業本」「金儲けノウハウ本」「成功指南書」「なぜ○○は××か本」の類の多さに驚いてしまった。
そんな中、「起業家成功途中物語」というタイトルは、なかなか秀逸だと思います。



 



2006年12月12日

「大そうじ大賞」はじめます!

大そうじ大賞

 

 

 

 

 


今年も大掃除の季節がやってきました!
ある調査によると、日本の世帯の70%以上が
大掃除をしているそうです。
と、いうことは、今や紅白歌合戦以上の視聴率、
というか普及率(?)ということですね。(^^;)
でもそれほどのイベント(?)にも関わらず、
何となく義務感でイヤイヤながらやってませんか?

というわけで、どうやるなら、
家族そろってワイワイ楽しみながらできる、
ほんとのイベントにしてしまおう!と突然思いつき、
地球洗い隊「大そうじ大賞」を創設することにしました。

何気ない大掃除の風景や、家族や従業員皆さんで
奮闘している様子や、大掃除のBefore & Afterや
これまで誰にも教えなかった大掃除の奥の手などなど
「大掃除」をテーマにしたものなら何でもOK。
メール・FAX・写真・動画などなど応募形式も自由。
年明けに応募作品の人気投票を行ない、
2006年の大賞ならびに各賞を決定します。

受賞作品には、家族団らんをテーマとした
美味しいお取り寄せ品を贈ります。

今年は、思いついて3日で発表したので、
地球洗い隊単独の主催ですが、
来年からは広くスポンサーを募って、
大掃除を年末の国民的な家族みんなで楽しめる
イベントに育てていきたいなと思っています。

あなたの家や会社でも参加してみませんか?
絶対楽しいですよ!

 



2006年11月17日

新幹線の車内販売の売上を3倍にする方法とは?

出張で新幹線に乗ると、必ず1回は車内販売を利用します。日中ならコーヒー。夜ならビールかチューハイ。

ワゴン1台あたりの売上げなんて、誰がやってもほとんど同じで、時間や混雑状況にのみ影響されると思ってました。

思ってただけではありません。学生時代に夏休みの間約2ヶ月間、アルバイトしたことがあるのですが、そのときは、社員のコでもアルバイトのボクでも大差はありませんでした。

ところが、平均の3倍以上売リ上げるカリスマ車内販売員がいるそうなのです。

その秘訣を聞いて驚きました!まさに目からウロコ!コロンブスのタマゴ!!!しかも誰にでもできるコト!!!!  さて、どうするのかわかりますか?

 

車内販売

答えは、「進行方向に向かって売るときにはカートを引く。」です。

つまり、常にお客さまから販売員の顔が見えるようにする。基本はそれだけ。

確かに、後ろから売りに来ると、販売員の後姿から声かけなければいけないので、なかなか呼び止めにくいもんだけど、カートを引きながらだと顔見ながらになるので、呼び止めやすいという心理が働きます。進行方向から来るときには、だんだんと近づいてくるので、「よし買うぞ買うぞ!」と思って買う、積極的な購買行動をするのに対して、進行方向の逆からの場合には、だんだんと遠ざかっていくんだけど、ずっと顔が見えているので、「どーしよーかなー」と思ってる人が、「ええい、買っとけ!」と衝動買いしてしまう。ということなのだと思います。

で、そうやってお客さまを注意深く見ていると、目が合った瞬間にどんなことをお望みなのかがなんとなくわかってきて、どんどん売れるようになったんだとか。

『衝動買いを促す「眼で売る」技術』と名づけましょう。どんな商売でも「ちょっとしたこと」で売上が増えるということすね。

 

ちなみに、ボクがアルバイトしたのは今から四半世紀(!)前ですが。。。^^; 

今はどうだか知りませんが、あの頃はまだ食堂車もあったので、コックさんとかホールスタッフとか車販スタッフが、20名程度のチームを組んで、ずっと同じチームで乗務していました。

で、うちのチームのコックさんは、ハウスのプリンとかゼリー(粉のヤツ)を買ってきて車内で作って1個150円で売ってました。^^; これが他ではなかなかないからか結構売れるんです。1列車で30とか50とか売れたと思うので、月にすると結構な金額になってました。で、その売上がどうなったのかは、25年たった今も謎です。^^;;

そー言えば、当時、車内販売のジュースは、わざわざツブツブ入りのジュースだけしかなくて、200円もしてました。ビールも、缶ビールではなく400円のモルツの小瓶しか売らなかった時代です。

ここだけの話しですが、うなぎ弁当も車内でパックをチンしてご飯をよそって作ってましたが、4パックで5人分できてたよーな気がします。^^;

今ではアリエナイ話しですが、まだPCもなく、売上を手集計していた時代ならではの話しです。

 



プロフィール
おじゃえもん
こんにちは。小山田光正です。
株式会社アップサイドを
2003年9月に設立しました。

現在、
DMサポートセンター
http://upside-dm.jp で
BtoBビジネス、

地球洗い隊
http://toreru.com という
オンラインショップで
BtoCビジネス、

自動音声応答システム
「名店長!」http://24tel.jpで
BtoBの運営サポートビジネス、

と3つのジャンルのビジネスを
展開しています。

経営理念は、
「楽しい社会の仕組みづくり」。
ベンチマークはディズニーランド。
社会に役立つ楽しい仕組みを
作り出す会社を目指しています。

未来新創は、
3人の子供の名前です。
楽しい社会の仕組みを作っていくプロセスをそばで見ていてほしいと思っています。

1960年(ねずみ)生まれ、
牡牛座、A型、おおかみ。
オススメ