2018年04月15日

歳時記(春祭り、祈年祭)

4月14日に集落の役員が出席して大森神社で春祭りが行われました。
今年は役員のため出席しました。(^^)

大森神社で春祭りが行われました

神事は五穀豊穣と安寧を祈る儀式です。


春祭りは祈年祭(きねんさい)と言われ、秋の新嘗祭(にいなめさい)と共に重要な神事です。
我が郷区は春祭りを行っています。

神事で供えた玉ぐしは境内の腐植が多いやわらかい土に刺しました。

やわらかい土に刺しました

春祭りの頃はソメイヨシノが満開の時期ですが、今年は開花が早く葉桜で、遅咲きの桜が満開です。

桜

神事の後は公民館で直会(なおらい)です。
御神酒をいただいて胃袋を清めます。(^^)

直会です

母が、バラ寿司と栗おこわを作ってくれました。
写真を写す前に食べられてしまいました。(^^;

バラ寿司と栗おこわを作ってくれました

午後に若家主がダンジリの組み立てを始めました。

ダンジリの組み立てを始めました

夜には公民館に区民が集まって酒盛りをした後ダンジリを担いで大森神社に祭礼のあと、区内を練り歩きます。
我が家はダンジリの宿になっているので山菜の天ぷらを出すことにしました。

山菜の天ぷらを出すことにしました

忙しくて天ぷらの写真は無しです。(^^;


我が家に子供達も沢山来てくれました。(^^)

子どもが来てくれました

あいにくの小雨模様のためダンジリは我が家に来た後公民館に帰って行きました。


子どもが賑やかな祭りはいいですね。(^^)



毎日、何もかもが、
どんどん、
良くなっています。
ありがとうございます。



oyazi19seiki at 00:05コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
livedoor プロフィール

京丹後のおやじで...

Recent Comments
Recent TrackBacks