2011年05月08日

渋谷・反原発デモで逮捕者

R0018869








IMG_0942-1








お久しぶりです、昼間です。

4月10日に1万5000人が集まった高円寺の反原発デモに続き
渋谷~原宿を練り歩くデモが開催されると聞き、取材に行きました。

晴天に恵まれた前回と違い、雨模様のためか参加者も微減して
テンションはちょっと下がり気味。

私は、原宿駅傍の歩道橋の上から写真を撮りつつ、
今日は、こんなものかな……と思っていました。

ところが、素人の乱の人々の隊列が見えてきた途端、
驚きました。
サウンドカーと隊列の間に警官隊が割り込み、サウンドカーから
引きはがしている。そのまま、団子になりながら交差点へ……。

あれよあれよという間に、警官隊がデモ隊になだれ込み、
数名が手足を掴まれて押し倒されるは、引きずられるわの大騒乱に
なったのです。

ここぞとばかりに、取材者の意地で撮影を続けた私も
もみくちゃにされ、怒鳴られ、混乱の渦に叩き込まれました。

こうして2名あまりが逮捕されたのです。

いかに、国家権力が、今回の主催者である松本哉氏と
素人の乱に恐怖を抱いているかを身体で知った瞬間でした。

震災と原発の恐怖を機に「貧乏人の逆襲」が始まっている。
それだけは、間違いないでしょう。

詳しい写真は、こちらへ80枚ほどアップさせて頂きました。
https://picasaweb.google.com/106470437217907126638/57#

【追記】
さらに、追加で写真をアップしました。
https://picasaweb.google.com/106470437217907126638/5702#

https://picasaweb.google.com/106470437217907126638/572#


松本哉氏に取材した、私の脚本作『おやすみアンモナイト』では、
これから"貧乏人"が世界を征服することを予感させるまでを
描きましたが、国家権力はリアルに征服される恐怖を抱いているのか?

なにしろ、祝祭を押さえ込もうとするなんて正気の沙汰ではありません。
彼らの「祭り」の精神を、いつの間にか理解して規制が緩くなっている
杉並警察署は、ある意味優秀なのかも。


おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 [DVD]おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 [DVD]
出演:辻岡正人
販売元:ALPHA ENTERPRISE Co.,Ltd(IND/DAS)(D)
(2010-07-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






oyasumiammonite at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脚本家から 

2011年04月18日

「貧乏人の逆襲」がはじまったのか?4/10超巨大反原発ロックフェスデモ in 高円寺

001


ご無沙汰しております、昼間です。
未曾有の大震災と原発問題。
これまでは、予期もしなかった出来事が現実のものとなって
我々に降り注ぎつつあります。

そして全国各地に広がる自粛ムード。
夜のネオンが消えるどころか神社仏閣の祭礼までもが
相次いで中止となっております。

こうした中4/10に開催された
「超巨大反原発ロックフェスデモ in 高円寺」。
集まったのは予想をはるかに上回る1万5000人を
超える人々。やはり、沈滞した世間のムードに風穴を
開けたいという意識は強まっているようです。

003


当日の写真を、こちらで公開しておりますので
ぜひ、ご覧になって下さい。

https://picasaweb.google.com/106470437217907126638/20110411





oyasumiammonite at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脚本家から 

2011年01月20日

2/12 阿佐ヶ谷ロフトAにてアンコール上映イベント開催


昼間です。
今年も滑り出しは、アンモナイトから。
大きなスクリーンで観賞したい!というご要望にお応えして、
2/12(土)に開催される私の編著『マンガ論争4』発売イベントにて
アンコール上映が決定しました。
イベントには増田監督はもちろん、辻岡さんも参加!
終了後に交流会なども企画中ですので、皆様ぜひご参加下さい。

< 「おやすみアンモナイト」 スクリーン上映実績 >

2009/3    北海道 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2009」正式招待
2010/1    東京都 ユーロスペースにてレイトショー公開
2010/5    大阪府 シネ・ヌーヴォにてロードショー公開
2010/6    広島県 横川シネマにてレイトショー公開
2010/7    東京都 アップリンク・ファクトリーにてアンコール公開
2010/11 東京都 東京大学駒場祭にて学園祭上映
2011/2    東京都 阿佐ヶ谷ロフトAにてアンコール上映イベント


「おやすみアンモナイト」監督の増田俊樹です。

2008年秋にクランク・イン、翌年3月に開催された映画祭、
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2009」にて
ジャパン・プレミアされた監督作「おやすみアンモナイト」。
今回、ロフトAさんよりアンコール上映イベントの御提案を頂き、
大変に嬉しく思っております。

「貧乏人逆襲篇」脚本家の昼間たかしは、2010年末に
「マンガ論争4」という表現規制系のルポルタージュを上梓。
「貧乏人逆襲篇」主演の辻岡正人も、俳優業と監督業を
見事に両立させ、表現者としての砦を築きつつある模様です。

ジャパン・プレミアから2年、ユーロスペース封切りから1年…
この風変わりな作品に少なからず興味を持って頂いた方々には、
是非とも、2月12日のアンコール上映で御覧になって頂きたい!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2/12(土) 昼イベント 
OPEN11:30 / START12:30

映画 「おやすみアンモナイト」 アンコール上映

マンガ論争なう 昼間たかしの逆襲 !!

2010年新春、劇場公開作「おやすみアンモナイト」にて
念願の脚本家デビュー!2010年末に出版された最新刊、
「マンガ論争4」(共編著 永山 薫)をコミケで初版完売させた、
昼間たかしの2011年を大胆予測!
風俗ライター~芸能記者~ルポライター~地域批評家を経て、
尚も売文に人生を賭ける貧乏人の学歴ロンダリング処世術 !!

第1部 「マンガ論争4」 出版記念バトルトーク
第2部 「おやすみアンモナイト」 実録秘話
第3部 「おやすみアンモナイト」 15:00~ アンコール上映
 ※ ~17:00まで、BARスペースにて名刺交換会あり

マンガ論争勃発ブログ http://www.mangaronsoh.com/

【出演】 
昼間たかし(ジャーナリスト/脚本家)
【ゲスト】 
永山 薫(批評家)、増田俊樹(映画監督)
赤木智弘(フリーライター)、辻岡正人(映画監督)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【アンコール上映作品】 2/12(土) 15:00~

「おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇」

監督: 増田俊樹 
脚本: レイチェル・マキ 昼間たかし
出演: 辻岡正人 疋田紗也 
    黄金咲ちひろ 神楽坂 恵 (友情出演) 
    歩りえこ 大塚麻恵 安藤彰則 増田俊樹
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/oyasumiammonite/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【会場】 Asagaya/Loft A  阿佐ヶ谷 ロフトA
杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1 TEL 03-5929-3445 
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
OPEN11:30 / START12:30 
前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)

前売りチケットはロフトAのウェブ&電話にて予約受付中 !!
03-5929-3445(阿佐ヶ谷ロフトA)
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=593


oyasumiammonite at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)脚本家から | イベント情報

2010年11月09日

CAST/STAFF

サブ1


<CAST>

「貧乏人抹殺篇」  
   
竹田成子……疋田紗也

竹田奈津子……黄金咲ちひろ
クラブママ 雪枝……神楽坂 恵 (友情出演)

ホステス 雅……歩りえこ
ホステス 佐織……白井 優
ホステス 弥生……渋木美沙

新堂 剣……安藤彰則
竹田道郎……増田俊樹

   
「貧乏人逆襲篇」  
   
小日向 登……辻岡正人

矢井田芳子……大塚麻恵

中村 緑……加治佐 悠
野中伊知郎……伊藤 宏
与田あさ美……千陽
市原 楓……須藤沙南
伊達冬彦……椎葉 智
徳光秀夫……永井大介
   
小日向元哉……チェリーレッド
桜田刑事……桜田昌三
玄田庄一……狩野 謙



<STAFF>

企画……芸能事務所ムーンストーン

脚本……昼間たかし /レイチェル・マキ
   
プロデューサー……森口あゆみ
   
ポストプロダクション……樋永真一郎

宣伝……太秦
   
宣伝協力……ロフトプロジェクト
      ……オルスタックピクチャーズ
      ……昼間事務所
   
製作/配給……月の石
   
配給協力……n3o

   
監督……増田俊樹

 

<上映&リリース実績>

2009/3 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2009」正式招待作品

2010/1 東京 ユーロスペースにてレイトショー公開

2010/5 大阪 シネ・ヌーヴォにてロードショー公開

2010/6 広島 横川シネマにてレイトショー公開

2010/7 東京 アップリンク・ファクトリーにてアンコール公開

2010/7 オルスタックピクチャーズよりDVD全国発売



oyasumiammonite at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)03.CAST/STAFF 

作品コメント集



サブ3


敢えて長々しいコメントは控える。
「素人の乱」から革命を起こせ、以上である

作家 宮崎 学
                           

貧乏は青春の1ページを彩るスパイスから、
社会に疑問を持つ若者が至る必然となってしまった。
努力すれば成功して当たり前というような感覚は、
もはや過去の幻想である。体制に反発しない作品の
どこが青春映画なのか、私にはさっぱり分からない

フリーライター 赤木智弘


絵に描いたようなクズを、
絵に描きなおしたら、こうなった

批評家 荻上チキ   


俺が来れば、もう大丈夫!
それが、俺や増田俊樹の師匠・丹波哲郎の教えなのだ

『クローズZEROⅡ』/俳優 やべきょうすけ
                       

金がなければ不自由か?
「カップヌードル、いま400円くらいじゃない?」と宣った
元総理の方が、よっぽど不自由に見えてしまう皮肉。
若者が「政治」にコミットせざるを得なくなった時代。
だったら、とことんコミットしてやろうじゃないか!

参議院議員 松浦大悟
                

人間が生きていること自体が芝居的だ。
それは過去の自分がこうありたいと、強く願った遺伝子の
仕業ではないのか?この映画はそんな試みだと思った。
映画という手段を使って、過去の遺伝子を甦らせようとする
増田俊樹は俳優、監督もこなす素晴らしい映画人。
高円寺はこんなにも綺麗な街だったのかと感動した!

一水会顧問 鈴木邦男 
  

この映画、実は現代を肯定的に描いている。
それぞれが抗い、時代と格闘しないと自分は保てない、
本来世の中とはそういうものなのだと感じさせてくれる作品

『紙の爆弾』/編集長 中川志大


貧乏は不治の病、そう簡単には脱出できない。
まだ、誰も救われていないし出口はない。粋がっている
主人公の小日向 登ですら、それは自分が一番分っている。
そういう閉塞感を、どこかシニカルに眺めている作品。
俳優・増田俊樹の存在感がそんな場面を持っていく

批評家 永山 薫


貧乏人逆襲篇のモデル、「素人の乱」 松本 哉への
嫉妬の洪水は無論、脚本を執筆した昼間たかしの視線。
日本映画史に決して残らない“一流ゲテモノ映画”として末永く、
いや、3年位は語り継がれる作品であろう

漫画編集者 塩山芳明
                          

僕たちが、今ここで体験し続けている現実がフィルムの
中にあった。一見難解ではある物の、信じる何かを予め喪失
している同世代の漠然とした不安を、精一杯表現してくれた
脚本家・昼間たかしに喝采を贈りたい

『マンガ論争勃発2』/編集者 奈良原士郎


増田俊樹は新たな段階に突入した!
前衛的で難解だが、今までの監督作の中で一番面白い

LOFT PROJECT 代表 平野 悠


どうせロクなもんじゃない人生、だったら好きなことを
やるしかない !! 主人公である小日向 登と竹田成子の
不器用な青春には、そんなメッセージが込められている。
それはまた、監督自身の生き様でもあるかのようだ

LOFT PROJECT 企画制作部長 加藤梅造


映画が前半を過ぎた頃、貧乏な男と女を主軸にした2つの
違うストーリーが、同じ時間軸で進行している事に気づく。
既存の監督には中々トライ出来ない構成ではないだろうか?
敢えて、増田俊樹監督は難しい構成にトライしたなと感心した

『童貞放浪記』/プロデューサー 徳永裕明


20代を自暴自棄に過ごしたであろう、増田俊樹監督の
怨念が詰まった、和製 『アメリカン・グラフィティ』。
いずれは社会に埋もれていくであろう、現代の若者たちを
見つめる、実は冷ややかな視線がシュールだ!

『窓辺のほんきーとんく』/映画監督 堀井 彩


出てくるわ、出てくるわ、貧乏人が盛りだくさん。
時代を捉えた増田俊樹監督入魂の一作、楽しませて
もらいました。そうか、俺も金持ち役で出演したかったな …          
         
『窓辺のほんきーとんく』/製作総指揮 小田泰之


閉じた小さな生活風景を丹念に繋ぎ合せながら、
外に開かれた世界を逆照射する高度な物語と、庶民の
眼差しを持つ映像。自分が知っている世界を描くことが
映画の本質だという、マーティン・スコセッシ的な世界観を
高円寺で構築した傑作。増田俊樹監督に拍手 !! 

『ポチの告白』 /映画監督 高橋 玄




oyasumiammonite at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)02.作品コメント集 

イントロダクション

メイン1-2


「素人の乱」 革命前夜を完全映画化 !!

「素人の乱」。
その旋風はドイツ、韓国を始め世界各国へと飛翔している!
中央線サブカル文化のメッカ・高円寺にて、若者たちの怒れるメッセージ
を掲げて騒乱のサウンド・デモを決行!更に突如、杉並区議選に立候補
しては、 JR高円寺駅前での通行人をも巻き込んだ熱狂の選挙演説
レイヴ・パーティに至るまで、そのスペクタクルな革命の渦を巻き起こし
続ける、松本 哉と仲間たち。
リサイクルショップ「素人の乱5号店」を拠点に、彼らは界隈の地域住民、
全世界の“貧乏人”たちから、熱い注目を浴びる「祭り」の担い手なので
ある…。


誰も知らない、松本 哉の黎明期を描く !!

本作は『貧乏人の逆襲!タダで生きる方法』(筑摩書房)を始めと
する書籍を通じ、半ば伝説化された松本 哉の黎明期と、現代を生きる
名も知れぬ若者たちの泣き笑いをモデルに生み出された、
ノンフィクション群像劇なのだ。
何者にも見放されたかのように暗転と好転を毎日のごとく繰り返す
リアルな日常。暗く貧しく慎ましく暮らすのが人生か?
どんな激流にも抗い、楽しまなければ人生じゃない!そんな時代
だからこそ、こんな映画が生まれたのだ!


新たなる10年を、この映画こそが予言する !!

『東京都足立区』(編著/マイクロマガジン)のジャーナリスト・昼間たかし
が幾多のモデル取材を経て脚本執筆。更に、『トウキョウ・守護天使』
(監督・脚本・出演/月の石)以来となる待望の増田俊樹監督作品。
俳優としての真価が問われる松本 哉役には、映画監督としての評価も
高い辻岡正人を抜擢。また、グラビアアイドルとして人気の疋田紗也が
映画初主演。
鑑賞後、誰もが 「これって、俺の話かよ !?」と戸惑う、涙と笑いの
エピソード満載、21世紀の新たな10年を観客に 提示する「素人の乱」、
革命前夜を完全映画化 !!



oyasumiammonite at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)01.イントロダクション 

2010年07月29日

新たな地平に向けて~DVDセル・レンタル開始

おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 [DVD]おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 [DVD]
出演:辻岡正人
販売元:ALPHA ENTERPRISE Co.,Ltd(IND/DAS)(D)
発売日:2010-07-29
クチコミを見る


昼間です。
いよいよ、本日から『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』のDVDが、全国でセル・レンタル開始となりました。やはり、映画館で見てもらうのが最良かと思い、DVD発売には触れてきませんでしたが、これでまだ見ていらっしゃらない方も、ご自宅で観賞できるようになりました。

東京でのアンコール上映の時には、平日夕方という時間にも関わらず「もう一度、観たい」と駆けつけてくれた方もいらっしゃいました。きっと、そういう方もたくさんいらっしゃるでしょう。まだ、未見の方も、もう一度観たいという方も、是非、よろしくお願い致します。

シナリオの作成から、撮影を経て、東京・大阪・広島と上映して再び東京でアンコール上映。思えば、長い時間でした。この映画に参加したことを通して「貧乏」というキーワードが表象する様々なものが見えてきました。
貧乏だからといって、不幸を悲しんでいるだけでは、なにも始まらない。それを「○○が悪い」となにかを攻撃していても、それは虚無の祭典にしかならない。とにかく、なんでもいいから常に活動的で有り続けること、それこそが貧乏人の逆襲=叛乱であると思うわけです。そうでなければ、貧乏に襲われて、この世から抹殺されてしまいかねないからです。

そのためにも、この映画に関わった我々は次の行動に移り始めています。
先日も触れた、増田俊樹監督が、今度は俳優として参加する、辻岡正人さんの監督作『老獄』は、今週からクランクインしております。この映画に関わった多くの人々の姿を、みなさんは今度は別の作品で観ることになるでしょう。それを見つけた時には、決して歩みは止まらず止めないものだと感じて欲しいモノです。

早くも皆さん、ブログに告知をしてくれております。
これからの活躍もぜひ見守って下さい。

*映画監督・辻岡正人公式BLOG
辻岡正人主演映画「おやすみアンモナイト」DVDレンタル開始!!
http://blog.livedoor.jp/seventhcollection/archives/51588162.html

*渋木美沙オフィシャルブログ・みさみさパラダイス
おやすみアンモナイト
http://ameblo.jp/jmuinspae/entry-10603276254.html

*詩人 俳優 近藤善揮の独り言
「おやすみアンモナイト」明日よりDVDレンタル開始
http://ykondou1193.blogspot.com/2010/07/dvd.html


<マスコミ情報>
『劇画マッドマックス』9月号に作品紹介が掲載されています。
このほか、掲載誌は逐次紹介して参ります。


劇画マッドマックス 2010年 09月号 [雑誌]劇画マッドマックス 2010年 09月号 [雑誌]
販売元:コアマガジン
発売日:2010-07-22
クチコミを見る



oyasumiammonite at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月16日

わき見をしてはいられない


R0017424-1


昼間です。
東京アンコール上映が無事に終了しました。
午後5時という時間からにも関わらず、大勢の人にご来場頂き大変有り難うございました。

さて、最終日には上映前の舞台挨拶ということで増田俊樹監督と辻岡正人さんが駆けつけてくれました。お二人とも新しい作品製作に向けて大変忙しい中駆けつけて頂けたのは、感激です。

最終日のトークで、特に私がこれは!と思ったのは、お二人が如何にして、ここまで辿り着いたかということです。増田監督は水曜日に、イベントにて角川春樹氏にお会いした話から始まり、まだ10代の頃に、この人物を知ったことが、映画の道に進む一つのきっかけになったのだと語ります。
辻岡さんは、暴走族をやっていた10代の頃、塚本晋也監督の出演者募集と偶然であったことで、それまでとガラリと生き様が変わったことを話してくれました。

出会いは偶然、それをチャンスに変え夢を実現させたこと。それは単なる幸運だけではないような気がします。

と、偉そうに記しておりますが、すみません。
この映画で増田監督と辻岡さんに一番感謝しなければならないのは、私・昼間です。
考えてみれば、増田監督には、ここ七年あまり文章を面白く魅せるコツのようなものから、人付き合いの方法やら、山のように色々と教えて頂いてきました。その上、この作品にあたっては脚本を書くチャンスを頂きました。そして、私の拙い脚本を演出、辻岡さんの演技は、さらに私が思っていた以上に作品のテーマを深いものにして観客の方々へと届けてくれた。これは感謝せずにはいられません。

そして、いま辻岡さんは新しい監督作『老獄』の準備に忙しい毎日を送っています。この作品で今度は演ずる側に回る増田監督は、私が「今後の予定」を聞いたところ「目の前にあるものに挑戦ていくだけ、この夏は、この作品にかけている」とお話されました。

「一徹一夢」という言葉もあります。作品づくりの世界というのは厳しいもの。華やかな舞台があるかと思えば、孤独な作業を強いられる時もあります。カネがあるかと思えば極貧にもなるものです。未来を夢見ながら、明日のメシの心配もしなくてはなりません。でも、それらは些末なこと。そうしたことに囚われることなく前に進めるかが大事なんだと思います。

映画を見に来てくれた方ある方が「貧乏人逆襲篇」の登場人物を指して「彼らは、生活ではなく心が貧乏なのではないか」と話してくれたことがあります。その方は、なぜ彼らがすぐに次のステージに挑戦せずに、くすぶっていたか、そこに自身の体験を投影して歯がゆさを感じたのです。

もう、前に進んでいくしかない。
これからも、皆さん、どうぞよろしくお願いします。
DVDは7月29日発売予定です。


おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 [DVD]おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 [DVD]
出演:辻岡正人
販売元:ALPHA ENTERPRISE Co.,Ltd(IND/DAS)(D)
発売日:2010-07-29
クチコミを見る



oyasumiammonite at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月14日

貧乏だから小出版社だからチャンスはいっぱいなのだ

R0017413-1



 昼間です。
アンコール上映二日目、昼間事務所主催による上映記念イベント
「貧乏だからこそチャンスがいっぱい」が、脚本の私、昼間たかし。
そして、月刊誌『紙の爆弾』の編集長、中川志大さんをお招きして開催しました。

 「この映画、実は現代を肯定的に描いている。
それぞれが抗い、時代と格闘しないと自分は保てない、
本来世の中とはそういうものなのだと感じさせてくれる作品」
と、素敵なコメントを寄せてくれた中川さん。

 硬派なジャーナリズムを追及している雑誌の編集長とくれば、
50代くらいのマスコミの荒波をくぐり抜けてきた猛者と思いきや、
中川さんはまだ30過ぎの若き編集長。
しかも、東京外語大学ロシア語学科を卒業されているということ。
なぜ、このような小さな出版社で働く道を選んだのか気になるところ。

 中川さんは語ります。
小さな出版社だからこそ、チャンスがいっぱいなのだと。
自分の裁量で、編集をし、時代を切り取ることのできるテーマを描ける
最適な書き手を選び取り、雑誌をつくりあげていくことができるのだと。
 
 そう、本作のようなインディーズ映画の現場で見られる、
俳優が俳優だけでなく制作をやったり、様々な職掌をこなすように、
小さな出版社では一人でいくつもの仕事を切り盛りして楽しむことができるのです。

 こうした体制ですと、当然ページを割り振りした後は書き手に、お任せになりがち、
ただ、それはダメな編集者にありがちな「投げっぱなし」とは違う。
やってることは同じように見えるけれど、実は違う。
それが、優秀な編集者たるポイント。
 
 もちろん、大手と違い、原稿料は安いわけですが、
『紙の爆弾』はマスコミ関係者ならば必ず読んでいる雑誌、
そこにこそチャンスが眠っているのだと、
書き手は気づかなければならないわけです。

 近年、電子書籍などなんだの、
誰もが五月蝿いくらいにネットに夢を抱いていますが、
その中にあって、雑誌を生むことは書店での読者との
偶然の出会いがあるからとも、中川さんは語ってくれました。

 雑誌はリスキーな媒体かもしれません。
でも、だからこそドキドキしながら楽しめる、そんな魅力をもっているのです。

<追記>
 というわけで、時間も短く私の質問が多くなったのは、ちょっと反省。
それにしても、様々なところで映画でも雑誌でも、おおよそ少ない予算と人員で
行われる物作りは似通っているのではないかと感じた次第です。
 
 それは、なによりも自分たちにしか創ることのできないものを、
いかにして生み出すかを常に考えているということ。
そして、小さい枠・殻の中で満足するのではなく、
新しく作品に触れてくれる人を見つける意識を忘れていないことなどです
(昨日も、初めて見かけるお客さまがいらっしゃいました。
もちろん、何度も来お顔を知っている方と会えるのは嬉しいですが、
新しい顔ぶれを見るのも嬉しいものです)。

 もちろん、作品づくりは映画でも雑誌でも「売れなければならない」
という部分はあります、その苦労があってもなお、
楽しめるものだとご理解頂けたなら、幸いです。
 
 終了後、幾人かで飲みに行ったのですが、そこでも、映画に対して
「よくそのような少ない予算で、あれだけのものを……」というお話が出ました。
また、少数のヒーローやヒロインが活躍するのではなく
群像劇として仕上がっていることを賞賛して下さる方もいました。

 作品とは、見て終わるものではなく、
そこが新たな出発点になるのではないかと考えます。
こうして見ると、チャンスはどこにでも眠っている。
あとは、やる気だけか…。
 
 


 


oyasumiammonite at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

初日舞台挨拶そしてサプライズ情報


R0017399-1

いよいよ、東京アンコール上映が始まりました。
 
初日舞台挨拶に駆けつけてくれたのは、
リエコ・J・パッカー改め、歩りえこさん、白井優さん、
そして大塚麻恵さんには、MCを担当して頂きました。

このお三方、共通点は最初のオーディションの時から参加されているということ。
白井さんからの発言にあったのですが、
「オーディションの後、二ヶ月くらい演技のワークショップがあった。だからこそ、劇場で観ると感慨深い」とのこと。
一から作品づくりに参加してきただけあって一人一人のキャラクターが
造り上げられていく様子もじっくり、楽しめたのだそうです。

歩さんは、本作が演技には初挑戦だったので
「映画が完成していく過程をじっくりと理解できた」と、参加してよかったポイントとのこと。

 さて、大塚さんは出演者であると共に制作も手伝っておられたのですが
「(「貧乏人抹殺篇」と「貧乏人逆襲篇」で)すべてが違って新鮮でした。
六本木で行われたクラブの撮影は煌びやかだったけど、自分の出演しているところは貧乏ばっかりで…」
と、お話しされ、笑いを誘ってくれました。

R0017405-1


最後に登壇された増田監督は「3人とも、当初は女優ができるか心配でしたが、
ワークショップを続ける中で、これは!と思って役をつけた」とのこと。
この映画を通じてみなさん成長されているのは間違いありません。

また、出演者の柏崎コースケさんもお忙しい中、駆けつけてくれました。
 
 
と、公式ブログを書いていたら、皆さん、早くも本日のレポートを書いていてくれました(順次更新予定)。
 
 ・歩りえこさん
 
http://ameblo.jp/riekojpacker/entry-10588975790.html
 ・白井優さん
 
http://gree.jp/shirai_you/blog/entry/470794802


さて、15日まで続くアンコール上映。
最終日15日に、サプライズ上映前挨拶が決定しました!

当日は、主演の辻岡正人さん、増田俊樹監督が会場に駆けつけて下さることが
決定しております。ぜひぜひ、皆様ご参加下さい。



辻岡さんのブログでも、順次情報公開中です。
http://blog.livedoor.jp/seventhcollection/


 


oyasumiammonite at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント報告 

2010年07月11日

いよいよ、明日より!アンコール上映

IMG_8608ps


 いよいよ明日より『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』の
東京アンコール上映が始まります。
 これに先立ち、ひとつニュースが。

 明日の舞台挨拶にもご参加される、リエコ・ J・パッカーさんが、心機一転、
「歩りえこ」に改名され新たなステージへ出発しました。
 明日の舞台挨拶では、どのようなお話が飛び出すのか楽しみです。
 
 さて、昨日、10日(土)は、増田監督と主演・辻岡正人さんによるイベント
 『Dirty Heart』上映イベント !!実話 辻岡正人 × 増田俊樹 2010が開催されました。

IMG_8618ps

 このイベント、辻岡さんの監督作『Dirty Heart』とトーク等々の盛りだくさんの内容。
『Dirty Heart』主演の横川康次さんや辻岡さんの監督作『Divide』で主演をされた、
大澤真一郎さんもトークに参加され大いに盛り上がりました。
 トークの中で感じたのは、こうしたインディーズ映画では、一人の人間が監督をやり、俳優をやり等々、様々な職掌を持っていること。『Dirty Heart』の主演・横川さんも辻岡作品には別名義でプロデューサーを担当していたりします。
 この、やる気次第で、一人が様々な職種を体験できるのこそ、インディーズ映画の魅力にほかなりません。

IMG_8612s


 それは『おやすみアンモナイト』でも同様。実は、昨日は「貧乏人逆襲篇」で、
伊達役を演じた椎葉智さんの初監督作品『メトロポリタンの猫』の初上映も行われたのです。
野良猫の保護を行っているボランティアの方々との出会いから生まれた、この作品。椎葉さんは、増田監督と徹底的に話し合いながら一本の作品にまとめ上げました。

さて、イベントの内容は辻岡さんも詳しく展開してくれています。

 イベント「実話 辻岡正人×実話 増田俊樹」無事終了!!(映画監督 辻岡正人公式BLOG)
http://blog.livedoor.jp/seventhcollection/


 いよいよアンコール上映となった『おやすみアンモナイト』も、クランクインから数えると1年半あまり。
 
 
 こうして、次第に未来へと進んでいく人々に会ってみたい方、作品づくりを志そうとしている方、ぜひ映画館でお会いしましょう。

<アンコール上映日程>
【日時】 7/12(月)~7/15(木) 
     連日 17時より~ 1回上映
【会場】 アップリンク・ファクトリー
     
http://www.uplink.co.jp/factory/
【料金】 当日¥1,500 

 さらに、今回のアンコール上映、「ゆうばり映画祭」のサイトでも取り上げて頂きました!
 
http://yubarifanta.com/rep_read.php?number=744
 



oyasumiammonite at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

2010年07月03日

7/10は辻岡さんと増田監督のイベント


メイン1-2


 アンコール上映に向けて、着々と準備は進行中。
 さらにさらに、7/10(土)には、これまた素敵なイベントも決定しています。

 「Dirty Heart」 上映イベント !!
実話 辻岡正人 × 増田俊樹 2010

「Dirty Heart」 辻岡正人監督
http://www.dirtyheart.jp/
× 「おやすみアンモナイト」 増田俊樹監督
http://www.oyasumiammonite.net/
を巡る実話の数々、肩書きで人は尊敬されない!

増田俊樹 プロデュース作品
「メトロポリタンの猫」(監督/椎葉 智) 同時上映 !!
出演/白井 優 今野悠夫 桜田昌三 
円 美穂 増田俊樹 石川理咲子 近藤善揮    

第一部:映画「Dirty Heart」特別上映!!
第二部:実説 辻岡正人×実説 増田俊樹 他女優陣多数出演
第三部:写真撮影及びサイン会 

【出演】 
辻岡正人(俳優/映画監督)
増田俊樹(俳優/映画監督)
白井 優(女優)
円 美穂(女優)
石川理咲子(モデル)
近藤善揮(詩人/俳優)
椎葉 智(俳優)
大塚麻恵(女優)
他!!
【司会】
タクオ(阿佐ヶ谷ロフトA)

【会場・時間】
阿佐ヶ谷ロフトA(JR阿佐ヶ谷駅下車徒歩5分)
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html
OPEN12:00 / START13:00
前売¥2,000/当日¥2,500(共に飲食代別)

チケットの発売は
当店の電話&ウェブにて予約受付中
03-5929-3445

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=392

主演の辻岡さんの監督作「Dirty Heart」上映に加えて、
伊達役を演じました椎葉さんが増田監督のプロデュースで監督に挑戦!
トークに加えて映画も観られる素敵なイベントです。
ぜひ、会場でお会いしましょう! 

oyasumiammonite at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月29日

東京アンコール上映:舞台挨拶・イベント決定!

リエコ&白井


7/12からの東京アンコール上映に向けて、初日舞台挨拶と
イベントが決定致しましたのでお知らせ致します。

7/12(月)上映終了後
アンコール初日舞台挨拶

出演:リエコ・J・パッカー 白井 優 MC:大塚麻恵


7/13(火)上映終了後

アンコール上映記念トーク
 「不景気だからこそ、チャンスがいっぱい」

出演:昼間たかし(『貧乏人逆襲篇』脚本家)
    中川志大(月刊誌『紙の爆弾』編集長)
    http://www.rokusaisha.com/

映画も雑誌も不景気だからこそ意義を持つ。
不景気でなければ見えてこないものも無数にある。
本作の脚本家・昼間たかしが、月刊誌『紙の爆弾』の編集長をお招きし、暗い浮き世にアプローチ !! 
※ 本編上映後に開催 主催:昼間事務所

上映は、渋谷、アップリンク・ファクトリーです。どうぞよろしくお願いします。
http://www.uplink.co.jp/factory/


oyasumiammonite at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月26日

広島上映、始まりました


 本日より、広島・横川シネマにて上映が始まりました。
 広島は、ものすごい雨だったと聞いておりますが、
 あいにくの天気にも関わらず、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。  

 早速ですが、松本 哉さんのブログが更新されております。
 どうぞ、ご覧下さい。
 http://ameblo.jp/tsukiji14/

 引き続き~7/2(金)まで上映です。
 ぜひご来場下さいませ。
 http://yokogawa-cine.jugem.jp/

oyasumiammonite at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

本日より広島上映


本日より、いよいよ広島上映が始まります。


6月26日(土)~7月2日(金)
広島 横川シネマにて20時40分より連日レイトショー上映
http://yokogawa-cine.jugem.jp/
※26日初日19時~「素人の乱」イベント上映あり
トークショー出演:松本 哉(素人の乱) 大塚麻恵(『貧乏人逆襲篇』 矢井田芳子役) ほか

というわけで、松本さんをはじめ、既に出発した皆さんが絶賛、実況ブログを更新中。
こちらも、ぜひ読んでみて下さい。

素人の乱5号店・店主日記
http://ameblo.jp/tsukiji14/

場所っプ
http://blog.goo.ne.jp/bashop

横川シネマ・twitter
http://twitter.com/yokogawacinema







oyasumiammonite at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

今週末より広島上映、続いて東京アンコール上映も


 管内閣の誕生と共に、突然、消費税の増税問題が俎上に上がりました。
 本作にコメントを寄せて頂いた参議院議員の松浦大悟さんは、政権交代で民主党の副幹事長に
なりました。果たして、参院選後、無事に貧乏人に暮らしやすい世の中はくるのでしょうか?

 さて、いよいよ今週末より広島上映が始まります。

 6月26日(土)~7月2日(金)
広島 横川シネマにて20時40分より連日レイトショー上映
※26日初日19時~「素人の乱」イベント上映あり
トークショー出演:松本 哉(素人の乱) 大塚麻恵(『貧乏人逆襲篇』 矢井田芳子役) ほか
-出演予定でした増田俊樹監督がお仕事の都合で欠席となりました。
代わって、急遽、大塚さんが出演して頂けることになりました!

詳細は劇場まで http://yokogawa-cine.jugem.jp/

 さらに、東京アンコール上映も決定しました。
 参院選投票日の翌日からという絶妙な日時。貧乏人の夜明けはくる…のか?
 
7月12日(月)~7月15日(木)
渋谷 アップリンクファクトリーにて17時00分より各日1回上映
※上映後のトークショーなどは準備中です。
詳細は劇場まで http://www.uplink.co.jp/factory/

oyasumiammonite at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月09日

全国にて好評上映中

広島と渋谷での上映が決定しました。

6月26日(土)~7月2日(金)
広島 横川シネマにて20時40分より連日レイトショー上映
※26日初日19時~「素人の乱」イベント上映あり
トークショー出演:松本 哉(素人の乱) 大塚麻恵(『貧乏人逆襲篇』 矢井田芳子役) ほか
-出演予定でした増田俊樹監督がお仕事の都合で欠席となりました。
代わって、急遽、大塚さんが出演して頂けることになりました!

詳細は劇場まで http://yokogawa-cine.jugem.jp/

7月12日(月)~7月15日(木)
渋谷 アップリンク・ファクトリーにて17時より連日上映
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F tel.03-6825-5502
料金:当日¥1500
詳細は劇場まで http://www.uplink.co.jp/factory/


大阪発のニュースサイトにて紹介されました。
http://eonet.jp/cinema/news/2010/3030380_1678.html



oyasumiammonite at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劇場 

2010年06月03日

『おやすみアンモナイト』大阪シネ・ヌーヴォX公開初日レポート

0facc018








『おやすみアンモナイト』監督の増田俊樹です。 鳩山首相の辞任が列島を駆け巡った今日一日でしたが、 何の因果か封切り館であるユーロスペースさんとの初交渉が、 民主党政権誕生の翌日だっただけに何とも微妙な心境です。 また、過去に携わったプロデュース作品及び監督作品は、 関東方面でのみ限定公開される作品ばかりだった為に、 初の地方公開はとても収穫があり勉強する事しきりでした。 それでは、大変お待たせしました。 『おやすみアンモナイト』大阪シネ・ヌーヴォX公開初日の 動画 & レポート & 画像 をお届け致します。 映画 『おやすみアンモナイト』 大阪初日の舞台挨拶
http://www.youtube.com/watch?v=rudVfUxH19w ドキュメンタリー作品 『素人の乱 』 大阪初日の舞台挨拶 http://www.youtube.com/watch?v=BOW4Nt3Ax1E <大阪公開 ツアーレポート> 小日向 登役 辻岡正人 公式ブログ http://blog.livedoor.jp/seventhcollection/archives/51560737.html 竹田成子役 疋田紗也 公式ブログ http://ameblo.jp/saya-world/entry-10548721859.html 矢井田芳子役 大塚麻恵 公式ブログ http://ameblo.jp/ohtsuka-mae/entry-10549455966.html 「素人の乱」 松本 哉 公式ブログ http://ameblo.jp/tsukiji14/entrylist.html OSAKA Oh!saka~ 近藤善揮(ムーンストーン) 編集画像 http://www.ustream.tv/recorded/7324072#utm_campaign=
twitter.com&utm_source=7324072&utm_medium=social


oyasumiammonite at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月28日

マスコミ掲載情報


 本日のイベント、明日の舞台挨拶に向けて、皆様は大阪に向け出発致しました。

 
さて、マスコミ掲載情報ですが、業界情報の要といえるクォリティ・ペーパー『文化通信』に掲載26日に開催された、増田監督、辻岡さん、疋田さん出演イベントの記事と公開情報が掲載されました!
 
シナリオ・センター、ユニークイベント初開催盛況
http://www.bunkatsushin.com/modules/bulletin/article.php?storyid=40962

 本日のイベントにも、ぜひご参集下さい。

5/28(金) 19:00~21:00 <開場18:30>

『素人の乱』×『おやすみアンモナイト』~シネ・ヌーヴォX 公開記念トークライヴ~
「ドカドカうるさい貧乏人ツア~ 西へ !!」

【出演】
疋田紗也 (『おやすみアンモナイト』 主演女優)
松本 哉  (素人の乱 5号店 店主)
増田俊樹 (『おやすみアンモナイト』 監督/出演)
大塚麻恵 (『おやすみアンモナイト』 出演女優)
近藤善揮 (詩人/俳優)

【料金】 ¥2000(1D込) 
【会場】 ブックカフェ ワイルドバンチ 
http://bcwildbunch.com/
大阪市北区長柄中1-4-7 公ビル1F TEL 06-4800-4900



oyasumiammonite at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月24日

マスコミ掲載情報

大阪公開を前に、映画情報サイトなどに続々情報公開中です。

ゆうばり映画祭公式サイト、2010/05/21
http://yubarifanta.com/index_pc.php?ct=report.php&langue=21010

CINEMA TOPICS ONLINE、2010/05/21
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=9907

webDICE、2010/5/23
http://www.webdice.jp/diary/detail/4252/



oyasumiammonite at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月20日

マスコミ掲載情報

IMG_0605-1


『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』『沈黙の隣人』の宣伝協力を行っております、
昼間事務所、昼間たかしです。
 最新のマスコミ掲載情報をお知らせします。

■マスコミ掲載情報

増田俊樹監督『沈黙の隣人』凱旋上映イベント徹底リポート1(ミニシアターに行こう。、2010/5/20)
http://mini-theater.com/?p=4367

Take me to the riot~素人の乱 松本哉と共に大阪へ(webDICE、2010/5/20)
http://www.webdice.jp/diary/detail/4240/

『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』前夜祭&舞台挨拶決定!(Zenzouren Cinema2010/5/19)
http://www.zenzouren.com/news/2010/051801_oyasumi.html

 私もこれまで、コンテンツ産業全般に関して様々なことを学び資料を収集してきましたが、今回、縁があって
増田監督より宣伝協力のお話がありましたので受けさせて頂くことに致しました。
 
 今後とも、取材方々よろしくお願いします。
 上記作品に関して取材のご希望がありましたらugou<あっと>taupe.plala.or.jpまで、ご連絡下さい。



oyasumiammonite at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月14日

広島での上映決定しました。

6月26日(土)~7月2日(金)
20:40よりレイトショー公開
広島横川シネマにて上映決定。
http://yokogawa-cine.jugem.jp/

初日26日トークイベント開催!!
19時開演トークゲスト(予定)
松本 哉(主人公モデル/「素人の乱」5号店 店主)
増田俊樹監督(「おやすみアンモナイト」監督/出演)
 
上映 中村友紀監督作品 ドキュメンタリー「素人の乱」



oyasumiammonite at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劇場 

5/28(金)『素人の乱』×『おやすみアンモナイト』大阪トークイベント

5/28(金) 19:00~21:00 <開場18:30>

『素人の乱』×『おやすみアンモナイト』
~シネ・ヌーヴォX 公開記念トークライヴ~
「ドカドカうるさい貧乏人ツア~ 西へ !!」


「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2008」正式招待作品
ドキュメンタリー映像作品 『素人の乱』

中央線サブカル文化のメッカ・高円寺にて、若者たちの怒れる
メッセージを掲げて騒乱のサウンド・デモを決行!更に突如、
杉並区議選に立候補しては、JR高円寺駅前での通行人をも
巻き込んだ熱狂の選挙演説レイヴ・パーティに至るまで、
そのスペクタクルな革命の渦を巻き起こし続ける、松本 哉と
地域住民たちに密着した異色ドキュメンタリー !!


「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2009」正式招待作品
映画 『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』

半ば伝説化された松本 哉の黎明期と、現代を生きる名も知れぬ
若者たちの泣き笑いをモデルに生み出された、ノンフィクション
群像劇。『トウキョウ・守護天使』(監督・脚本・出演)以来となる
増田俊樹監督作品。俳優としての真価が問われる松本 哉役
には辻岡正人を抜擢。また、グラビアアイドルとして人気の
疋田紗也が映画初主演 !!


<第1部>
「JR中央線、高円寺、そして素人の乱 !!」 
松本 哉×増田俊樹 MC:大塚麻恵 ※乱入あり

~休憩~

<第2部>
「夕張から西日本へ 『おやすみアンモナイト』を巡る旅」
疋田紗也×増田俊樹 MC:近藤善揮 ※飛入りあり

~サイン会(各種物販購入者のみ)~

【出演】
疋田紗也 (『おやすみアンモナイト』 主演女優)
松本 哉  (素人の乱 5号店 店主)
増田俊樹 (『おやすみアンモナイト』 監督/出演)
大塚麻恵 (『おやすみアンモナイト』 出演女優)
近藤善揮 (詩人/俳優)

【料金】 ¥2000(1D込) 
【会場】 ブックカフェ ワイルドバンチ 
http://bcwildbunch.com/
大阪市北区長柄中1-4-7 公ビル1F TEL 06-4800-4900



oyasumiammonite at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

2010年05月12日

5月29日大阪公開の舞台挨拶決定しました。



大阪 シネ・ヌーヴォX での舞台挨拶 詳細
http://www.cinenouveau.com/news/news.html


5/29(土) 『素人の乱』 17:10~上映後

松本 哉  (ドキュメンタリー映像 出演)
辻岡正人 (『おやすみアンモナイト』 主演)
疋田紗也 (『おやすみアンモナイト』 主演女優)
大塚麻恵 (『おやすみアンモナイト』 出演女優)
増田俊樹 (『おやすみアンモナイト』 監督/出演)

5/29(土) 『おやすみアンモナイト』 18:50~上映前

増田俊樹 (監督/『貧乏人抹殺篇』 竹田道郎 役)
辻岡正人 (『貧乏人逆襲篇』小日向 登 役)
疋田紗也 (『貧乏人抹殺篇』 竹田成子 役)
大塚麻恵 (『貧乏人逆襲篇』 矢井田芳子 役)
松本 哉  (主人公モデル/「素人の乱」5号店 店主)

http://www.oyasumiammonite.net/



oyasumiammonite at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劇場 

2010年05月06日

高円寺から大阪へ


大阪シネヌーヴォXの上映での初日舞台挨拶に
素人の乱の松本哉さんの出演が決まりました。

詳細は決まり次第発表します。
増田監督や出演者たちも大阪に行きます。



s201005011844002
5月1日のメーデーデモの模様です。

s201005011844000
松本哉さんと増田監督

この日の高円寺はデモ参加者の若さと熱気であふれかえっていました。

http://www.mkimpo.com/diary/2010/mayday_10-05-01.html




oyasumiammonite at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大阪での劇場公開が決まりました。

2010年5月29日(土)~6月11日(金)
大阪 シネヌーヴォX にてイブニング&レイトショー上映

ドキュメンタリー「素人の乱」(中村友紀監督)と同時上映です。

上映時間:
5/29~6/4
「おやすみアンモナイト」 15:10~,18:50~(2回上映)
「素人の乱」17:10~,20:20~(2回上映)
6/5~6/11
「おやすみアンモナイト」20:20~(1回上映)
「素人の乱」 18:40~ (1回上映)
「おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇」

シネヌーヴォX 公式HP
http://www.cinenouveau.com/X/cinenouveau%20X.html

当日料金:一般1500円、学生1300円、高・中・シニア1000円
前売り特別鑑賞券:1作品券1300円、2作品券2400円

全国各地にて上映開始!!
6月より広島・横浜・他にて公開予定です。

 



oyasumiammonite at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劇場 

2010年02月20日

ユーロスペース上映終了

三週間のユーロスペースでの上映が終了いたしました。
沢山のお客様にお越しいただき有難うございました。


DSC_4211
増田俊樹監督
19日の最後のトークショーの模様です


DSC_4227
疋田紗也。
アカペラで歌を歌ってくださいました

DSC_4190
脚本家の昼間たかし

DSC_4155
助監督で出演者の椎葉智


DSC_4218
ユーロスペースでの上映の締めくくりにバグパイプ演奏
加藤健二郎さん。


DSC_4242
ロビーで記念撮影。


撮影:哀川和彦


oyasumiammonite at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント報告 

2010年02月18日

監督の増田俊樹です、是非読んでみて下さい。

201002162241002

映画「ハブと拳骨」の山下プロデューサーと電話にて、
「おやすみアンモナイト」を鑑賞して頂きたい旨を伝えた所、
17日にユーロスペースへとお越しになりました。

実は、14日から4夜連続でユーロスペースへと顔を出し、
エレベーター隣に立っていたのですが、ロフトの梅ちゃんや
監督のやまけん、俳優仲間の修さん、文紀、シャック等と、
偶然にも顔を合せて愉快な挨拶を交わしたりしていた物の、
かってプロデュース作品をユーロスペースで劇場公開した、
山下プロデューサーにだけは緊張感漲る御挨拶の後、
場所を移して様々な意見交換が為される結果となりました。


山下さんとは、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2009」
へと向う際に空港のバス乗場で知り合い、偶然バス乗場で
再会した高橋 玄監督と3人で映画祭行きのバスに乗車。

この3人は偶々、山本又一朗プロデューサーに挨拶すべく、
同じバスに乗り合わせたのだが、生憎にも又さんは同時刻に
夕張を発つらしいと、携帯で話した山下さんから知らされた。

そんな、少し珍しい状況での出会いから既に1年が過ぎて、
久々に会う山下さんから監督作への批評を拝聴した所、


1、ユーロスペースの上映作品に選ばれた事への評価

2、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」出品への評価

3、メイン及びサブキャストの演技力に対する賞賛と疑問

4、以降の配役及びキャスティングに関する提言


以上、4点に集約される演出意図への質問及び疑問が、
山下さんとの対論形式で続けられたのですが、同じ内容を
自主映画の制作者や監督から質問されるのとは意味が違い、
一字一句の返答に自ずと緊張感が生まれたのも当然です。

一度でも厳しい現場を踏んだ事のある男の眼は確かでした。
山下さんも苦闘の末、「ハブと拳骨」を公開させた経緯がある。

俳優であれ監督であれ、観客に選ばれてこその人生なのです。

改めて、山下プロデューサーの進言に感謝の意を表したい。
と同時に、辻岡や山下さんの様な映画人と組みたいと切に願う。


更に、ユーロスペースでのレイトショー大盛況に感謝感激 !!

 

 

 

 



oyasumiammonite at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)監督から 

2010年02月17日

最終日イベント

2月19日(金)上映後
疋田紗也の主張!「歌うこと、演じること」
~ユーロスペース バグパイプ・フィナーレ~

【出演】 疋田紗也 増田俊樹
【ゲスト】 加藤健二郎(バグパイプ奏者)
※ 「おやすみアンモナイト」で初主演を果たし、
最新作「沈黙の隣人」では大胆なイメージチェンジ戦略に挑戦した疋田紗也の魅力に迫る


main_1[1]



疋田紗也インタビュー
http://forest.kinokuniya.co.jp/interview/150/

「紀伊國屋書店フォレストプラス公式ツイッタ (forestplus) on Twitter」
 https://twitter.com/forestplus



15日のイベントレポートも掲載されました。
http://mini-theater.com/?p=2432





oyasumiammonite at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

2010年02月16日

本日のイベント~19日フィナーレまで

main[1]

2月16日(火)
上映後
映画に賭ける男

【出演】 辻岡正人 増田俊樹
※ 俳優/映画監督と名乗る男二人の関係とは?


皆様お越し下さいね。お楽しみに!!



最終日のイベントは・・・


2月19日(金)上映後
疋田紗也の主張!「歌うこと、演じること」
~ユーロスペース バグパイプ・フィナーレ~

【出演】 疋田紗也 増田俊樹
【ゲスト】 加藤健二郎(バグパイプ奏者)
※ 「おやすみアンモナイト」で初主演を果たし、
最新作「沈黙の隣人」では大胆なイメージチェンジ戦略に挑戦した疋田紗也の魅力に迫る


2月14日の池袋での加藤健二郎さんとパレードしましたレポートです。
http://www.higashi-nagasaki.com/e2010/E01-2010_011.html


映像も御覧下さい。




oyasumiammonite at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報