カテゴリ:
そもそも人生において、「ライブに行く」という経験が非常に少なく、
ライブハウスに行ったことさえありませんでした

お正月に届いたPAOからの年賀状で
エレファントカシマシが全国ツアーをすると知り、考えました。
「どこなら行けるだろう?」って。
地理や日程などの諸条件を考慮して、選んだのが金沢でした。

そんなワタシがPAO先行で当選した金沢のチケットは
なんと整理番号がひと桁
発券したコンビニの駐車場の車の中で、しばし呆然としてました

分からないことだらけで不安でしたが、親切な方々のおかげで
無事に当日を迎えることができました
優しくしてくれる人たちがいてよかったです
皆様、その節はありがとうございました

今回もやたら長文になってしました。この先は「続き」にします。
“個人的メモ”の意味合いが強いダラダラした文章です。
どうぞお許しを。

会場に入って驚いたのは、ステージとの距離の近さです。
こんなに近くにエレカシが来るのか???と。
目の前には、宮本さんが足をかけて歌うであろうモニターが
何もかもが近すぎて、緊張で指先が冷たくなってしまってました(笑)

何しろ、初めてのライブハウスなので
エイトホールが他の場所と比べてどうなのかは分かりません。
ただ、ワタシにとっては驚くほど近くにステージがありました。

ライブ直後のワタシの感想。

  お尻ペンペンも、投げキッスも、鼻をブーってやるのも、
  モニターにかける足も、全部すぐそばにあったな。
  やっぱり夢みたいだ。


モニターにかけた足まで、本当にあとわずか、な距離でした。
その姿勢で前にかがみながら歌われたらもう・・・
って感じでした

なんと言うか、超高画質な大画面を独り占めしてるような
そんな気分でした。
テレビや映画の中に入ったような気分、とでも言うのでしょうか。
流れる汗も、ギターに残るピックの跡も、チューニングする指先も、
全部がすぐそこにありました。
思い返せば返すほど、夢だったのかも、と思う光景です。

男椅子があんなにボロボロになってるなんて知らなかった。
黒シャツだったけど、汗で濡れてるのもよく分かりました。
宮本さんが汗だくなのは写真やDVDでも知ってたけど
石くんも汗をポタポタってよりボタボタ流しながら
ギターを弾いてるなんて、知らなかった。

ライブ後会場を出た時、手が震えてました。
暑い会場を出て夜風に当たったせい、だけではなさそうです。
とにかくしばらくボンヤリしてしまいました。
晩ご飯も食べず、お酒を1本空けてベッドに入りました。
ご飯とかどうでもよくなったんですよね。

翌日、息子から『一番前で見たの』って驚かれました。
伸ばした手の先、数十センチのところで歌ってたよ、と言うと
さらに驚いてました

今更ですけど、宮本さんのビジュアルに惹かれる気持ちが
よく理解できた気がします。
もちろん、元々とてもカッコいいとは思ってましたが
男性の見た目が第一!ってタイプではないんです


それにしてもこの年になってまさかライブハウスに行く事になるとは。
人生とは何があるかわかりませんなー、と。シミジミ思いました。