福岡県

福岡県 宗像大社

宗像大社とは、辺津宮へつぐう、中津宮なかつぐう(大島)、沖津宮おきつぐう(沖ノ島)の三宮を総称して「宗像大社」と言い、
日本各地に約6400社ある宗像神社、厳島神社の総本社で古くから「道」の守り神としても崇敬されています。
2017年(平成29年)7月に、「 宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界文化遺産に登録されています。
御祭神
市杵島姫神(いちきしまひめかみ)辺津宮
湍津姫神(たぎつひめかみ)中津宮
田心姫神(たごりひめのかみ)沖津宮
宗像大社御朱印

辺津宮へつぐう(総社・宗像大社)
広大な神苑は大部分が国の史跡に指定され、本殿を中心に各種祈願を行う祈願殿、第二宮(沖津宮)、第三宮
(中津宮)、高宮祭場、そして国宝8万点を収蔵する「神宝館」が点在しています。
現在の本殿・拝殿は、弘治3年(1557年)に焼失したものを、本殿が天正6年(1578年)、拝殿は天正18年(1590年)
にそれぞれ再建したもので、国の重要文化財に指定されています。
辺津宮へつぐう
沖津宮おきつぐう(沖ノ島)
玄界灘のほぼ真ん中に位置する周囲わずか4劼療隋⊆囲50匏内に島はなく「絶海の孤島」と呼ばれるのが
沖ノ島です。定住者はなく、九州本土の辺津宮(総社・宗像大社)より派遣された神職が10日交代で365日勤務し、
中腹に鎮まる沖津宮で日々祭祀を行ない、たった一人で島を守っています。また一木一草一石たりとも島から持
ち出さない、女人禁制、上陸時の海中での禊(みそぎ)などの掟が今も固く守られている、神の島です。
画像は、辺津宮へつぐう境内に鎮座する第二宮(沖津宮)
辺津宮へつぐう境内に鎮座する第二宮(沖津宮)
中津宮なかつぐう(大島)
宗像市の沿岸部、神湊港(こうのみなとこう)から約11厠イ譴真邑700人ほどの「大島」は、福岡県最大の島です。
フェリーターミナルより徒歩約5分の小高い丘の上に、中津宮は鎮まっています。境内には「天の真名井」、七夕
伝説を今に伝える「天の川」「牽牛社」「織女社」、島内には沖津宮遙拝所や御嶽神社などが鎮座する歴史ある
島です。
画像は、辺津宮へつぐう境内に鎮座する第三宮(中津宮)
辺津宮へつぐう境内に鎮座する第三宮(中津宮)
お参り後は、福みくじを
宗像大社福みくじ
11等は、可愛らしい 「干支ぬいぐるみ(小)」
11等「干支ぬいぐるみ(小)」
14等は、シャボン玉石けんとコラボした、勾玉形の「禊(みそぎ)せっけん(非売品)」
14等「禊(みそぎ)せっけん(非売品)」                                                    
宗像大社 
【所在地】 福岡県宗像市田島2331 (社務所)  地図
【問い合せ】 0940-62-1311
【駐車場】 1000台/無料

福岡県 筑後船小屋温泉 恋ぼたる

九州自動車道八女ICから車で約10分の複合施設「川の駅船小屋 恋ぼたる」にある日帰り温泉です。
筑後船小屋温泉 恋ぼたる温泉分析書
週替わり男女交代制の浴場には、15人は入られる内湯と、温度差の付いた露天風呂が点在しており、浴槽や床は
堆積物がこびり付き、温泉の濃さが窺えます。うすく緑かかった濁り湯がかけ流されていました。
内湯
内湯内湯
露天風呂の画像は、2013年1月当時
露天露天
川の駅船小屋 恋ぼたる 
温泉館
【住所】 福岡県筑後市大字尾島298−2   地図
【電話】 0942-52-8866
【営業時間】 10:00〜21:00(最終受付20:30)
【入浴料】 大人(中学生以上)600円 ・ 小人(4〜12歳)300円 ・ 3歳以下無料
【定休日】 毎週火曜日 ※祝日の場合は営業、翌水曜日休み 
【泉質】 マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉
【備考】 物産館(📞0942-52-8188)=9:00〜19:00/年中無休
     食事処(📞0942-52-8866)=11:00〜19:00(L.O.18:30)
             毎週火曜日休み ※祝日の場合は営業、翌水曜日休み
     足湯(無料)=温泉館休館日は停止
【駐車場】 62台/無料

福岡県 溝口竈門神社

九州自動車道 八女ICから車で約10分。
漫画「鬼滅の刃」の単行本7巻で登場人物の煉獄杏寿郎が、主人公・竈門炭治郎を『溝口少年!』と呼ぶシーンから、
「溝口竈門神社」」を連想させ、聖地じゃないかと注目を浴びている神社です。
溝口竈門神社
御祭神
玉依姫命(たまよりひめのみこと)、左右に春日、住吉両大明神の三神
御創建
西暦1014年(長和三年、第67代三条天皇・藤原道長時代)、溝口城主・溝口正重が筑前国竈門山より勧請し、当時溝口300戸の氏神として溝口西南の地(字地名古宮)に祀られた。その後溝口城の東北(鬼門に当たる)、現在地へ移し祀られた。(出典:「寛延記(有馬藩が寛延年間1741年頃神社仏閣等由来を記載)」
                                                      溝口竈門神社設置用紙より
御祭礼
千燈明祭/例年9月「敬老の日」前日
きせる祭り/例年12月13日:戦国時代、肥前龍造寺隆信が難攻不落と言われた山下城(蒲池氏)を攻めた時、溝口の民家を焼き払い三千人余りが溝口に陣を張って戦いがあった。 溝口の住民は居場所が無く、追われてコウサン藪(矢部川堤防)と言われている竹藪へ逃げ込み飢えをしのぎ、その時タバコを吸うため青竹を切って煙管代用にしたと言う故事から、祖先の苦労を偲び、五穀豊穣と子孫繁栄を祈るため鉄砲煙管を神事として供え、行事が受け継がれてきた。                                   
                                                      溝口竈門神社設置用紙より
拝殿
溝口竈門神社
「鬼滅の刃」との類似点
拝殿欄間の彫刻が、炭治郎が繰り出す剣術「水の呼吸」の波模様に似ている。
拝殿欄間
神社の西側にある鳥居の神額が、炭治郎の妹・禰豆子が入ってる木箱にそっくり。
溝口竈門神社
この日は平日の為、車で約15分の水田天満宮に「書き置き」の御朱印を頂きに行きましたが、完売していました
溝口竈門神社(みぞくちかまどじんじゃ)
【所在地】 福岡県筑後市溝口1553  地図
【問い合せ】 0942-53-4229(筑後市観光協会)
【御朱印】 土日祝(9:00〜17:00)=溝口竈門神社 ・ 平日=水田天満宮(書き置き)
       初穂料/500円
【駐車場】 あり/無料 
【備考】 「鬼滅の刃」ファンの注目を集めている神社=福岡県太宰府市「宝満宮竈門神社」・「溝口竈門神社」
                                  大分県別府市「八幡竈門神社
buccho201804pf
ドライブをしながら立ち寄った温泉・
食事・観光などを書いています。
記載内容が、変更されている場合が
ありますので事前に確認の上
お出かけ下さい。
月別アーカイブ
過去ブログ検索
本ブログ内にある全ての画像・文章の
無断転載・転用・引用・複製を
   禁止します。

当サイトからリンクしているサイトや、
リンク先のサイトに関して生じた
いかなる損害についても一切の
賠償する責任は負いません。
メールは、下記の送信フォームへ
スーパー銭湯全国検索
ご訪問ありがとうございます
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ