心理的抵抗という意味のリアクタンスのという考え方をご存知でしょうか。



むかし、あるクライアントさんが支援完了のときに、「○○教(多分どこかの宗教法人さん?)に入信したお陰で先生に支援してもらえて問題克服出来ました!」と嬉しそうに○○教さんへの感謝を伝えられたことがあります!!!!!!!!!!!!!!どうも藤本です!(゜−Å)ホロリ


不登校の子どもにかけるべき声掛け?




不登校の子どもを持つ親御さんは常にどういう声掛けをしたらいいのかと考えていますよね。


「声掛け」は親である私たちから、不登校の子どもにアプローチする場合の一手目の計算ですね。


どういう風に「声掛け」してやったらいいのだろうと考えるのですが、先にお答えしておくと、「声掛け」くらいではドラスティックに問題が解決するとかはほとんどありません。



しかし、「声掛け」でプラスを取れることが少ないにしても、意外にマイナスはきっちりと効果が出てしまったりするものなのです。


今回は「心理的リアクタンス(抵抗)」というものをお勉強しましょう!



心理的リアクタンスとは?



「カリギュラ効果」

これは禁止されると、よりやってみたくなる心理現象のことで、ローマ皇帝カリギュラをモデルにした1979年のアメリカ・イタリア合作映画「カリギュラ」が語源です。



過激な内容の映画だったことから上映禁止が相次ぎましたが、逆に見たくなる人が続出し、上映されている映画館に人が殺到しました。このことから、禁止されるほどにやってみたくなる人々の心理を表現する言葉として、カリギュラ効果と命名されました。



蛇足ですが、この映画の何が過激だったのかは私も知らなかったんです。でもローマの歴史物の体裁のハードなポルノ映画だったようです💧当時役者の中にも騙されて出演させられていたり裁判沙汰にもなっていました(;^ω^)


このカリギュラ効果からは、頭ごなしに禁止事項を押し付けるだけでは、よりそのことで禁止事項に対する欲求が高まる可能性があることがわかります。



「ブーメラン効果」


受け手の強い抵抗や反発を招いたり、時には逆効果になってしまう現象を「ブーメラン効果  (boomerang effect)  」と呼びます。


強く説得されると、自由を奪われる脅威を感じ、反発の感情が起こります。説得しようとして、かえって逆の態度を強めてしまうことをブーメラン効果といいます。


これは私がよく使う、


【提案】には【反発】がセオリーですから注意を!

これの心理学的根拠になっている考えです。


人は元来、自分で自由に物事を決定したいという気持ちを持っており、それを阻害、脅かされると感じた時リアクタンス(抵抗)が起きて、反発する気持ちが湧き上がるというものですね。





心理的リアクタンスを回避した声掛けとは?

「スリーパー効果」

「スリーパー効果(sleeper effect)」とは、信頼のおけない、怪しい情報源から得られた情報でも、時間がたてば、情報自体の信頼性と情報源の信頼性とが切り離され、結果、情報の信頼性が増して記憶に残ることを指します。アメリカの心理学者、カール・L・ホブランド(Carl I. Hovland)が提唱しました。

これは情報の内容より、情報源の方が先に忘れてしまうことから起きる現象です。


また、このことを検証した実験からは、情報源に信憑性、信頼性がある場合は情報提示直後が態度変容の可能性が高いことが分かっています。


つまり、親に対する信頼性が高く、与えられる情報に価値があると普段から感じさせられている家庭は、不登校の現状における問題や改善点を説得するという方法が適していると言えるかもしれません。


それに対して、親に対する信頼性に疑問がある家庭の場合は、頑張って説得しようとしていたことでブーメラン効果を起こして逆効果になっていた可能性があるわけです。


このような場合は、親として大人として不登校の子どもを説得しようとするのではなく、情報だけを与えておいて、時間経過で本人の中でその情報に価値があると感じ出すことを狙うこともひとつの方法と言えるでしょう。



まとめ!


心理的リアクタンス(抵抗)が起きるということを知っておいて、家庭にあった声掛けの仕方を考えることが大切ですね!


家庭によってはスリーパー効果の使い方が変わることも再確認しておきましょう。







藤本がクライアントさんに行うプロファイリングの簡易版のリンクを作りました!親御さんがチェックすることで診断できます。子どもさん自身がチェックするものではありません。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村←派遣元は神様(。-人-。)残念藤本FIGHTに一票



人気ブログランキング←瀬戸際継続中も1位キープです!!みんなのパワーありがとうございます







 
↑Twitterフォローできます


↑LINEで読者になれます.


↑藤本のTwitterを見れます


3c825ea4151e5c5977695860551b63da_s