2015年12月14日

「嫁子ちゃん、ごめんね。無理に来なくていいからね。なんだったら永遠に来なくてもいいのよ~」→「あ、そうですか!ありがとうございます!それでは永遠にさようなら♪」

779:2007/08/11(土) 12:43:17 0 ID:
ウトから電話がかかってきた。
普段から家の電話には出ないことに決めているのに
たまたま電話待ちしていたのでうっかり出てしまった。
結婚即同居して1年半で破綻別居。
そのまま絶縁状態で声を聞いたのは3年ぶりぐらいか。
ちなみにトメはすでに他界。

当時、こっちはフルタイムで働きながらウトの分のお弁当も作ったり
○○家の嫁となったからには・・・と毎晩延々うるさく言われたり
深夜に突然寝室のドア開けられて「孫はまだか」と言われたりしていたから
ただでさえ喧嘩上等状態だったのに
コトメたちに「一度も食事を作ってもらえない」
「アンタ呼ばわりされてこき使われている」「ワシには一言も口を聞いてくれん」
などと嘘八百並べていたのが発覚して
それが元で大喧嘩になって別居という経緯があった。

ゲッと思ったけど「夫さんなら仕事でいません。帰ってきたら折り返しますから」
と事務的に切ろうとしたら、「まあ待て待て」と。
(続く)



おススメ記事


780:2007/08/11(土) 12:44:12 0 ID:
(続き)
「たまにはアンタもこっちへ遊びに来んか?久しぶりに顔を見せてくれ」
「もう私の顔をお忘れなんですか?」
「いやもちろん覚えてはおるがの。ワシもアンタの顔を見たくてな」
「フーン。ちゃんと覚えてるんですね。覚えていてまだ見たいですか?
 私のどんな顔を思い出しているんですかね?
 あなたの前で笑顔だったことはありませんけどね。
 それともまた私に嫌な顔をさせて楽しみたいってことですか?」
「いや、そんなことは言っちょらんだろ」
「それでは無理やり笑顔を作って出て来いということですか?」
「お前はそれでもワシの嫁か!何という言い草だ!」
「私は夫さんの妻ですがあなたの嫁ではありませんから」

ウトはなにやらファビョっていたが、たまたまウト宅にいたと思われるコトメが電話を取り上げて
超嫌味ったらしい口調で

「嫁子ちゃん、ごめんね。相変わらずこんな風で。
 無理に来なくていいからね。なんだったら永遠に来なくてもいいのよ~」
「あ、そうですか!ありがとうございます!それでは永遠にさようなら♪」ガチャ

できればウトの声なんか聞きたくなかったけど、うっかり電話に出てよかった。
夫は元々私の味方だけど、コトメまで応援してくれるなんて心強い。コトメGJw
781:2007/08/11(土) 12:49:42 0 ID:
>「お前はそれでもワシの嫁か!何という言い草だ!」

ちょwww
多分「○○家の嫁か!」とか言いたかったのかもしれないけどこれはwww

コトメさんGJ!!
>>780さん乙でした、コトメさんとは仲良くねw
782:2007/08/11(土) 12:50:43 0 ID:
>ワシの嫁
ワラタ
783:2007/08/11(土) 12:51:37 0 ID:
>>781
コトメは嫌味がスベっただけでは?
785:2007/08/11(土) 13:07:00 0 ID:
>>781
780はコトメとも仲良くないと思うがどうだろう?
786:2007/08/11(土) 13:10:09 0 ID:
>>783>>785うぁぁ、ごめん。そういうことかw
文盲乙って自分で言っとく。


おススメ記事



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ピックアップ

ページトップ