宝泉寺温泉街から少し離れた国道387号線の町田川沿いにある菅原道真公ゆかりの歴史ある温泉です。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
菅原道真公ゆかりの地 川底温泉
延喜元年(西暦901年)八月 菅原道真公が大宰府に左遷されたおり刺客をのがれて一時菅原の白雲山浄明寺に身を隠したことがある。そのときこの川底温泉を開いたと伝えられているはなはだ古い温泉場である。
安政三年(西暦1856年)本村の庄屋菅原元徳なる者が村の政治から身を引いて人のため世のためこの温泉開発を思い立ち現在の湯の湧き出る石だたみの浴場をつくり湯小屋を建て、温泉宿として浴客の便をはかるようになってから川底温泉として広く世に知られるようになった。
                                                            浴場案内板より
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
改修工事に伴い混浴風呂は仕切板が設けられ、男女別浴場になっていました。足下湧出の浴槽の底には大小の玉石が敷き詰められていて、入り心地良いクリアなお湯がかけながされています
男 性
男性浴場男性浴場

女 性
女性浴場女性浴場
川底温泉温泉分析書
                                                  リニューアル前は、こちら
 蛍川荘(ケイセンソウ) 
【住所】 大分県玖珠郡九重町菅原1453    地図
【電話】 09737-8-8234
【営業時間】 冬期10:00〜18:00(最終受付17:30)※季節変動あり
【入浴料】 大人500円 ・ 小人(4歳〜小学生)300円
【定休日】 不定休
【泉質】 単純温泉
【駐車場】 8台/無料
【備考】 貸切風呂一室60分/1500円