お嫁ちゃんねる:VSウト

VSウト

2015年08月05日

引っ越ししたばかりの先でどこかのウトが突撃してきた

952:2006/07/11(火) 11:30:44 ID:
引っ越ししたばかりの先でどこかのウトが突撃してきた。
インターホンに出るなり、「どれだけ苦労して調べたと思っとるんや!!」と怒鳴られた。
「嫁のあんたがいつまでも意地張っているから、夫くんが帰ってこれないんだろうが!」
「大体、嫁は嫁ぎ先に尽くすもんだろうが!」
とウザウト度全開だったので
「うちは2,3日前にここに引っ越してきたばかりであなたの家に嫁いだ覚えはない。」
と、他人であることを丁重に教えてあげた。
管理人さんも駆けつけ、ちょっとした騒ぎに。
人が変わったように恐縮していたが、管理人さんと私に
「ま、なんで息子さん夫婦に逃げられてるのか、よーっく考えることですな。」と
言われても反省する様子はなかった。
前住人よ、罪悪感を抱えることなく正々堂々と逃げ続けろ、と思った、数年前の春。
続きを読む

oyomechannel at 15:10コメント(0) この記事をクリップ!

2015年02月05日

コトメ目線で、無駄遣い確定された時、通帳を持って来いと旦那に命令した。その後、私は3~4時間ウトの罵声を浴び続けた

44:2008/09/05(金) 12:08:49 0 ID:
コトメは財布の紐を旦那に握られていて常にストレスが溜まっている。
(買いたいものが変えないから実父に40にもなっていてもお小遣いをもらっている。)

そのとばっちりで、私の旦那にもそれを強要し勧めていた。
私がブランドモノを身に付けようものなら、蛇のような目つきで、いつか
こいつを落としてやろうと虎視眈々とその機会を狙っていたw

コトメ目線で、無駄遣い確定された時、通帳を持って来いと旦那に命令した。
その後、私は3~4時間ウトの罵声を浴び続けた。

多分、芯でもこいつら許さんなー。
続きを読む

oyomechannel at 06:10コメント(0) この記事をクリップ!

2015年01月10日

義父「ウチは俺と母さんと○○(義理末弟)の面倒は誰が見てくれる?」・・・どうして義理末弟(就職済み)の面倒まで見る必要があるんだ?

384:04/02/21 01:30 ID:
義理家族は三男をかわいがりすぎ。生活費だって1万しか入れてない。
会社にはお弁当もち。どんなに遅くなっても夕食が出てくる。
そんな義理弟はその甘やかしと親父の嫌味が嫌で家を出るのにお金を
貯めてるんだって。
でもね、正月に集まったとき、義父が
「ウチは俺と母さんと○○(義理末弟)の面倒は誰が見てくれる?」
と聞かれた。次男嫁はいい子ぶりっ子だけどさすがに私が!とは
言わなかった。彼女も長女だしね。
私は一人っ子だから無理だし、
ってそういう問題じゃなくて、どうして義理末弟(就職済み)
の面倒まで見る必要があるんだ?
そのうち家でて何とかやってくと思うんだけど。
あの甘やかしっぷりは正直驚いた。
続きを読む

oyomechannel at 15:10コメント(1) この記事をクリップ!

2014年11月04日

ジジイの食器もお弁当箱も何もかもゴミ箱に捨ててやった

935:03/10/22 08:19 ID:
現在ジジイと完全同居中。

毎日朝晩の食事と、夫とジジイのお弁当も毎朝作ってます。
ジジイとは既に決裂して一言も口をきかない状況なんだけど
夫から、会話しなくていいけど飯だけは作ってやってくれと言われてるので。
夫の帰りは遅いので、わざわざジジイの分だけ早めに用意。
それだけでもウザいのに、今日は魚がよかっただの肉がよかっただのと文句ばっかり。
夫にいくら別居したいと言っても、もうちょっと我慢してくれ、と言われて
抗うつ剤飲みながらギリギリの我慢を続けてました。

が、ここ2日はジジイが私の作ったものを食べない。
私がジジイの食事を作っているところを見ていながら
食卓に並べ終わったと単に「ワシはそんなもんは食わん」と言って
食卓に並べた料理を放置して自分で作って食べてる。
今朝も私が作った朝食も、置いてあったお弁当も放置されてた。

もう我慢することないな、と思ったので
ジジイの食器もお弁当箱も何もかもゴミ箱に捨ててやった。
はー、スッキリ。

今夜は夫ととことん話し合います。
「言った」わけじゃないので、スレ違いだったらスマソ。
続きを読む

oyomechannel at 15:10コメント(0) この記事をクリップ!

2014年10月02日

夫いわく「親父には気をつけろよ」。どしてかな~んなんておもてたら・・・

510:03/07/29 16:13 ID:
ウチのウト、超ソトズラ仮面。
まるでハリウッド映画のおしゃれで社交的パパ。
でも夫いわく「親父には気をつけろよ」でした。
どしてかな~んなんておもてたら、
スンゲー酒乱。
ある日すっかり酒のまわったウトに
「子どもできたか?」
私、「へ?まだですよ」(当時新婚1ヶ月)
その瞬間、ウトは私を引き倒し、首をぎゅぅぅぅぅっと
しめ始めました。
もちろん私は首締められたのなんて、人生でお初。
悲鳴をあげることも出来ず、すっ飛んできたトメが
ウトを私から引き離そうにも、すごい馬鹿力。
気がついた時は、夫とウトが取っ組み合いの大喧嘩でした。
そして、その日から私はウトと絶縁。
もうこりごりでつ。げほげほげほ・・・
続きを読む

oyomechannel at 23:10コメント(0) この記事をクリップ!

ピックアップ

ページトップ