カテゴリ:
27日(日)のFNS特番、見ましたか?
大好きなエレファントカシマシがまさかの生出演ということで
情報が出てきた時から、なぜか緊張してしまってました

残念ながら、エレカシの出番の時間は外出中でした。
(もちろん録画予約はしてありましたから、問題なしです)
だけど、twitterのTL上がもう動揺であふれてて(笑)
それを読んでるだけで、かなり楽しめました。
どうやら、地域によっては緊急地震速報も入ったみたいですね。

帰宅して、途中から最後までを見て、
それから改めてエレカシの出番を見ました。
だから、エンディングの様子を見てから「悲しみの果て」を
聴いたという順番でした。

番組のタイトルが「上を向いて歩こう」だったので、
なんとなく最後は全員でこれを歌うんだろうな、と思ってました。
でもエンディングは、正直言って出てこないと思ってました。
そういう姿は見たことがないし、想像もできないし・・・

だからエレカシの姿を見つけた時はものすごく驚きました
そして歌ってたし。下を向いてましたけどね
石くんは上を向いて大きく口を開けて歌ってたなー。
成ちゃんも歌ってたなー。トミはよく見えなかったけども。
どんどんうつむいてしまう先生と対照的な石くんの姿が印象的。
とにかく微笑ましい「エレファントカシマシ」だったと思います。

それからそれから。
なんと言っても「悲しみの果て」が素晴らしかった

【 エブリバディ 俺たちの希望の歌だと思って
                 歌ってる歌です。 】


こんなメッセージで始まった「悲しみの果て」でした。
宮本さんらしい、真っ直ぐで力強い、いいメッセージだったなぁ。
この部分でまず感動しました。
そして歌と演奏。
どちらも本当に丁寧で、胸に響きましたね〜
一緒に見ていたオットは「ライブより声の調子がいいね」と
言ってました。確かにそうでした。
心のこもった「悲しみの果て」だったと思います。
3分もない短い曲だったけど、心に強く響いたと感じた方が
少なからずいるのではないかと思っています。

頭をもじゃもじゃにする人ではなく(いや、するけどね)
怒鳴るように歌ってばかりの人でもなく(まぁ、怒鳴るけどさ)
希望の歌をたくさん歌っているバンドだって事が
少しでも多くの人に伝わってればいいな、と思います。

「悲しみの果て」はこのアルバムで聴けます。




どちらも中古だとお安く買えるので、オススメです。

1曲だけダウンロードするのでしたらiTunesにもあります。

悲しみの果て