貸切湯として利用されていた「石櫃の湯」が数年前のように共同浴場(混浴)になっていました。
入口扉の横に料金箱が設置されています。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
今から1000年ほど前に空也上人が訪れ、上人が突き刺した場所から温泉が湧き出したと由来が残る温泉です。
かつてここには宝泉寺という寺があり、石櫃宝泉寺で湯船として使われていた寺宝の「石櫃」が残っている・・・・・、
                                                    <宝泉寺温泉郷HPより抜粋>
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
石櫃の湯石櫃の湯石櫃の湯石櫃の湯
石櫃の湯/通称「石びつん湯」
【住所】 大分県玖珠郡九重町宝泉寺     地図
【問い合せ】 0973-73-5505(九重町観光協会事務局/8:30〜17:00土・日・祝日を除く)
【利用時間】 9:00〜20:00 ※21:00には施錠
【入浴料】 一人500円
【泉質】 単純温泉 
【駐車場】 旅館組合駐車場/無料 ※スナック「みき」の前