2018年09月19日

薪ストーブの煙突掃除は毎年シーズン前に行います。
今年も9月18日(火)に薪ストーブを設置していただいた株式会社プラヂナー・インフィニティの川内さんにしていただきました。

今年は息子さんと二人で来られました


今年は息子さんと二人で来られました。
頼もしい後継者です。(^^)


煙突掃除前に掃除の準備をしました。
シーズンオフ中炉内の湿気防止のための灰と備長炭を取り出しました。

掃除の準備



今年は灰がかなり湿っていました。
湿度が多い年だったわけです。


我が家の煙突は上に真っ直ぐ伸びて二階の大屋根を突き抜けています。
煙突掃除は上からブラシを降ろして掃除します。
したがって、高〜い大屋根に登らないと掃除ができません。
高所恐怖症の私は安全な下から作業の様子を見ます。(^^)

下から作業の様子を見ます



下から作業の様子を見ます


今年は煙突の上の傘の部分が錆びて穴が開いたので新しい傘に交換していただきました。

煙突の傘



煙突掃除は今年で8回目です。
ススは毎回回収して2リットルのペットボトルに入れて保管しています。

煙突掃除は今年で8回目です



今までのススの量を表にしてみました。

今までのススの量を表にしてみました



今年はススの量が非常に少ないです。
我が家のメイン暖房はこの薪ストーブで、24時間燃やします。
したがって冬はヌクヌクで石油ストーブは全く使いません。
原始力エネルギー、自然エネルギー生活です。(^^)


ススが少ないのは、 (株)プラヂナー・インフィニティの川内さん考案のファイヤーモンスター(再燃焼プレート)の効果です。

今までのススの量を表にしてみました


すすの量が極端に少なくなったのは私のモンスターの扱いが上手になったのかな?(^^)


これで今年の冬の薪ストーブの準備は完了しました。
薪の準備は・・・・
現在進行形です。(^^;

「いや〜! 薪ストーブって ほっとにいいですね〜!」(^=^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2018年09月18日

今年は9月8日以降秋雨前線の影響で曇雨天が続いています。
我が家の栗畑の栗の収穫時期になったので9月17日に様子を見に行きました。
落ちていました。(^^)

落ちていました

昨年も17日でした。
 ↓
2017年9月18日
歳時記(9月17日に栗を初収穫)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-09-18.html

初日なので僅かです。

初日なので僅かです

早速夜は栗ご飯にしました。
我が家の栗ご飯は「発芽モード玄米栗ご飯」です。
発芽モード玄米2合に栗は5個入れ、電子レンジ専用遠赤外線調理鍋の「磁王鍋」で炊きました。(^^)

栗は5個入れ

炊飯時間は500W30分。蒸らしは15分で炊きあがり。

蒸らしは15分で炊きあがり

「発芽モード玄米栗ご飯いただきま〜す!」(^^)

発芽モード玄米栗ご飯いただきま〜す!


実りの秋です。
ガマズミが赤く熟してきました。

ガマズミが赤く熟してきました

サルナシも。(^^)

サルナシも

アケビはまだ青いです。

アケビはまだ青いです

「いや〜!秋って ほっとにいいですね!」(^=^)



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。




oyazi19seiki at 00:00コメント(4) 

2018年09月17日

便秘7月14日(金)にネットで便秘大国日本の状況のニュースが流れていました。
  ↓
「便秘大国」日本 死の恐れも
9/14(金) 17:38 掲載 .
「死に至る可能性も」と警鐘=便秘大国日本の実態
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6296916






大腸がん発症最多便秘といえば大腸がんを連想します。
9月15日の新聞に、国立がんセンターが9月14日に発表した「2014年に全国で新たにがんと診断された患者は過去最多の86万7408人だったことと、2016年の死亡者数も公表し37万986人と過去最多だった記事が掲載されました。
































2014年、新規がんで一番多かったのは男女合わせると1位 大腸がん、2位胃がん、3位肺がん。

2014年罹患数



2016年部 死亡者数部位別では、1位 肺がん、2位 大腸がん、3位 胃がん。

2016年死亡数




がんは病気ではありません。
生活習慣が間違っているための身体が発する警告のシグナルです。


戦後の日本人には大腸がんはほとんどなかったそうですが、食の欧米化(乳、肉食)と加工食品の飽食で便秘になり、大腸がんになり。(^^;


喫煙率が下がり続けているのに肺がんは右肩上がり。
電磁波に囲まれた生活で空気中のマイナスイオンが減り、プラスイオンが増えたのが原因と言われています。


私は、便秘ではありません。
発芽モード玄米食をしていますから快便です。(^^)
したがって大腸がんにはなりようがありません。(^^)


私は肺がんにはなりません。
何故なら、マイナスイオン発生機、蘇生イオンエネルギーの新林の滝に囲まれて生活していますから。(^^)


発芽モード玄米食が苦手な方には他の方法があります。
便秘は腸内細菌が正常に活動したら解消しますから。
腸内細菌が正常になり快便になったら体内の毒素の排出が促進されるため花粉症も消えてしまいます。
当然のことです。(^^)

薬では絶対に正常になりません。

クスリはリスク 薬=毒 
薬は毒ですから説明書には副作用としてハッキリ書いてあります。
副作用も薬の作用のひとつです。(^^)



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。

「発芽モード玄米食」「便秘対策」「新林の滝」についてのお問い合わせは下記へ。       
  ↓
衙槓研究所販売店 「19世紀の味京都農場」
Eメール:
hironari@skyblue.ocn.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/hironari.yamasita(山下 博成)



oyazi19seiki at 00:05コメント(6) 

2018年09月16日

10年前(2008年)の9月15日はリーマンショックの年でした。
昨日の新聞では各社が特集記事を掲載していました。

リーマンショック



リーマンショックが起きることを副島隆彦氏は予言され9月15日初版で「恐慌前夜」を出版されました。(^^)

恐慌前夜



2008年10月11日〜12日に品川のグランドホテル新高輪で開催された「舩井幸雄オープンワールド」では副島隆彦氏から直接話を聞きました。(^^)
  ↓

2008年10月16日
「船井幸雄オープンワールド2008」(経済予測編)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2008-10-16.html


これからの生き方についてほかの講師の講演も聴きました。(^^)
  ↓
2008年10月17日
「船井幸雄オープンワールド2008」(新しい時代での生き方編)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2008-10-17.html


ビットコイン誕生の元になったサトシ・ナカモト論文がネット上に投稿されたのが2008年10月31日。

副島隆彦氏もサトシ・ナカモト(個人かどうかは不明)もリーマンショック(マネー経済崩壊)を予測していたということ。


サトシ・ナカモトの論文をもとにしたビットコイン(BTC)の最初のブロックが誕生したのが1月3日。

ビットコイン誕生までわずか2カ月。
ということは、プログラム開発は論文発表前から始められていたということでしょう。(^^)

BTCの最初の取引は2010年5月22日にピザ2枚(2,500円)を買って来てくれた友人に10,000BTC支払ったのが最初。
1BTC=0.25円ということになります。


昨年末最高値は2,350,517円でしたので円に換算すると235億円のピザということになります。(^^)

ビットコインは中央銀行が介在している現行の通貨と異なり中央銀行を介さない暗号通貨です。

これからは暗号通貨の時代で本格的な暗号通貨の時代の始まりは東京オリンピックの年の2020年です。

2020年の東京オリンピック後には株価の大暴落が予想されていますから、暗号通貨の中でも国境も管理者もない自由通貨の暗号通貨が価値のある通貨として認識されることでしょう。(^^)


サトシ・ナカモト論文、ビットコインの誕生から今日までの経過は以下の通りです。

2008年10月31日 サトシ・ナカモト論文
2009年 1月 3日 ビットコインの最初のブロックが誕生
2010年 5月22日 最初の取引(ピザ2枚2,500円を10,000BTCで支払)
2010年 7月18日 取引所マウントゴックスがサービス開始
2011年       1BTC300円
2015年11月23日 自由通貨の暗号通貨TLC(ツル―ライフコイン)誕生。(現在はまだ公開前)
2017年 4月 1日 ビットコインをはじめとする仮想通貨を日本で初めて法律内で規定した改正資金決済法等が施行された。
            1日の終値 1BTC=121,628円
2017年12月 8日 ビットコイン史上最高値を記録(1BTC=2,350,517円)
2018年 1月26日 コインチェックがサイバー攻撃を受けて約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)を流出
※ 現在、金融庁は2020年の東京オリンピックに向けて取引所等の体制整備を進めている。


2020年からどうなるのか。
2020年から21年にかけて暗号通貨(仮想通貨)が急速に広まるでしょう。(勿論日本でも)

2025年〜 IMFが金本位制実効。団塊の世代が後期高齢者になる。


今年が、ほんもののインサイダー情報をもとに当面2020年以降の対策を始める年です。
と、私は理解しています。(^^)


そうそう、2008年の「舩井幸雄オープンワールド」で副島隆彦氏が「金が値上がりするので買いなさい」と言われました。
当時の金価格は1g当たり1,500円ほどだったと思います。
買いたかったですが、お金がなかったので買えませんでした。
今は1g当たり5,000円ほどしています。
借金してでも買っておけばよかった。(^^)



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 

2018年09月15日

9月14日に約18,000株を処分しました。
といっても、株式会社の株ではなく田んぼの稲株のことです。(^^)

9月14日に




9月7日の稲刈前から雨がよく降り田んぼにはまだ所々水たまりがあり作業はしにくいですが先延ばしができません。(^^;

田んぼにはコナギも生えています。

生えているコナギの除草もかねて



稲株を切る理由は、稲株の藁の分解を促進して来年のコナギの発生を少なくするためです。
稲株とともに雑草のコナギやホタルイも刈れます。(^^)

稲株を切った後は薪ストーブの灰を撒き耕耘して稲株をバラバラにして分解を促進したいのですが、タイムリミットは9月末です。
今年の天候では秋耕耘はできそうにありません。(^^;

稲株からは緑色の新芽が伸び始めています。「イネのヒコバエ」といいます。

ヒコバエ



株切をすると稲株や稲わらの下に潜んでいたカエルやクモやバッタなどが沢山出てきます。
その中に黒い大きな虫が沢山・・・・
捕まえて見ると、コオイムシのようです。

コオイムシのようです



コオイムシは田んぼに水がある時期や、田んぼの横の溝では良く見かけますが稲刈が終わった後の田んぼで見かけるのは初めてです。
しかも大量に。
コオイムシは動物食です。
大量に生息しているということは餌が沢山あるということです。
イナゴも食べているのかな?


田んぼの横の土手にゲンノショウコが咲いていました。

ゲンノショウコの花




今日の株切は田んぼがぬかるんでいたことと雨が降って作業を中断したこともあり10討烹技間ほどかかりました。(^^;



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2018年09月14日

毎年蜂に刺されたり、怪我をしたりで生傷の絶えない私ですが、今年はどいうことか蜂に刺されず怪我も無しで少し拍子抜けしていました。
ところが、蜂に刺されました。(^^)

蜂に刺されました

刺されたのは、稲刈りが終わった翌日の9月8日。
母が、「秋野菜畑の小屋に肥料を運んでほしい」ということで、雨が止んだ昼に運びました。

秋野菜の畑


小屋の戸を開けて最初の肥料を中に入れた途端”チクリ!」。(^^;

刺されたのは、右手の薬指の付け根付近。
コガタスズメバチのようで結構痛いので急いで家に帰って「ZEROのちから」の原液をコットンに含ませてキズバンで固定。
蜂さされ=「ZEROのちから」は経験則です。
痛みはほぼ消えました。(^^)

入れる肥料はまだ残っていますし、なにより母が肥料を使うために小屋の戸を開けたら刺されます。
したがって、駆除することにしました。
早速ホームセンターに行ってスズメバチ専用の強力なスプレーを購入し駆除しました。

早速ホームセンターに行って

小屋の中の巣を取り出してみると古い巣でした。
スズメバチの群れが雨宿りしていたのかな?

古い巣でした

手の甲の方が少しづつ腫れてきたのでコットンに「ZEROのちから」をタップリ染みこませて湿布しました。

手の甲の方が少しづつ腫れてきたので

夕方4時頃には湿布したところの腫れはだいぶ引いていました。

夕方4時頃には

その日の夜は湿布は外して寝ました。
翌朝、腫れは引き始めていたので湿布はしませんでした。


3日目の9月11日には元の私の手。
不格好なのは刺される前からです。(^^)

不格好なのは

湿布したところが色白になりました。(^^)


刺された跡はまだ残っています。

刺された跡はまだ残っています


蜂さされの治療に必要なも。
酵素水「ZEROのちから」
コットン
キズバン
ネット包帯
ポリラップ


毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(6) 

2018年09月13日

9月11日に、今年収穫した新米を白米にしました。

新米を白米にしました

無農薬・無肥料栽培2年目の米です。(^^)


早速炊いて食べました。
私は、発芽モード玄米食をしているため普段白米は食べませんが収穫した最初だけは必ず食べます。
味と香りを楽しむために。(^^)

我が家には炊飯器はありません。
使わなくなり邪魔なので捨てました。(^^)

炊飯は、遠赤外線調理器「スーパーラジエントヒーター」の自動炊飯機能を使って炊きました。
いつもはキパワーソルトを入れて炊きますが、最初の炊飯は余分なものは入れません。

遠赤外線調理器「スーパーラジエントヒーター」

自動炊飯の操作は簡単です。
操作パネルの炊飯(3合)を長押しし、「ピッ!」と鳴ったら火力調節ボタンを押して炊飯スタート。

炊飯(3合)を長押しし

18分で炊飯完了。
15分間蒸らして炊きあがり。

炊きあがり

実食です。
まず、白ご飯の味と香りを楽しみます。(^^)

白ご飯の味と香りを楽しみます

次に、卵かけご飯にしました。
卵は有精卵です。(^^)

卵は有精卵です

いただきま〜す!

いただきま〜す!

うま〜い!
ついつい食べ過ぎてしまいますからコントロールが必要です。(^^)


白ごはんを食べるのはこの1回だけですから残りの白米は小分けにしてご縁のある方々にお裾分けしました。(^^)

無農薬・無肥料栽培の自然農法米。
田んぼの生きものたちがニコニコいきいきワクワクで育ててくれた「ニコニコいきいきワクワク 自然農法米」です。
農薬も化学肥料もこの世に存在しなかった19世紀の味がしました。(^^)


「いや〜! 19世紀の味って ほっとにいいですね!」(^=^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2018年09月12日

9月11日に、7日に収穫した籾の乾燥・調製をお願いした螢┘船農産に新米を引き取りに行きました。

エチエ農産に



今年の米の収穫量は10アール当たり214Kgでした。
昨年は10アール当たり293Kgでしたので、今年は79Kg少ない結果でした。

今年は、雑草抑草でき、鹿の被害もありませんでした。
イナゴは昨年より少し多いように思いましたが収穫量に対する影響は少ないと思います。

それではなぜ少なかったのか?

稲の収量を構成する要素は籾数と千粒重です。

千粒重を測ってみました。

千粒重



玄米千粒で20gです。

丹後地方のコシヒカリの標準の千粒重は21.9gです。

昨年の我が家の玄米の千粒重は23gありました。

今年の玄米は昨年より3g(15%)も軽いのです。


今年の10禿たり玄米重214Kgの15%増しは246.1Kgになります。
昨年と同じ千粒重であったとすれば10禿たり32.1Kg多い収穫になります。


千粒重が軽いということは米粒が小さいということです。
米粒が小さい原因は、今年は出穂以降高温、多照天候が続いたため稲の葉の水分蒸散量が多い年でした。
水分の蒸散が多いと、稲は根から沢山の水を吸い上げます。
灌漑水には沢山のケイ酸が含まれています。
根から吸い上げられたケイ酸はもみ殻に蓄えられます。
もみ殻が分厚くなると玄米は太れませんから天候の良い年は小粒になると思われます。


小粒ということはご飯茶碗1杯当たり昨年より15%もご飯粒が多いということになります。
私は発芽モード玄米食をしていますから、胚芽の数が多いご飯が食べられるということになります。
胚芽=生命エネルギー。(^^)


京丹後市の基準反収(10アール当たり)は514Kgだと思いますから今年の我が家の収穫量は基準反収の41.6%です。


無農薬・無肥料栽培で、我が家で食べる米として食べきれない量が確保できたので大満足です。(^^)


おやじの田んぼのお米は、田んぼの生きものがニコニコいきいきワクワクで育ててくれたお米「ニコニコいきいきワクワク米」です。
しかも、無肥料栽培なので「ニコニコいきいきワクワク自然栽培米」です。(^^)


明日は早速新米ごはん(白ごはん)を実食した様子を掲載します。(^^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(8) 

2018年09月11日

9月8日(土)の朝日新聞に「高血圧」「家庭で毎日の測定が大切」の見出し記事。

「家庭で毎日の測定が大切」


記事の書き出しは
放っておくと脳卒中や心筋梗塞など様々な病気を引き起こす高血圧。

適正な血圧は年齢や個人差があると思いますが、日本高血圧学会のガイドラインは表のとおりです。

日本高血圧学会のガイドライン



高血圧の場合どうすればいいのか?

高血圧の場合どうすればいいのか?


新聞記事には次のように書かれています。
高血圧の治療には食事や運動、飲酒、喫煙といった生活習慣の改善が有効です。
塩分をとる量が増えると血液量が増えて血圧が上がるとされ、食事は減塩が基本です。
また、塩分を排泄しやすいカリウムを多く含む野菜や海藻をとるほか、運動ではウオーキングなどの有酸素運動が有効とされます。
薬による治療もあります。


以上のように、一番肝心な「食事」のことについては全く書かれていません。
治療にはならない「薬」を治療と偽って最後にさりげなく一番詳細に書かれています。

生活習慣病の「原因」は「良くない生活習慣」です。
良くない生活習慣の中で大きなウエイトを占めるのが、「心」と「食事」の内容だと私は理解しています。

「心」は氣の持ちようです。
私は次のように思い込み、実行しています。

この世はホログラム
この世は鏡の法則
この世は投影の世界
ですから、全ては自分自身。(^^)

自分に起きることは「必要」で「必然」で「最善」。

毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。

と、毎日縦書きで書き、声を出して唱えています。

すると、毎日が「ニコニコいきいきワクワク」です。(^^)


私の食事の基本は、発芽モード玄米ご飯が主食で副食は菜食が基本ですが肉も食べます。
発芽モード玄米+雑食です。(^^)


朝食は基本的には食べません。
昼は食べたり食べなかったりで、夜は必ず食べます。
ビールも必ず飲みます。つまみは食品添加物たっぷりのスナック菓子です。(^^)

水は、水道水をポット型浄水器「PLUS Ai」で浄水し、「アイ・ウオーター」でシングルファイル化した水をさらにエレン水にします。

塩は、還元塩の「キパワーソルト」を使っていますから「水素イオン水」になります。

更に、天然ミネラルがイオン化された「Ion5」も1日40滴を目安に水や料理に入れています。


更にさらに、毎日就寝前には「カリカセラピ」を1包食べているため、快眠で目覚め爽やかで免疫力が強化されるため風邪は引きません。

「水」も「カリカセラピ」も食べ物です。(^^)


私は現在68歳です。
65歳までは職場の健康診断で毎年測っていましたが、現在は作業に必要な時に測るだけです。
最後の健康診断で測った時は最高血圧106、最低血圧59でした
現在、時々測った時の最高血圧は130以下で最低血圧は75以下です。(いちいち覚えていませんけど)(^^)


高血圧は、測ることが大切なのではなく「原因」を無くすることです。


悔い改め。
食い改め。
て。(^^)



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2018年09月10日

以前このブログで、山崎パンは何時まで経ってもカビが生えない実験結果の記事を書きました。
  ↓
2009年02月20日
分かるということ(山崎パンと敷島パンの比較)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2009-02-20.html

山崎パンと敷島パンの比較


このブログの記事には多くの方々からコメントをいただきました。

9月6日に「ガセ」さんから次のコメントをいただきました。
(以下コメントの全文)
33. Posted by ガセ   2018年09月06日 23:28

カビが生えにくいのは添加物よりも人間の手が触れないからでしょう。
 家のパン焼き機で焼いたパンは便座よりもたくさんの細菌がついた手でベタベタ触って作るわけですから雑菌が多くてカビが生えやすい。
 工場で作ったパンは殺菌されたステンレスでこねて焼いているからカビ菌がつきにくい。
 極論パンは菌がなければ永遠にカビは生えません。


続いて「 V.C.=ビタミンC」さんから次のコメントをいただきました。
(以下コメントの全文)
ガセネタですから記事消したほうがよいですよ
https://www.sankei.com/premium/news/150917/prm1509170004-n1.html


同じ方かどうかは分かりませんが(ご指摘の場合は、できれば実名でコメントしていただきたいです)、この方々は私の記事をよく読んでいただいていないようです。
何故なら、実験は比較するため山崎パンと敷島パンで行い、消費期限もほぼ同じ日のものを購入し、実験は私が自ら行いました。

購入した食パンは一旦開封して食パンを取だし、外気(空気中の菌を付着させるため)にさらしてから袋に戻して密閉しました。

その実験結果です。

ガセネタではなく私が行った実験結果です。
実験の方法は著書渡辺雄二著「ヤマザキパンはなぜカビないか」 緑風出版に書かれていた方法で行いました。

ガセネタと主張されるならネットに流れている記事のつまみ食いではなく自ら行われた実験結果を示していただきたいものです。


その後2015年に、山崎パンは臭素酸カリウムの使用を止めたということを知りました。
さすがの山崎パンも臭素酸カリウムを使い続けることは困難と判断されたようです。(^^)
早速、前回同様に比較実験を行いました。
その結果は、山崎パンもカビが生えました。

山崎パンもカビが生えました


その実験の結果もブログに書きました。
 ↓
2015年10月09日
美と健康(山崎パンにカビが生えた!)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2015-10-09.html


私のブログ記事の基本は「ほんもの情報の発信」です。
私の記事には引用して紹介する部分もありますが、基本スタンスは私の実体験、直接確認した事を書いています。

したがってたとえば、カリカセラピで私の腰痛が消え、首のむち打ちが完治し、眼がクリアーになって若返って運転免許証の「眼鏡等」の条件が解除されたことは薬事法違反にあたるとか当たらないという議論は無駄です。ね!(^^)
私の実体験ですから。(^^)
  ↓
2012年10月05日
美と健康(私に奇跡を起したカリカセラピ)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2012-10.html#20121005


毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(6) 
Archives
livedoor プロフィール

京丹後のおやじで...

Recent Comments
Recent TrackBacks