2013年12月09日

配偶者の死に慣れている人なんていないだろ…

64:2010/01/15(金) 08:34:16 0 ID:
多分、気づいてないだろうね。

そんな私は、ウトが亡くなったのをきっかけにいい嫁を卒業。
面倒なことは全て「私、こういうの苦手」「分からない」「頭が痛くなってきた」等で
ウトや自分の子供におっ被せてきた甘えっ子(ブ)トメ。
しかし、そのウトが亡くなったことで手続きは山積み。
それらを、「慣れてないし分からないから」と私にやってくれともたれかかってきたので
距離を置くようにしている。とうとう「配偶者の死に慣れている人なんていないだろ…」と心の声が
まんま声になってましたよw。トメ、「だって、だって…」って、75超えた婆さんの言うセリフなのかと。
役所に乗せて行ってというなら車位だすけれど、役所に行かなきゃいけないけど
どんな書類を何枚必要かわからない人の面倒なんてみきれない。
いやいやなっていたPTAが、この時期忙しくなったことに感謝。頼るなら子供にしろ!
子供たちも、仕事を理由に「もう自分でやるしかないだろー」と放置モード。


おススメ記事



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ピックアップ

ページトップ

03月12日更新
義兄が義父が借りていた土地を買い上げて二世帯住宅を建てて同居していた。頭金は義両親も数百万出したけど、土地も建物も義兄名義にしたそうだ。二世帯住宅を建てて数年後・・・
03月12日更新
義弟嫁の根暗な自分を貶める発言に最近うんざりし始めている 03月05日更新
義兄夫婦とは同じ市内に住んでるけど、旦那と子供のころから仲がよくないので、お互いの結婚式に出席しただけ。ある日、見慣れない電話番号から着信があって出たら義兄嫁 02月22日更新
うわ~超美味しい!ねぇいくつかもらってっていいですよね?タッパーあります? 01月21日更新
義兄子達は、私が作った標準的なお弁当を見た途端、「こっちがいい!」と義兄嫁の作った弁当を無視してうちの弁当に突撃!
スポンサー
スポンサー
カテゴリー
アーカイブ
外為ジャパンとはどういった業者なのかを紹介
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)