2008年11月29日

久美浜特産「このしろ寿司」をいただきました

いただいたこのしろ寿司 私のおやじ=京丹後のおやじの父親は、このしろ寿司が大好物です。

このしろ寿司は冬季限定の久美浜特産です。

先日、「このしろ寿司が好きなお父さんに」ということで、ある方から、綿徳商店さんの「このしろ寿司」をいただきました。(^^)

 

 

 

 

 



綿徳商店(わたとく しょうてん) 綿徳商店は、メガネとはんこの川口さんの近所にあります。

店内には久美浜松倉城主松井佐渡守から徳川家康に献上した生絹(すずし)に対する礼状に綿徳商店のこのしろ寿司の起源と想定される生絹(すずし)の記載が残されています。

歴史と由緒ある久美浜の特産です。


 

 

 

 


このしろ寿司 一匹失敬して味見をしました。(^^)

このしろ寿司は、久美浜湾でとれた、このしろを背割りにして、中骨をとり、塩でしめ、水洗いしたのち、酢に漬けてしめる。中には、甘酢で味つけしたおからをつめた、冬期限定の商品です。


 

お酒の肴に良いです。(^^)

綿徳商店は、このしろ寿司、鯛せんべいを製造・販売されています。
近くの方は直接店に行かれると買えます。
遠くの方は、下記に注文すると買えます。(^^)

綿徳商店
代表者名 綿井 勤
電話 0772-82-0216
FAX 0772-82-0216
所在地 〒629-3406  京都府京丹後市久美浜町3162番地 

--------------------------------------------------------------

------------------
定休日 不定休
営業時間 8:00〜20:00
商品代金以外
の必要料金 送料


小豆入りの発芽玄米ご飯「このしろ寿司」は、「小豆入りの発芽玄米ご飯」と一緒にいただきました。


「19世紀の味」「本物の味」がしました。(^^)

 

 

 



人気ブログランキングへバナー


人と自然の美と健康を目指す方はポチッ!(^^)

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし
京野菜などの ごはんも充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑
琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。



oyazi19seiki at 00:10コメント(16)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

16. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 22:30
cotton母 さん

こんばんは

>玄米
最近は4〜5日常温でお水に漬けて置いてから炊いています

水は毎日替えられたほうがいいです。
水は、備長炭で処理した水を使われていると思いますが、
水道水のままは良くないです。(^^)

>柔らかくなってとても美味しいです♪
>昼食はおにぎりにして頂きました。

毎日食べると、腸内細菌が喜び、免疫力が高まり、有害金属等が
排出(デトックス)されます(^^)
15. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 22:25
katagiya さん

こんばんは

今日は仕出し、ありがとうございました。

>>綿徳商店のこのしろ寿司
>私もチャレンジしましたが、やはり老舗の味にはかないません。

長年の経験から微妙な隠し味があるのでしょうね。

堅木屋さんの五目めしもそうだと思います。(^^)
14. Posted by cotton母   2008年11月29日 21:47
こんばんは

とても美味しそうですね〜
私は魚好きですから。。気になります

玄米
最近は4〜5日常温でお水に漬けて置いてから炊いています

柔らかくなってとても美味しいです♪
昼食はおにぎりにして頂きました。
13. Posted by katagiya   2008年11月29日 18:15
今晩は
>綿徳商店のこのしろ寿司
私もチャレンジしましたが、やはり老舗の味にはかないません。
この時期、コノシロは脂が乗って美味しく最高ですね。
12. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 17:29
とうふ屋〜tsuyo〜  さん

こんばんは

コメントありがとうございます。

>甘酢で味つけしたおからを入れるんですね。
柚子や麻のみなどで味付けと香りづけされています。(^^^)

製造方法はあまり詳しく知りません(^^;
11. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 17:26
内山農産のチカ さん

こんばんは

>このしろ、初めて聞きました。

コハダともいうそうです。
にぎり寿司のネタにもなっていると思います。(^^)
10. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 17:24
joyokuda さん

こんばんは

>綿徳さんは卸はされなかったように思います。

そうですか、手作りですから大量には作れないのでしょうね。

>そんなに美味しいのだったら久美浜に行ったとき買って来ようかな!

一度食べられるといいです。
9. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 17:22
溶射屋 さん

こんばんは

>僕は好きです(∩.∩)
>ビールやお酒を飲みながら食べると特においしいだろうなぁ!!

お酒好きの方にフアンが多いと思います。(^^)

>看板の下の「鯛せんべい今昔館」の文字が気になりました(∩.∩)

久美浜の珍しいものや特産を百珍の会で指定しているのです。

8. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 17:18
吉野聡建築設計室 さん

こんばんは

>私のBLOGにもLINKが貼ってある「とうふ工房矢代」にお話しなくては!

早速コメントをいただきました。(^^)

>お酒の肴に良いです。(^^)

そうですね。(^^)
7. Posted by 京丹後のおやじです   2008年11月29日 17:17
加藤先生

こんばんは

このしろの旬の冬の期間の限定製造です。
好きな方は頭からガブリです。(^^)
6. Posted by とうふ屋〜tsuyo〜   2008年11月29日 14:26
はじめまして。
新潟でとうふの製造販売を行っているとうふ屋〜tsuyo〜と申します。
よろしくお願いします!

今日、吉野聡建築設計室さんから頂いたコメントにこのしろのお話しが書いてあったので
興味がありお邪魔しました!

甘酢で味つけしたおからを入れるんですね。
なるほどなぁ…とまた一つ勉強になりました。
ありがとうございます。
機会があったら是非一度食べてみたいです。
5. Posted by 内山農産のチカ   2008年11月29日 11:38
こんにちは

このしろ、初めて聞きました。
知らない魚はまだまだたくさんあります。
お寿司にして食べるのが一般的なんでしょうか。
4. Posted by joyokuda   2008年11月29日 07:51
おはようございます。
綿徳さんは卸はされなかったように思います。
そんなに美味しいのだったら久美浜に行ったとき買って来ようかな!
3. Posted by 溶射屋   2008年11月29日 07:46
京丹後のおやじさん

おはようございます。

「このしろ寿司」・・・・・おいしそうじゃないですか?

僕は好きです(∩.∩)

ビールやお酒を飲みながら食べると特においしいだろうなぁ!!

綿徳商店さんの「このしろ寿司」の看板の下の「鯛せんべい今昔館」の文字が気になりました(∩.∩)
2. Posted by 吉野聡建築設計室   2008年11月29日 06:10
おはようございます

このしろとの中におから!
私のBLOGにもLINKが貼ってある「とうふ工房矢代」にお話しなくては!

お酒の肴に良いです。(^^)
想像しただけでも分かります!!
1. Posted by 加藤忠宏   2008年11月29日 00:19
こんばんは
このしろですか。マイナーですが美味そうですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
livedoor プロフィール

京丹後のおやじで...

Recent Comments
Recent TrackBacks