2008年11月25日

ブログ立ち上げ

 

 

私は大阪で「不登校自立支援センター」の代表を勤め


させていただいている藤本琢です。

 

 

全国対応で子育て支援を行うため、大阪にいつもいて

いるわけではありません。



 

親御さんで集まっていただいてお茶をする時間をせい

ぜい各地域でごくたまに出来るぐらいで、なかなか皆

さんと顔を合わせてゆっくりお話することはできなく

なりました。

 



 

以前は2週に一回程度は講座を開講して集まっていた

だいたり、皆さんでお茶をしに行く時間を作ったり

出来ていたのですが、今では問題が起こっている現

場に飛び出していく時間で精一杯になっています。

 


 

 

皆さんとたくさんお話をしたいのですが場がなかな

か設けられず、今回このような場所を設けることに

いたしました。

 

 



皆さんのご希望にどこまでお答えできるか分かりま

せんが、できるかぎりご相談にもお答えしていくよ

うにしますので、これからよろしくお願いします。

 にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

oyatokodomo at 16:43│Comments(10)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふーみん   2008年11月28日 23:04
ブログ開設、おめでとうございますとっても嬉しく思います。

タイトルにある「今まで語ってこなかったこと」という言葉が気になります。

先生には一年以上、言葉に現すことが出来ないくらいにお世話になり、精神的にも支えていただきました。
じけそうになったなったことも、何度もありますが先生からのメールや電話でのアドバイスで乗り越えることが出来ました。
息子は今、いろんな困難もありますが、以前の息子とは別人のようにこの一年でかなり精神的に成長しました。
先生に出会うことが出来なければ、今ごろどうなっていたか・・考えると恐ろしい限りです。
これから先生のブログを楽しみにしています!これからも宜しくお願いいたします
2. Posted by たけ☆ふみ   2008年11月29日 01:04
ブログ開設おめでとうがざいまぁす
我が家の長男が中1なったばかりの頃不登校になり、どん底な状態で、先生と出会い、本当に親身に、支えになっていただきました。今、息子は高校1年生になっています。息子はあれだけ小さいときから高熱が続いて欠席が年の2/3(大げさか!)程あったのが常だったのに、
今は欠席無し!!!です。すごい事ですあの頃の事は大人は忘れられない事、二度とあの状態にはしたくないと、常に先生から学ばせていただいた事を忘れないようにして、主人と話し合いながら親をしています。先生のブログでまた、再確認、復習しながら、そして相談させてもらいながら・・ブログ見させていただきます。これからもよろしくお願いします。===ブログでのコメント初めてなんですが、顔の絵文字ってどうやって出すんでしょうか???( ..)φメモメモ===;
3. Posted by 藤本   2008年11月29日 01:52
>ふーみんさん

本当によくこのブログ見つけられましたねえ

ありがとう

まだ中身もなんにもないけど

今度きてくれたときには少し読み物があがっているようにがんばりますね



4. Posted by 藤本   2008年11月29日 02:02
>たけ☆ふみさん

私には誰かわかるハンネですねそーきたかあ

探してきてくれてありがとう

ご無沙汰しています。僕ちゃんも見違えるようになってすごいねえ

あなたが来られたときは私が引き受けていいケースなのかどうかホント言うと悩みました。


珍しい症例でしたし、力になれるかどうか不安も実はありました


ご主人と二人でがんばって本当によかったですね

まだまだブログの知識もないので皆さんが参加できるシステムにはできていませんが、もっと交流できる場にしたいのでまた来てくださいね

5. Posted by テンテン   2008年11月29日 06:25
ブログの開設、おめでとうございます。
ふーみんさんのブログを見て、早速お邪魔させていただきました。
私は、U先生にお世話になり、藤本先生のことは、とっても優秀で、やり手の先生ということを伺っていましたから、とっても嬉しいです。

たくさん読ませていただきあ、勉強したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

6. Posted by けんけん   2008年11月29日 16:49
 えーーーーー、ブログ更新するお時間あるのでしょうか?開設おめでとうございます、よりもそちらが心配になってしまいます。
 昨年の今頃は再登校を果たしたものの、進学の推薦がもらえるのかと、電卓片手に試験を前に不安が募っているころでした。
 再登校一年の日には、一人感慨にふけってしまいました。ひと月ほど前に、彼壁にたくさん穴を開けていた前の家に戻りました。穴もふさぎました。まだまださざ波は立ちますが、家族で乗り越えています。先生との出会いに感謝し、自分の視野を広げるきっかけを作ってくれた息子にも感謝です。
 ご無理なさらないでブログ更新してください。楽しみにしています。
7. Posted by 藤本   2008年12月01日 05:05
>テンテンさん

ブログにもお礼に伺いましたが、こちらにもお返事させていただきます。

いろんな輪が広がっていてすごいことだと思います

いろんな考え方、いろんな事情の家庭があると思いますが、経験されたことをこれからも皆さんに伝えていってくださいね
8. Posted by 藤本   2008年12月01日 05:18
>けんけんさん


えー けんけんさん!?


よく見つけてきてくれました


けんけんさんってけんけんさんですね


いやあ ご無沙汰してます!



お元気にされていますか?



けんけんさんも大変でしたよねえ


僕ちゃんも少し荒れてたし、怖い思いもしたしねえ

けんけんさんのケースは僕ちゃん大きかったですし、荒れてたこともあって大急ぎで入ったよね。


まあ事情もあって一週間で学校戻したのはいまだに最短です


あのときはさすがの私も車止めて

「しばらく考えさせて」っていったの覚えています

その後もあなたはよくあの状況でがんばったと思います。

怖い思いもあったし、成績のこともあったしねえ

本当によく乗り越えられました。ご主人もがんばってくれたよねえ。

根が優しいだから僕ちゃんも大人になるに連れて楽しみも増えるなあ。また写真でもいいからいみたいなあ撮らせてくれないよね年齢的に


本当に見つけてきてくれて、訪問ありがとうございました。またコメントくださいね
9. Posted by toto_syansyan   2008年12月05日 00:26
はじめまして。
toto_syansyanと言います。

色んな人が「不登校自立支援センター」や藤本先生の事を私に教えてくれました。

不登校になって2か月の息子を持ちます。中三です。
昨日「不登校自立支援センター」へもメールさせて頂きました。

今後、お世話になる事と思います。その節はよろしくお願いします。
10. Posted by 藤本   2008年12月08日 23:31
>toto_syansyanさん

最初の投稿にコメントいただいていたのですね。気づくのが遅れてすみませんでした。

センターのほうに連絡されているのですね。お力添えできるかどうかまだ分かりませんが、たくさんの選択肢をピックアップして、一番お子さんに適した手法、機関、考え方でお子さんが元気になられることを祈っております。

多くの考え方があり迷われること、悩まれることも多いと思います。 

ただ、どんな選択であってもご家族が納得された判断であれば、強い気持ちで手を取り合って頑張れると信じています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字