長崎市中心部から長崎半島(野母のも半島)の野母崎地区、国道499号線沿いにある夫婦岩です。
夫婦岩
野母崎観光スポット
海に向かって左が男岩(高さ12m・周囲24m)、右が女岩(高さ11m・周囲26m)で、夫婦岩の間からは、
世界文化遺産に登録された軍艦島(端島)が遠くに望めました。
夫婦岩
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
県指定天然記念物 野母崎の変はんれい岩露出地 
   指定年月日 平成17年1月4日(旧町指定年月日 平成6年2月28日)
   所  在   地  長崎市黒浜町・以下宿町
長崎半島(野母半島)の先端、野母崎の北部約4kmの海岸は、波に浸食を受けた海岸崖の景観を呈し、暗緑灰色の硬い岩石が露出している。この岩石は、地質学的には「野母変はんれい岩複合岩体」と呼ばれ、玄武岩質のマグマが地下深部で徐々に冷えてできた輝石きせきや斜長石しゃちょうせきを主成分とする「はんれい(斑糲)岩」が造山作用等に伴う高圧により変成を受け、地殻変動によって地表に露出したものである。この地域の変はんれい岩の放射年代を測定した結果、約4億8千万年前という非常に古い生成年代を示した。長崎半島や西彼杵半島に広く分布する「長崎変成岩類」の年代が約6〜9千万年前であるのと比較すると、その古さが際立ったものであり、プレート境界に沈み込んだ古い地殻の断片が露出している可能性がある。
                                               長崎市教育委員会(平成20年2月設置)
                                                              現地案内板より
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
近くの『以下宿』バス待合所(トイレあり)の上は展望台になっていて、無料の双眼鏡が設置してありました。
夫婦岩
望遠鏡の接眼レンズにカメラのレンズを近づけて、軍艦島を撮影
展望台の望遠鏡からの軍艦島
夫婦岩
【所在地】 長崎県長崎市以下宿町   地図
【問い合せ】 095-893-1139 (長崎市野母崎行政センター) 
【駐車場】 あり/無料 ※『以下宿』バス停そば