2019年12月16日

12月15日(日)の天候は曇り。
薪ストーブ仲間と隣の集落に薪づくりに出動!(^^)

薪づくりに出動!


薪の材料は山裾の雑木を伐採した不要な木です。
細い枝は燃やされ、太い木だけを残していただいています。(^^)

太い木だけを残していただいています


ほとんどが樫の木です。

ほとんどが樫の木です


太いものは直径が50僂曚匹△蝓中の赤い部分はかなり固いのでチエンソーの刃がすぐに切れなくなります。(^^;

太いものは直径が50僂曚浜り


朝9時に出動して11時半で本日の作業は終了。
まだ大木が残っています。
次回出直してきます。(^^)

まだ大木が残っています。


上の写真が作業前で下が作業後。

作業前と作業後



今回は35僂猟垢気剖明擇蠅靴燭世韻濃ち帰りは後日です。

冬なので何もしなかったら寒いですが、作業をしているので寒くはなく、しかも汗もかきません。

最高の薪づくり作業日和でした


最高の薪づくり作業日和でした。(^^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。




oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 

2019年12月15日

12月12日に大阪で開催された、衙槓研究所主催の「第3回 マコモしめ縄づくり教室」に参加しました。
「マコモしめ縄づくり教室」は一昨年から始まり今年は3回目でした。
私は1回目から連続で参加しています。(^^)

講師は螢螢弌璽瑤竜特 淳哉 氏で、自称 マコモ伝道師。
始まる前にツーショット。(^^)

ツーショット


私が持参したスーパースペシャルウオーターに高級な「マコモハーモニー」をドバッ!と入れていただきました。(^^)

ドバッ!と入れていただきました


しめ縄づくりの前にマコモの奥深い話を聴きました。


マコモは浄化力が強いですが、ビックリするような効果の体験談の方とあまり効果を感じられない方もある。
その差は「病気の原因に気付いた方」と「原因はそっちのけでただ飲むだけの方」。
気付いた方は耳かき1杯でも効果のあった事例もあるそうです。

何故そうなのか。
マコモ菌は日和見菌で潜在意識に左右されるためだそうです。

マコモ菌はゼロポイントフィールド=元の位置に戻る。

マコモはDNAの修復もするが3世代かかるので3世代飲み続けて修復すると先祖供養になる。(^^)

マコモは電気を吸着する性質がある。


私のマコモ風呂の体験談も披露させていただきました。(^^)


いよいよマコモしめ縄づくりです。
真菰のいい香りが部屋いっぱいに広がりました。(^^)

真菰のいい香りが部屋いっぱいに


手順は、湿らせた真菰を3等分にして、まず2束を綯い(ない)ます。

まず2束を綯います


右手を前に出して綯いながら手前に引きます。

次に2束を綯った縄の谷に沿わして残りの1束をよりながら綯います。

残りの1束をよりながら綯います


完成です。(^^)

完成です


もう一つ作りました。
2つ目は太いしめ縄にします。
同じく3等分にします。

同じく3等分にします。


2つ目は太いので3人がかりで綯っていきます。

3人がかりで綯っていきます


完成しました。(^^)

完成しました


参加者全員で記念写真です。(^^)

参加者全員で記念写真


2020年も真菰のしめ縄でスタートできます。



2020年は暗号通貨が本格的に動き出します。
暗号通貨も準備は完了しました。
今からワクワクします。(^^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(1) 

2019年12月14日

ご存知ですか?
ネズミ駆除農薬のクマリン系殺そ剤が石油ストーブに使用している灯油に添加されていることを。

フェイスブック友の山下 哲馬さんが12月10日に次の記事をシェアされました。
           ↓
『石油ストーブの灯油が健康を害する仕組み!!!!!!!!!ガン難病サポート協会Dr佐野千遥』
https://www.facebook.com/momokasutera?eid=ARAgw2lUyir7i0tWqlkC2IxF5T0wRzGhGIJVGqrjMVnojmYpejfqhhfqYt2iEsxavqmzCZiC-0bbdML0

灯油にネズミの駆除農薬が入っているって?
ウソでしょう。
ほんと?
何で?

灯油にネズミの駆除農薬が入っているって


記事の中にはこんなことが書かれています。

元々の石油という物は、そんなに毒性の強い物ではありませんでした。
灯油は石油ストーブとして今日広範に暖房に使われています。
灯油にはクマリンという腎臓肝臓障害を引き起こす物質を、わざと混ぜてあります。

それは税務署が自動車動力油の軽油から自動車燃料税を取る為に、灯油を軽油と区別させるためです。
実際にはディーゼル車は軽油でなくても灯油で十分に走ります。
つまり国税庁が税金を取るという一般庶民に余り役立たない目的の為に、家庭用燃料油の中に健康を害する毒物が混入されている訳です。

石油ストーブで燃やすと排ガスは室内にこもります。
国は税金を取るために農薬を灯油に混入させているのです。
恐ろしいことですね。(^^;

私は農協で営農指導をしていましたので、ネズミ駆除剤のクマリン系殺そ剤は知っていましたし、コメ倉庫のネズミ対策に使っていました。

クマリン系農薬とはどういう農薬なのか、農薬事典で確認しました。

農薬事典で確認しました


クマリン系農薬とは

クマリン系 登録


用途は

用途は


商品名は

商品名は


毒性と残留性は

毒性と残留性は



現在の住宅は密閉性が高いので石油ストーブの燃焼ガスは室内にこもります。
化学物質で汚れた空気を吸い続けると体に悪影響を及ぼすことは容易に想像できます。



我が家は石油ストーブは使わなくなりました。
我が家の暖房は薪ストーブと遠赤外線ヒーターの「サンラメラ」と「マイカの岩盤浴」です。(^^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 

2019年12月13日

12月9日に「豊かな人生(年金で生活できない時代)」というタイトルのブログを書きました。
  ↓
2019年12月09日
豊かな人生(年金で生活できない時代)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-12-09.html


8000年続いた経済の成長が終わりをつげ人類が今まで経験したことがない新たな時代に入りました。
元号が平成から令和に変ったのも偶然ではないと受け止めています。

なぜなら、2019年はブロックチエーン革命元年で、ブロックチエーンの活用とAIの目覚ましい進歩と普及が急速に進むからです

時代の流れにベストなポジションで乗るか、過去の経験と先入観にとらわれて乗り遅れるか。
選ぶのは自分自身。自己責任です。(^^)

ブログ記事を書いた翌日に次の記事が目に留まりました。
  ↓
生活費が一番厳しいのは30代 年功給与改革は進むか
(NIKKEI STYLE) 2019/12/10 11:00
https://news.goo.ne.jp/topstories/life/346/c1ea2622416f024d446622ccdf367ec3.html?fr=RSS&isp=00002

給与明細書


記事の内容は(以下転載)
サラリーマンの生活費は40代で一番多くなる、と言われていました。
そして多くの会社の給与の仕組みもそれに合わせて設計されています。
けれども最近は、生活費的に厳しくなる年齢が30代に変わりつつあります。
その理由は家族のあり方が変わっているから。
それにあわせて、年功給与を解消する改革が進み始めています。

■共働きがあたりまえだから出産後の生活が苦しい

なぜ30代が一番生活費で厳しくなるのかといえば、共働きがあたりまえになっているからです。

初婚年齢が男性31歳、女性29歳くらいにまで高まっている昨今、ほとんどの人たちは働いている状態で結婚します。
だから結婚した時点では、2人分の年収の合計が世帯年収となります。 
しかしその後出産をすると、少なくとも女性側が少なくとも数カ月、通常は1年〜2年ほどの期間、職を離れることになります。

この間、育児休業給付金として、休業取得後180日間は給与の67%、その後は50%を受け取ることができますが、実は賞与は対象になりません。
たとえば女性年収390万円(月給与25万円、賞与90万円)の場合だと、ざっくり以下のような計算になります。

(25万円×0.67×約6カ月)+(25万円×0.5×約6カ月)=100.5+75=175.5万円

賞与の割合にもよりますが、年収は半分以下になってしまいます。

男性の年収が560万円だったとして、それまでは世帯年収950万円だったところ、735.5万円にまで減少するわけです。
そしてその一方で育児費用が増えるので、きっちり貯金をしておければよいのですが、そうでない場合には生活がとても苦しくなってしまいます。

※男性560万円、女性390万円というのは、2018年度正社員給与の平均額です。

■30歳給与を引き上げる動きが増えつつある

このような状態だからなのか、特に20代〜30代前半の転職が増えています。転職理由についての統計は様々ありますが、少なくとも「給与を増やしたい」から転職を選ぶ若者が増えていることは事実です。

そこで先見の明がある会社では、人事の仕組みを変えようとしています。

それは20代の昇給額を増やして、30歳時点の年収を増やすための取り組みです。


以上転載

続きを読みたい方はネットを読まれると良いです。


この記事の内容はあくまで2018年の給与水準を基に試算した内容です。
しかし、これからの仕事環境はブロックチエーンの活用とAIの進歩と活用で自動化が進みますから特別な技能の人材以外は不要になるか安い給与の労働になります。


それでは生活が出来ないので政府は、副業を認める就業規則に改正し、残業時間を規制して本業と副業で収入を確保するように誘導しているのです。

8時間本業で目いっぱい働いて5時から副業で・・・

肉体はボロボロ・・・・
将来に夢も希望も無くなる・・・
老後のために2,000万円(では足りませんけど)貯蓄しようとしても収入的に無理・・・・


経済の成長が終り新たな時代に対しては今までの延長では以上に述べたこと以外に方法はありません。

私は、これからの時代をさらに豊かな人生にするために、株式会社スパークルの会員(クラブスパークルのVIP会員)になってDCM(ダイレクト・コネクト・マーケティング)事業に取り組んでいます。

クラブスパークルのDCMはチームで構築する「ベーシックインカム」だと位置付けています。


「クラブスパークルのDCM」について興味のある方は連絡いただきましたら対面でご説明します。(^^)

新たな時代の流れにベストなポジションで乗りましょう。(^^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2019年12月12日

生活習慣病とは:「毎日のよくない生活を続けた結果起きる病気」(厚生労働省HPから)

生活習慣美容とは:毎日良い習慣の生活を続けた結果起きる現象。(私が作った造語です)

人間は自然の一部ですから
自然から遠ざかるにつれて数々の生活習慣病を発症します。

自然と共生するほど美しく健康で居られます。


私は「生活習慣美容」を心がけています。

あなたは「生活習慣病」と「生活習慣美容」のどちらを目指しておられますか?


12月11日の毎日新聞に次の2つの見出し記事が目に留まりました。
一つは、「再建 人工か自家組織か」

「再建 人工か自家組織か」


乳がんで乳房を全摘乳房を再建する方法として、人工乳房と自家組織の二通りが紹介されていました。


もう一つは、「持病ある場合 その病状でで判断」

「持病ある場合 その病状でで判断」


白内障を手術する場合持病があると手術が出来ない場合があるということが紹介されていました。


がんも白内障も生活習慣病です。

生活習慣病は自然から遠ざかった生活習慣を続けた結果起きる病気です。
原因を正さず結果だけをいじくってもまた再発します。(^^;

原因を正さず結果だけを


私は、人と自然の美と健康の基本である「19世紀の味」の生活スタイルで自然との共生と蘇生・浄化の生活習慣美容に心がけています。

したがって、私はガンにはなりませんし老眼も白内障にもなりません。(^^)

私はガンにはなりませんし老眼も白内障にもなりません


皆さんも生活習慣美容をされてはいかがですか?(^^)




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2019年12月11日

12月8日の朝日新聞に「食物アレルギーもいろいろ」「周りに知らせ 専門医受診」の見出し記事。

12月8日の朝日新聞に


アレルギー表示義務8品目

アレルギー表示義務8品目


食物アレルギーの臨床型による分類

食物アレルギーの臨床型による分類


年齢別原因物質

年齢別原因物質


食物アレルギーの原因はタンパク質です。

昔は食物アレルギーの子供はいませんでした。

何故発症し、増えてきたのか。
原因は、電子レンジの普及です。
つまり
「電子レンジで調理された食品のタンパク質は、L型アミノ酸が自然界にはないD型アミノ酸に変化しており、代謝不可能となる。それが原因となり極めて有害な活性酸素の発生が促進される」
ということです。

詳しく知りたい方は下記のブログ記事をご覧ください。
  ↓
2019年03月22日
美と健康(食物アレルギーの原因と対策について)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-03-22.html


新聞やテレビは本当のことは報道しません。
したがって「マスゴミ」と呼ばれるのです。

真実を知って自分や家族の健康は自己責任で守る必要があるのが今の日本です。




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2019年12月10日

9月4日に開封したキパワーソルトを12月9日に使い切りました。

9月4日に開封したキパワーソルトを


250gのキパワーソルトを96日で消費したので、1日当たり平均消費量は2.6gです。
夫婦2人ですから1人1日当たり平均消費量は1.3gということになります。

我が家では、使う塩はキパワーソルトだけで、ご飯にも料理にもパッパッパ!
それだけ使っても1日の消費量は僅か1.3gです。

我が家では、キパワーソルトとIon5の両方を必ず入れます。

キパワーソルトとIon5の両方を必ず入れます


その理由は、
キパワーソルトは還元力が非常に強い塩なので、水に入れると還元水(水素水)が出来ます。
しかも、水素イオンの形態なので持ち歩いても過熱しても水素は抜けません。(^^)


Ion5(イオン5)は72種類もの天然のミネラルがイオン化されているので即吸収されます。
1日40滴摂取すると1日に必要なミネラルがバランスよく摂取できるという優れものです。(^^)

したがって、私は毎朝飲む水や持ち歩く水には必ずキパワーソルトとIon5の両方を入れます。

外出先でも使えるよう常に携帯しています。



「キパワーソルト」に関するお問い合わせは下記へ。       
  ↓
「19世紀の味京都農場」
Eメール:
hironari@skyblue.ocn.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/hironari.yamasita(山下 博成)

『Ion5』は販売商品ではありません。
製品についてもう少し詳しく知りたい方、ご購入をされたい方は連絡いただきましたら製品や購入方法等をお教えします。
   ↓
Eメール:
hironari@skyblue.ocn.ne.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/hironari.yamasita(山下 博成)



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(1) 

2019年12月09日

今日の記事は関心のある方だけ読んで下さい。(^^)

先日FB友の松本 康男さんが次の2つの記事をシェアされました。

日本の年金生活者が刑務所に入りたがる理由
https://www.bbc.com/japanese/47453931?fbclid=IwAR1UmTE0PU8sHOHcBpRHU33ciezxV_VnlqEvdPSEGvcGK_4aWzQon88NAxA

日本の年金生活者が刑務所に入りたがる理由

記事の書き出しは
日本で高齢者の犯罪が止まらない。65歳を超えた層による犯罪の比率はこの20年、上昇の一途をたどってきた。BBCのエド・バトラー記者がその理由を探る。

記事の内容は
その理由は、年金だけでは生活できないので3食付の刑務所に入るために万引きなどの犯罪を意図的に行う。
刑務所に入っている期間も年金は支給されるので、出所後しばらくはそれで生活できるが底を突いたらまた万引きなどの犯罪を犯して刑務所に入るということの繰り返し。


年金以外に収入のあてもなく、かといって子供たちの厄介になりたくない。なれない。
子ども達の家計も昔と違い、住居も収入もいっぱいいっぱいだから親の面倒を見る、場所も経済的余裕もないのが実情でしょう。(^^;


私が若い頃は、高度経済成長のまっただ中で。
給料は1年の途中にベースアップがあった年もありました。
私たちは共働きでしたが、両親は自宅で機織りをしていて、子どもの世話もしてもらいました。(^^)

両親は仕事を辞めてからの収入は国民年金だけでしたが、ある程度の蓄えがあり、持ち家で家庭菜園はお手の物で、自動車は乗れないので支出は少しなので子どもの世話にならなくても全く問題なし。
逆に、子供の私たちが家を建てる時には資金援助をしていただき大助かりでした。(^^)


現在の生活スタイルでは、収入や十分な貯蓄がなければ国民年金だけでは田舎でも生活できないと思います。

なぜなら、持ち家といえども維持費が必要ですし、田舎では車は必需品ですから。


現在の働き世代の将来はどうなるか・・・・・
国民年金はもとより厚生年金も支給額が減ることは確実です。
逆に、医療費負担率など支出が増えるのは避けられないでしょう。
   ↓
75歳以上医療費2割負担へ「今の若者は何割になる?」
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00070/120300021/?fbclid=IwAR3Rh32pYnnW7YulnD5HIAqwC8wakk0fF7smDwltZxfpSYUpMegcNbkxxX0

2022年から75歳以上が

記事の書き出しは
テレビ東京アナウンサー・西野志海と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。
第21回のテーマは、75歳以上医療費2割負担へ「今の若者は何割になる?」。
政府は団塊の世代が75歳以上に到達する2022年度までに医療費の自己負担引き上げを実施する意向だ。
増田寛也・元総務大臣は「健康保険組合の解散が相次いでおり、医療の2022年問題は深刻」と警告。
75歳以上医療費のおよそ9割を税金や現役世代の社会保険料収入で賄う現状では「世代間の公平を維持できない」と強調する。
もともと高齢者の医療費負担は1973年までは5割だった。
再び5割負担を余儀なくされないためにも「今のうちに制度設計を見直す必要がある」と説く。

医療費の推移

ならば今から老後のための蓄えを・・・・
高度経済成長の頃は貯めるつもりになれば結構貯められました。(私はあまり貯めませんでしたけど。(^^;)

しかし、現在の日本は時給増加率は1997年と2017年を比較すると何と−9%。(^^;
  ↓
各国の時給増加率、日本だけがマイナスだと話題に!米国76%、英国87%、日本-9%
https://johosokuhou.com/2019/12/08/21875/?fbclid=IwAR3k1PgzAPqJrEOErORDfNDPRhcl9gQwhT3qGSin2sdRuMiCUf5Sxm5prXE

時給増加率

実質収入が減り、支出は増え続けている中でどうやって貯蓄をされますか?

国や他人のせいにしても解決はしません。

世界的にも経済の成長期は終わったのですから。
    ↓
第1次世界大戦後の100年間:世界経済はどのように成長してきたか
https://www.jcer.or.jp/j-column/column-saito/20181120.html
主要国の一人当たり実質GDP(対数値)の推移

第2図 主要国のGDP水準の推移

国は、副業禁止を改め副業を推進しはじめました。
・平成30年1月、モデル就業規則を改定し、労働者の遵守事項の「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。」という規定を削除し、副業・兼業について規定を新設しました(第14章第67条)。


国は副業をすすめるため残業規制の法律を作りました。
・「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立しました。(平成30年7月6日公布)


収入を得るために働き過ぎて体を壊したのでは元も子もありません。

美しく健康で尚且つ権利収入を得ながら豊かな人生を送る方法があります。
それは、クラブスパークルのDCM事業で株主のような権利収入を得る方法です。

私は、DCMはチームで作るベーシックインカムだと位置付けています。
私はそれを実行しています。(^^)


関心のある方は連絡ください。





毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(2) 

2019年12月08日

12月6日、朝起きて外を見てビックリ。

朝起きて外を見てビックリ


屋根が薄ら雪化粧です。

屋根が薄ら雪化粧です


庭の草の上にも薄ら積もっています。

庭の草の上にも薄ら積もっています


しかし、庭の地面や道路には積雪していないので私の記録上では初積雪ではありません。(^^)

海の方に向かって車を走らせると、道路にはミゾレが積もってシャーベット状になっていました。

シャーベット状


海岸沿いの地域の屋根には全く積雪がありませんでした。
海岸沿いと我が家の間の地域の積雪が多いので風が弱かったことが予想されます。

6日朝9時の上空1500m付近の寒気のは瀬戸内海付近まで南下しています。

週間寒気予報12.06 9時


気温は100m上がるごとに約0.6℃下がると言われています。
ということは、1500mだと9℃の差です。
-6℃−9℃=3℃
当日朝の国道の温度表示は1℃でしたので 京丹後市の上空の寒気はー8℃くらいだったかもしれません。(^^)

6日朝9時の天気図を見ると西高東低の冬型の気圧配置ですが、等圧線が横に寝ていて幅広ですから風が弱いことが分かります。

天気図12.06 9時


衛星画像で見ると日本海には雪雲が、出来ていますが京丹後付近は風が弱いので雪が降らなかったわけです。(^^)

衛星画像12.06 9時



7日の朝は車のフロントガラスは少し凍っていましたが寒気は北上し、日中は時折陽が射しました。
丹後富士の高竜寺山は白く雪化粧です。(^^)

高竜寺山は白く雪化粧です



過去の記録に今年の記録を加えました。
近年の初霜・初積雪は下記のとおりです。


《京丹後の近年の初霜・初積雪》
西暦  和暦    初霜    初積雪  
1995 平成7年  11月 6日  12月 6日
1996 平成8年  11月14日 12月 2日
1997 平成9年  11月 3日  12月 3日
1998 平成10年 11月24日 12月31日
1999 平成11年 12月 1日  12月19日
2000 平成12年 11月24日 12月12日
2001 平成13年 11月15日 12月14日
2002 平成14年 11月 7日  12月10日
2003 平成15年 11月18日 12月19日
2004 平成16年 11月23日 12月24日:屋根に積雪。12月31日:野山がうっすら雪化粧                                         

2005 平成17年 11月21日 12月 5日
2006 平成18年 12月 2日  12月17日夜 18日朝薄っすら積雪。その後12月28日・29日うっすら雪化粧(約9センチ)のみで以後積雪なし
2007 平成19年 11月17日 12月30日夕刻〜降雪 
2008 平成20年 11月12日 11月19日降雪、夜から20日朝にかけて薄っすら積雪
2009 平成21年 11月 4日  12月17日朝起きると薄っすら積雪
2010 平成22年 11月11日 12月 9日午後初霰・初雪降る(比治山峠久美浜側で薄っすら積雪) 
                 12月17日朝起きると屋根に薄っすら積雪 
2011 平成23年 11月27日  12月16日昼過ぎ薄っすらと積雪12月17日朝約8センチの積雪
2012 平成24年 11月25日 12月 8日降り始め、9日朝積雪7.5センチ
2013 平成25年 11月14日 12月12日朝、車の屋根に薄らと積雪
2014 平成26年 11月21日 12月 2日朝、車の屋根に薄らと積雪。山も初の雪化粧。
2015 平成27年 11月30日  12月17日夜積雪、薪の覆いの上で2僉田畑も積雪。高い山も初雪化粧。
2016 平成28年 11月18日 12月28日屋根に薄ら積雪
              (初氷張る)
2017 平成29年        1月11日庭に薄ら積雪
2017 平成29年 11月 1日 12月 6日屋根に薄ら積雪
2018 平成30年 11月21日 12月 9日屋根に薄ら積雪
2019 令和元年  12月1日 12月 6日屋根に薄ら積雪

※ この記録は私のメモであり公式な記録ではありません。





毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(5) 

2019年12月07日

今日のブログは、私が生活習慣美容として行っていることを紹介します。(^^)
私の主食は「発芽モード玄米ご飯」です。

発芽モード玄米ご飯

お米は自家製で、無農薬・無肥料栽培をしています。

私の店名(屋号)は「19世紀の味京都農場」です。
19世紀の味という古臭い名前にしたのは次の理由からです。
「19世紀までは、農薬も化学肥料も過剰な有害電磁波もありませんでした」
19世紀までの食べ物と食べ方や環境が19世紀の味です。

そういう、食べ物と食べ方や環境=人と自然の美と健康です。

人と自然の美と健康を目指す人を広めるために一歩 一歩。
京都の京丹後で自ら実践しているので「19世紀の味京都農場」です。(^^)


「19世紀の味」を広めることを思い立ったのは平成17年です。

その時に、19世紀までと20世紀以降を比較したのが次の表です。

19世紀の味

19世紀を顧みて <19世紀と現在の生活環境の変化>

•19世紀には、化学農薬も化学肥料も、化学合成洗剤も化学合成の食品添加物や様々な化学物質もなく、電磁波の心配もありませんでした。
•戦後、日本人の生活環境は激変しました。
•塩素消毒された水や丸ごと食べることができない、化学農薬や化学肥料で栽培された日本の農産物やそれ以上に薬漬けの輸入農産物の大量消費。
•加工食品の普及で食品添加物の摂取量が激増し、1年間に摂取する化学物質の量は、5Kgから7Kgといわれています。(化学物質過敏症など)
•化学合成洗剤などの化学物質による人体の汚染と排出された化学物質による河川や海洋汚染。
•電気製品の普及による電磁波に囲まれた生活。(電磁波過敏症) などなど。

•人間は永い年月をかけて、それぞれの環境に適応して生活し進化してきました。
•農耕民族の日本人は、欧米人より腸の長さが長くインシュリンの量は半分であるのに欧米型の食生活をしています。(生活習慣病)
•戦後、日本人は食の欧米化が豊かで進んだ食生活だと勘違いし、肉、乳製品、油脂、砂糖の摂り過ぎとストレスで生活習慣病になり苦しんだ末に早死にする人が増え医療費も増えました。


19世紀を顧みて、ココロとカラダ、地球が健康になる本物の生活スタイルを目指す必要があります。

本物の健康で文化的な生活をし、PPK(ピンピンコロリ)を目指しましょう。(^^)


私は平成17年から毎日就寝前にカリカセラピを1包食べ、空袋に水を入れてカリカ水を作って両目にタップリ点眼しています。

カリカセラピ 

おかげで、私の体に奇跡が起こり現在まで健康に過ごしています。(^^)
  ↓
2012年10月05日
美と健康(私に奇跡を起したカリカセラピ)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2012-10-05.html


《私の19世紀の味を基本とした主な生活習慣》
1.発芽モード玄米食。
2.毎日就寝前にカリカセラピを1包食べています。
3.バイオラバーを活用しています。
4.電磁波対策の実施。
5.毎日、何もかもが、どんどん、良くなっています。
 ありがとうございます。を毎日紙に書いて、声を出して3回唱えています。
6.「ロゴストロン」「Nigi」を身につけています。
7.Ion5(天然の72種類のイオン化されたミネラル)を毎日40滴摂取しています。
8.昨年5月30日から「おしっこ健康法」を始めました。(^^)
9.昨年10月から膝しばり健康法を始めました。
10.昨年から42℃10分入浴を始めました。
11.コンビニの弁当や総菜は一切食べません。などなど。(^^)
これらすべての効果が結果となって現れているのです。(^^)


今年の4月からは「若返り大作戦」も始めました。(^^)
  ↓
2019年10月21日
美と健康(「若返り大作戦」の目標は見た目は55歳で気持ちは27歳)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-10-21.html

「若返り大作戦」

《今年の関連ブログ記事の一部》

2019年01月13日
生活習慣美容(生活習慣美容は毎日のよい生活習慣の積み重ね)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-01-13.html

2019年01月14日
生活習慣美容(体温が少しづつ高くなってきています)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-01-14.html

2019年01月21日
生活習慣美容(センター試験問題でテスト)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-01-21.html

2019年01月29日
生活習慣美容(私はカリカセラピでアンチエイジング
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-01-29.html

2019年01月30日
美と健康(我が家はインフルエンザ対策バッチリです)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-01-30.html

2019年02月09日
美と健康(各種ミネラルの重要性)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-02-09.html

2019年02月10日
美と健康(私は「Ion5」を愛用しています)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-02-10.html

2019年02月26日
美と健康(私の生活スタイルの基本は「19世紀の味」です)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-02-26.html

2019年02月27日
美と健康(19世紀の味を顧みて・・・ 食の基本は発芽モード玄米+雑食)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-02-27.html

2019年02月28日
美と健康(19世紀の味を顧みて・・・ 水にこだわる)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-02-28.html

2019年03月01日
美と健康(19世紀の味を顧みて・・・ 電磁波対策)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-03-01.html

2019年03月02日
美と健康(19世紀の味を顧みて・・・ 心)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-03-02.html

2019年03月21日
生活習慣美容(昔は無かった食物アレルギーが急増)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-03-21.html

2019年03月22日
美と健康(食物アレルギーの原因と対策について)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-03-22.html

2019年03月30日
生活習慣美容(カリカ水溶液で眼の若返り経過の記録)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-03-30.html

2019年04月19日
生活習慣美容(Ion5・エバーヤング・ネクチュラのドリンクは最高!)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-04-19.html

2019年05月09日
美と健康(長寿より健康寿命がだいじ)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-05-09.html

2019年05月17日
生活習慣美容(頭の老化防止のポイントは血行)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-05-17.html

2019年05月21日
美と健康(マコモ風呂をはじめました)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-05-21.html

2019年06月18日
生活習慣美容(おしっこ健康法を始めて1年経ちました)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-06-18.html

2019年09月09日
美と健康(便秘解消には「エバーヤング」がオススメ)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-09-09.html

2019年09月10日
美と健康(私は万年55歳!)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-09-10.html

2019年10月24日
美と健康(「若返り大作戦」私の決め手は「ネクチュラ」)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-10-24.html

2019年11月21日
生活習慣美容(毎日、何もかもが、どんどん、よくなっています。)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-11-21.html

2019年11月23日
美と健康(私は肺がんになりようがありません)
http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/2019-11-23.html




毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。


毎日、体中が、
どんどん、
若返っています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 
Archives
livedoor プロフィール

京丹後のおやじで...

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。