2017年08月17日

9月から販売される「北投石ブレスレット」の商品を自分自身で確認するため一足早く身に着けました。

「北投石ブレスレット」



「北投石ブレスレット」を身に着けたいと思ったのは、超能力者の長典男氏が調整されたブレスレットだからです。(^^)
8月8日に届いて早速左の手首にはめました。

北投石ブレスレットは、一生涯持ち続けるブレスレットとして「健康」にアプローチするように調整されています。
そのため毛細血管、血行にプラスに働き肉体の健康=精神も健康。(^^)

北投石ブレスレットは、利き手の反対の手(氣の入る方)にはめます。
左手から入った氣は北投石ブレスレットで浄化(フィルター)され、肩で散らばって全身の毛細血管、血行に働きかけたのち右手から出て行きます。
血行が良くなると体温も高くなるのではないかと予想し、以前から測っていた体温と「北投石ブレスレット」を着けた以降の体温を比較してみました
検温は朝起きた時と夕方の二回行っています。
結果は表のとおりです。

北投石ブレスレット装着前




北投石ブレスレット装着後


朝も夕方も「北投石ブレスレット」を着けた方が平均で0.1℃高くなっています。

8月8日に着けたその日の夕方の体温が37.2℃はビックリしました。(^^)

2℃


注)体温アップは私自身の検温結果であり効果を保証するものではありません。


「北投石ブレスレット」はノーマル(自然石)とパール(セラミック加工)の2種類が用意されています。
私も妻もノーマルにしました。

ノーマルとパールの違いは見た目以外ではエネルギーの出方が違うということだそうです。
ノーマルは太いパイプでドカ〜ン!・・・一気にエネルギーを受ける。
パールは細いパイプで勢いよく。・・・徐々にエネルギーを感じる。

男性はノーマルで女性はパールがお奨めだそうです。

妻は自然石が良いといってノーマルにしました。結果、エネルギーが強すぎて着けて数日は身体が怠い感じがするといって時々外していましたがだいぶ慣れてきたようです。(^^)


毛細血管に働くので冬は温かく夏は放熱するので夏場にも強い体。
私は足の指先が冷えて冬は時々指先を揉んでいましたが「北投石ブレスレット」を着けてから、手足の指先が暖かく感じます。
今年の冬が楽しみです。(^^)


「北投石(ほくとうせき)」とは、天然の自然放射線を低線量放射するラジウム鉱石です。「ラジウム温泉」は自然放射線の特性を生かした入浴健康法で、様々な病気の治癒に効果があることが確認されています。
「北投石」の産地は世界でたったの2か所(日本の秋田県玉川温泉、台湾の北投温泉)。
日本では特別天然記念物となって採掘禁止のため台湾の北投石です。 北投石も希少性が高くなっている。


水晶は、水晶の中でも最高品種として知られているガネッシュヒマール産の「ヒマラヤ水晶」。
水晶には生命の創造のパターンである「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」の刻印がレーザーで施されています。

14




「北投石ブレスレット」は生涯身に着けるブレスレットのため、長典男氏が個別調整されます。
そのため、氏名、生年月日、住所等個人情報とオリジナルの情報入力もしていただきます。(^^)

サイズと価格(ノーマルタイプ・パールタイプ)ともにヒマラヤ水晶玉1個を加えた
22玉約16cmサイズ:27,800円(税込)
25玉約18cmサイズ:28,800円(税込)
サイズ調整玉はオプションで1個540円(税込)

<納期>
完全オーダーメイド製作のためお届けまでに1〜3週間程度かかります。
発注後のキャンセルはできません。

販売開始予定は9月から(予約受付中)


「北投石ブレスレット」について興味のある方は動画をご覧ください。
       ↓
https://youtu.be/prJipvIDfKg




「北投石ブレスレット」についてのお問い合わせは下記へ。       
  ↓
衙槓研究所販売店 「19世紀の味京都農場」
Eメール:
hironari@skyblue.ocn.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/hironari.yamasita(山下 博成)

続きを読む

oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 

2017年08月16日

旧暦では今年の夏は4月26日〜8月21日までで、5月に閏5月が入ったため長雨に注意の年です。
しかし、 京丹後は長雨の気配はなく、逆に晴れの日が多かったように思います。
しかし、7月24日の大雨洪水警報以後晴れていても梅雨時期のように湿度が高い日が続いています。
焼塩の「キパワーソルト」は湿りにくい塩ですが、今年は湿度が高いので梅雨明け以降現在まで湿り気味な状態が続いています。

焼塩の「キパワーソルト」は湿りにくい塩ですが



今年のお盆の墓参りは小雨で、昨日(15日)は1日中梅雨のような小雨模様でした。(^^;

1日中小雨模様でした



東京は8月に入ってから連日降雨があり40年ぶりだそうです。


夏から秋の天候予測は蜂の巣の場所が参考になります。
今年の蜂の巣は、少ないです。つまり、目につくところには巣をしていないということです。

我が家の玄関の軒先にアシナガバチ?が巣をしています。

我が家の玄関の



南に面した場所です。


公民館の玄関(南側)の軒先の奥にも巣をしています。

公民館の



南に面した雨のかからない場所に巣を作っているということは雨と台風を避けるためと思われます。

今年の夏は湿度の高い夏でしたが、8月21日から旧暦では秋です。

今年の秋は残暑が厳しいようです。

新林の滝はまだまだ活躍しますよ。(^^)



oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2017年08月15日

8月14日の朝はあいにくの小雨模様でした。
父が他界してからは母と墓参りが恒例になりました。
しかし、今年の2月に母が凍結した路面で滑って転んで左大腿骨を骨折したため墓参りが出来るかどうか心配でしたが、8月9日に墓掃除が出来て12日には盆花を購入して準備していましたので朝7時に墓参りスタートです。(^^)
昨年まではお供えの花が2カゴありましたが今年は1カゴしかありません。
急な坂の墓はお参りできないということです。(^^)

お供えの花




雨が降って滑りやすいので杖を持って行った方が良いといったら「杖などない」ということで水道の塩ビパイプを杖の代わりに持たせました。(^^;

水道の塩ビパイプを




我が家の墓は未舗装で急ですがゆっくりと独りで登りました。(^^)

ゆっくりと独りで登りました。



坂を降りるときは滑らないように介助して無事に次のお参りのお墓に向かいました。

次のお参りのお墓に向かいました。



1か所お参りして次は集落の反対側にある墓にお参りです。

集落の反対側にある墓にお参りです。



この墓はゆるい坂で舗装されているので問題なしです。(^^)

この墓はゆるい坂で舗装されている


30分あまりの時間で集落内のお墓参りは済ませて次は隣町の母の実家の墓参りです。
ここは平坦な場所なので問題なしです。
雨は止みました。(^^)

母の実家の墓参りです



最後は親戚ですが家が絶えた墓です。

最後は親戚ですが家が絶えた墓です



毎年お参りの時に墓掃除もします。
この墓のお参りも掃除も母が出来なくなったらする人がいなくなります。(^^;

毎年お参りの時に墓掃除もします



この墓の坂は急ではないですが滑りやすい土なので杖代わりに除草具の「とれ太郎」を持たせました。(^^)

除草具の「とれ太郎」を持たせました




今年も母と墓参りが出来ました。

母は今年満92歳になります。
母の健康の素は毎日就寝前に食べているカリカセラピのおかげです。(^^)

墓参りが出来るということは健康な証拠と実感できる歳になりました。(^^)



oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2017年08月14日

8月13日、久しぶりに与作をしました。(^^)

春に持ち帰った薪の材料の木が積んだままで手つかずでした。
2山で軽トラ2台分以上あります。

春に持ち帰った薪の材料の木

チエンソーと丸鋸で午後1時過ぎから5時までかかって片づけました。
風は涼しかったですが汗をしっかりかきました。(^^)

チエンソーと丸鋸で

玉切りした薪はこれだけ。

玉切りした薪はこれだけ

盆の間に斧でマキササイズします。(^^)


与作で汗をかいた後はスーパースペシャルドリンクで水分+ミネラル補給をしっかりします。
その後のビールはサイコー!

ビールはサイコー


当然ビールは遺伝子組み換えコーンも糖質も使われていない第3のビールを常温で。(^^)



oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 

2017年08月13日

昨日ツルレイシ(蔓茘枝)を食べました。

ツルレイシ(蔓茘枝)を食べました

真赤で甘くて美味しいです。(^^)


ツルレイシ(蔓茘枝)とは一般名ではゴーヤとかニガウリと呼ばれて販売されています。

ゴーヤとかニガウリと呼ばれて販売されています

家庭菜園で栽培していると収穫期を過ぎると黄色く色づき中には赤い種があります。
この種の周りの赤い部分を食べると甘くて美味しいです。(^^)

この種を食べると美味しいです

私がこの野菜の名前を初めて覚えたのは「レイシ」でした。
その後「ゴーヤ」「ニガウリ」という野菜が知られるようになって「レイシ」のことであることを知りました。

今では「ツルレイシ」と言っても???ですね。(^^)


我が家の家庭菜園にも母が毎年種を蒔いて食べきれない量の「ツルレイシ(蔓茘枝)」「ゴーヤ」「ニガウリ」が収穫できます。

我が家の家庭菜園にも

果肉だけでなく中のワタや種も食べられて栄養価が高いそうです。


我が家は料理人が不在なので外の果肉をたまに食べるだけですけど。(^^;



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2017年08月12日

食べ物を電子レンジでチン!するとタンパク質が変性し食物アレルギーの原因になっていることをご存知ですか?
電子レンジでチン!した料理はたとえ有機野菜などの安全な食材で作られた料理であっても瞬間に波動が悪くなってしまうことをご存知ですか?

電子レンジはマイクロ波で加熱する方式なので問題なのです。

電子レンジの無い時代は食物アレルギーの子供はいませんでした。
現在の日本は電子レンジの普及率は100%。
したがって、食物アレルギーの子供の数は横ばい。(^^;

ということで我が家には電子レンジはありませんでした。

しかし、電子レンジの有害なマイクロ波を体に良い遠赤外線に変えてしまう魔法のような電子レンジ専用の「磁王鍋」が現れました。(^^)

したがって我が家は、ガスは解約しガスコンロは撤去して電子レンジ専用「磁王鍋」で発芽モード玄米ご飯を炊いています。

「磁王鍋」で発芽モード玄米ご飯を炊いています



買ってきたから揚げなどの惣菜は必ず「磁王鍋」で再加熱しています。(^^)

買ってきたから揚げなどの惣菜は



揚げ物を「磁王鍋」で再加熱すると、酸化した油が還元され美味しくなります。
更に、余分な油はスノコの下に落ち、揚げたてのアツアツが食べられます。(^^)

電子レンジの普及率は100%。
お子様やご家族の健康のために是非電子レンジ専用遠赤外線調理鍋「磁王鍋」を使われることをおすすめします。

電子レンジは体に良くないので使われていない方も是非電子レンジ専用遠赤外線調理鍋「磁王鍋」を使われることをおすすめします。

調理時間が短くて美味しくて、体に良いです。(^^)



電子レンジ専用の遠赤外線調理鍋「磁王鍋」についてのお問い合わせは下記へ。       
  ↓
衙槓研究所販売店 「19世紀の味京都農場」
Eメール:
hironari@skyblue.ocn.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/hironari.yamasita(山下 博成)



oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2017年08月11日

今日の分類タイトルはいつもの「生活習慣美容」ではなく「生活習慣病」です。(^^)

8月10日の毎日新聞に「食料自給率低下38%」「天候不順過去2番目の低さ」「16年度」の見出し記事。

8月10日の毎日新聞に

記事の書き出しは、
農林水産省は9日、2016年度のカロリーベースの食料自給率が15年度に比べて1ポイント低下の38%だったと発表した。
過去2番目の低さで、冷夏によるコメの不作で37%だった1993年度以来、23年ぶりの低水準。

食料自給率の低下した要因は北海道の台風被害といった天候不順と説明しています。


食料自給率の低下はアメリカの手先の官僚や自民党の数値目標です。
日本の食料自給率低下=輸入量の増加です。(^^)


1993年(平成5年)はコメの不作で米を緊急輸入をした年でした。
その年に近づいたのですからアメリカの手先の官僚や自民党は祝杯です。(^^)

本当に自給率を上げる気があればEUのように自給率を上げています。
それが本当にできないのなら今の官僚や政権政党は政策能力が全くないということになります。(^^)

首相官邸ホームページ「コメに関する資料」によると
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/bunka/dai3/siryou1_1.pdf

1.我が国の食生活の変化

1.我が国の食生活の変化

アメリカの余剰穀物の小麦とトウモロコシ、大豆を大量消費する畜産物の消費拡大。(^^)


2.コメの1人あたり1年間の消費量の推移

2.コメの1人あたり1年間の消費量の推移


食の欧米化推進が計画通り順調に推移し、それに伴いコメ消費量も計画通り順調に減少。(^^)


3.米の生産調整の推移

3.米の生産調整の推移

コメの消費量の減少に伴いコメ生産面積を強制的に減らす減反政策を国策として強制的に実施。
これにより農村と農家は破壊されました。


4.主食用米の価格と需要量の推移

4.主食用米の価格と需要量の推移

平成7年にガットウルグアイラウンドで農業合意をしミニマムアクセス米の輸入がスタート。
国が米の流通に責任を持つ「食糧管理法(食管法)」を廃止し作る自由、売る自由の「食糧法」が施行され平成8年産米からコメ流通の自由化がスタート。
アメリカの手先の官僚と自民党が目指す米価は1俵(60Kg)当たり8000円台。
平成8年に1俵あたり20,751円の米価は実に見事に右肩下がり。(平成15年は米不作で一時的に高騰)
平成23年、24年は順調に下げ過ぎて一時的な戻しで現在は下がっています。(^^)


この結果日本の国民は、ガンなどの生活習慣病が右肩上がり。

罹患者数も死亡数も増え続けています

日本の医療費は税収より多い有様。
喜んでいるのは世界的な医療マフィアなのです。


私は米の減反政策が始まった昭和45年に農協に営農指導員として勤め始め、米価運動や減反政策の現場を見てきました。

その中で分かったことは、全て目標達成に向けて長期計画で進められているということです。
その大前提は、アメリカの余剰農産物の輸入量の確保です。
国民の健康は目標ではないのです。

新聞記事を読んで私の感想です。
自分や家族の健康は自己責任で守りましょうね。(^^)




oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2017年08月10日

8月9日に母と墓掃除をしました。
運搬車に道具を一式積んで出動!(^^)

運搬車に道具を一式積ん出動!



私が若い頃は墓掃除はおろか、お盆のお墓参りもしませんでした。
毎年盆休みを利用して夏山登山をしていたためです。(^^;

墓掃除を手伝うようになったのは両親が高齢になった近年からです。


墓掃除は、母が墓石洗いなどで、私は参道の草刈りと清掃などが分担です。

8月9日に母と墓掃除をしました



1時間半ほどかかって綺麗になりました。

綺麗になりました

じつは、今年は母が2月に凍結した道路の氷で滑って転んで、左足の大腿骨を骨折し、人工頭骨置換手術を受けたので、その時点では今年から墓掃除は無理かもしれないと覚悟していました。

ところが、手術は大成功で入院中の母は春の家庭菜園の準備が気がかりで早く歩けるようになりたいという思いが強かったです。
私は、手術後の回復は身体の自己回復力がポイントになるということで毎日就寝前に1包食べていたカリカセラピを1日5包(就寝前2包、朝、昼、夕の空腹時に各1包)食べさせました。

結果は大成功で、病院の先生も驚く回復力で予定より早く退院しました。
退院すると早速家庭菜園の準備に取り掛かりました。
私自身、母の回復力は予想以上でした。(^^)


とはいえ、母は今年満92歳で骨折前は毎日続けていた1.5Kmのウオーキングはやめて歩きは慎重です。(当然ですけど)
墓の掃除は急な坂でしかも未舗装の滑りやすい土道です。
登りは介添えなしで独りで登りましたが、下りは私が少し介添えして無事下りました。(^^)

無事下りました。

今年も母と墓掃除ができて良かったです。


次はお盆の墓参りです。
早速「12日にジョイクックおくだに盆花を買いに行くので」と車の出動依頼がありました。(^^)

お盆の墓参りは我が家の墓以上に危険な坂の墓があります。
今年はその墓のお参りは無理だろうな〜。


何はともあれ、墓掃除と墓参りが出来るということは健康な証拠だと思うようになった今日この頃です。(^^)


《昨年の様子》

2016年8月9日
8月8日に母と墓掃除をしました
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2016-08-09.html

2016年8月15日
母と盆のお墓参り
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2016-08-15.html


《入院から退院直後の様子》

2017年02月24日
母から最高の誕生日プレゼントを頂きました
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-02-24.html

2017年03月18日
「カリカがなくなったので持って来てくれ。」
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-03-18.html

2017年04月13日
大腿骨骨折の母が退院しました
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-04-13.html

2017年04月14日
カリカで治癒促進作戦
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-04-14.html

2017年04月25日
大腿骨骨折の母が自家菜園を再開しました
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-04-25.html



oyazi19seiki at 00:00コメント(4) 

2017年08月09日

我が家の台所にはIHコンロもガスコンロもありません。
IHは電磁波が強烈で危ないので元々ありません。
コンロは遠赤外線調理器「スーパーラジエントヒーター」とプロパンガスを使っていましたが、ガスは解約しコンロは撤去しました。
ガスコンロのあった場所には電子レンジ1台と電子レンジ専用の遠赤外線調理鍋「磁王鍋」だけです。
スッキリしています。(^^)

ガスコンロのあった場所には




電子レンジは炎も煙も出ないので換気ダクトは使用していません。(^^)
磁王鍋の種類は4種類です。
1.マグカップ・・・用量300cc
2.片手鍋(スノコ付)
3.両手鍋M(中ブタ、スノコ付)・・・炊飯もできます。
4.両手鍋L(深鍋、浅鍋、フタ、スノコ付)

煮物、蒸し物、焼物、汁物、解凍、炊飯などが短時間で美味しい料理が作れます。
「磁王鍋」は、電子レンジの有害なマイクロ波を有益な遠赤外線に変えて美味しくて健康に良い食べ物に変えてしまいます。(^^)

磁王鍋のご注文が増えてきました。(^^)

磁王鍋のご注文が増えてきました。


「磁王鍋」を買われるお客様の購入動機は色々。
・独り暮らしで電子レンジを良く使うから。
・電子レンジは身体に良く無いのは分かっていても便利だから。
・電子レンジを使わない生活はできない。
・子供に安全なものを食べさせたいから。
・ペットに安全なものを食べさせたいから。

買われる方は、電子レンジは身体に良くないという意識が高い方です。

「磁王鍋」を買われた方は便利で美味しいので磁王鍋料理にはまっておられる方もあります。(私もですけど)(^^)

欧米ではIHや電子レンジは使われていないそうです。
理由は、身体に悪いから。(^^)

日本の政府は身体に悪くても企業保護の立場から規制はせず逆に奨励しています。(^^;

電子レンジで加熱するとマイクロ波でタンパク質が変性し食物アレルギーの子供が増えました。

自分や家族の健康を守るのは自己責任の時代です(日本は)。

有害な電子レンジは、「磁王鍋」で有益な遠赤外線に変えて美味しくて健康に良い料理にして食べましょう。
自己責任で。(^^)

「磁王鍋」をお買い上げいただくと小冊子「レンジで健康」「磁王鍋つかいこなしハンドブック」が付いています。(^^)

小冊子「レンジで健康」


《関連ブログ記事》
2017年08月04日
生活習慣美容(我が家は100%遠赤外線調理)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2017-08-04.html



電子レンジ専用の遠赤外線調理鍋「磁王鍋」についてのお問い合わせは下記へ。       
  ↓
衙槓研究所販売店 「19世紀の味京都農場」
Eメール:
hironari@skyblue.ocn.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/hironari.yamasita(山下 博成)



oyazi19seiki at 00:05コメント(4) 

2017年08月08日

8月7日、台風か来るということで予定していた墓掃除は延期です。(^^;
 京丹後は連日の猛暑で川の水は干上がり、畑はカラカラです。
8月7日の昼ごろ大雨洪水警報が出ましたがパラパラ雨だけで川の水はご覧のとおりです。

8月7日の昼ごろ大雨洪水警報が出ました



午後4時57分に避難準備情報(発令)。
川の水がようやく堰き板を越えましたが川はまだチョロチョロ水です。

川の水がようやく堰き板を越えましたが

田んぼの土は少し湿ってきました。

畑の作物は恵みの雨です。(^^)

8月8日の朝6時の川の様子。
少し増水していますが大したことはありません。

8日朝6時



7日の朝9時から8日の朝5時までのアメダス峰山の雨量は95.5mmでした。

とはいっても台風ですから風で出穂直後の稲穂が擦れると穂ズレの被害が発生しますが、雨で穂が濡れると被害は軽減します。
台風の進行方向の左側ですから風は弱いです。(^^)

出穂直後の稲穂が



ところで、台風5号は発生当初から昨年多発した人工台風のパターン。(^^;
自然の台風は南の海域で発生して西向きに進路をとりながら北上し、その後偏西風に乗って東に向きを変えるのが自然の台風です。(^^)
自然の台風ではありえない迷走ぶり。(^^;

迷走台風5号



当初は関東直撃狙いでしたが、直撃を阻止されたため九州の中部に計画変更。
それも阻止され結局九州も四国もかすめて和歌山に上陸。

九州も四国もかすめて和歌山に上陸




人工台風を日本に上陸させるために使われているのがXバンドレーダー。
京丹後市にも米軍のXバンドレーダーがあります。(^^;

京丹後市にあるXバンドレーダー



Xバンドレーダーは昨年大量に発生した人工台風でも大活躍しました。(^^;

Xバンドレーダーは、財政難の京丹後市が爪の垢ほどのお金が欲しくて「北朝鮮からのミサイル防衛の要」という大義名分で設置を受け入れた米軍施設です。(^^;


人工台風に関する情報は横石集氏が詳しく説明されています。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004273984480&hc_ref=ARTThME0BovWNmuB-zJ1_Ft57_cUuJ8pa4c4y9rysFNKe5G1PqfUCEmQ2o9SAkzE4Ms&fref=nf


何はともあれ、台風被害がないことを祈っています。(^^;



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 
Archives
livedoor プロフィール
Recent Comments
Recent TrackBacks