風景 景色 

鹿児島県 川内高城温泉 西郷どん

川内高城温泉の沿革
川内高城温泉(せんだいたきおんせん)は、鎌倉時代の「薩摩国建久図田張」(1197年)にその名を記され、鹿児島県内では最も古くから有名で、長い歴史を誇る温泉地です。又、明治の偉人「西郷南洲翁」が幕末から西南の役に出陣する迄の間に、狩りと温泉を楽しまれた所です。
古くから高城温泉と呼ばれていたが、昭和40年(1965年)川内市と合併の折「川内温泉」と改称され、更に平成8年(1996年)に「川内高城温泉」と改称して現在に至っています。
昔から神経痛、関節リウマチ等に効能がありと、県内外から沢山の方々に利用されています。平成2年(1990年)には温泉療法医学会により、全国三千ヶ所もある温泉の中から、泉質の良さで、「日本名湯百選」に認定されました。                                                       
                                                             <現地案内板より>
温泉街に設置されていた「西郷隆盛入浴像」がリニューアルされていました。
新 西郷隆盛入浴像
新 西郷隆盛入浴像
リニューアル前の西郷どん。
旧 西郷隆盛入浴像
旧 西郷隆盛入浴像                                                                             西郷隆盛 宿泊跡 石碑
西南戦争が始まる4年ばかり前の明治6年旧10月ごろ、西郷さんが4、5人の供を連れて兎狩りに来られました。上床ミノさん宅(当時)の、六畳二間に幕を張って炊事やその他の事も一切、供の方がやっておられ、一週間滞在されました。
                                                            <現地案内板より>
西郷隆盛 宿泊跡 石碑
ちょっぴり色白、西郷どん続きを読む

鹿児島県 西郷隆盛ゆかりの地 鰻温泉13匹の犬の石像

鰻地区内に点在する、1874年(明治7年)に西郷隆盛と一緒に鰻温泉に滞在した13匹の犬の石像です。
「西郷隆盛逗留地跡」にある、西郷どん、ツンの像      #1 シロ
西郷隆盛逗留地跡 #1 シロ                                                                  
#2 サワ                               #3 ゴン
#2 サワ#3 ゴン
#4 テツ                                #5 クロ
#4 テツ#5 クロ
#6 ツン                                #7 ユキ
#6 ツン#7 ユキ
#8 ジョウイカ(攘夷家)                      #9 ハヤ
#8 ジョウイカ#9 ハヤ
#10 ツマ                               #11 カヤ
#10 ツマ#11 カヤ
#12 ブチ                               #13 トラ
#12 ブチ#13 トラ
因みに、今年の1月〜2月にかけて13匹のイメージキャラクター犬のNo.1を決めるイベント「SGD13 総選挙だワンッ」が開催されたそうで、1位は、薩摩犬でメス犬の「ツン」、2位は、頭髪の温泉マークが特徴の「ユキ」、3位は、「テツ」だったそうです
西郷隆盛と13匹の犬 鰻地区
鰻温泉
【住所】 鹿児島県指宿市山川成川鰻、鰻温泉地区   地図

鹿児島県 いぶすき西郷どんガイド 鰻温泉

この日は、鰻地区をガイドさんと共に、西郷どんが連れてきた13匹の犬の石像を探しながら散策を楽しみました。
鰻地区鰻地区
見つけたら良いことがあるかも・・・と、言われている「路面ハート」や、犬の石像の1匹に「ハート型のしっぽ」が
路面ハートハートのしっぽ
鰻 池
鰻池は、約5700年前にマグマ水蒸気爆発で形成された周囲4辧⊃爾橘60mの九州で2番目に大きい火口湖。
池の周囲には高温の水蒸気が噴出する場所があり、大地の息吹を感じられます。
鰻という独特の地名は、その昔、鰻池の水で水田を作ろうと池を切り開く工事を始めたところ、池の底から大きなうなぎが姿を現し、水が流れ出るのをふさいだという伝承から付けられたと言われています。
                                                          鰻温泉 探検マップより
鰻池
西郷どんゆかりの湯
区営鰻温泉
区営鰻温泉女性浴場
西郷隆盛逗留地跡
西郷さんが滞在したことを記念した石碑や石像です。
西郷隆盛逗留地跡
「西郷南洲逗留の家
征韓論に敗れた南洲翁が、鰻温泉を訪れたのは明治7年1月の末、供と猟犬をつれてこの福村市左衛門方に逗留した。毎日狩猟に出かけ、夜は読書をし、雨の日は村の子供達と遊んだという。佐賀の乱に敗れた江藤新平が訪れ、大義に生きる翁と、国を憂い激論したといわれる。福村家には翁が愛用したシャツが家宝として残されている。」
                                                                現地案内板より
西郷隆盛逗留地跡
スメ
まち歩き後は、 噴出する温泉の蒸気を利用した天然のかまど「スメ」で玉子とさつま芋のスメ体験を。
スメ
スメ体験 記念品(ハンドタオル)
                                                     13匹の犬の石像は、こちら
鰻温泉まち歩き
【開催期間】 通年 ※要予約
【開催場所】 鹿児島県指宿市山川成川鰻、鰻温泉地区   地図
【開催時間】 8:30〜16:30(最終受付16:00) 
【所要時間】 徒歩約45分 ※ガイド案内まち歩き・スメ体験などを含む
【参加費】 大人500円 ・ 小中学生300円
         ※ガイド案内・スメ体験(温泉玉子1個と季節の野菜)・記念品、込み
【予約・問合せ】 0993-22-3257 (指宿市観光協会ガイド専用)
【備考】 鰻温泉駐車場/無料
buccho201804pf
ドライブをしながら立ち寄った温泉・
食事・観光などを書いています。
記載内容が、変更されている場合が
ありますので事前に確認の上
お出かけ下さい。
本館「好きっちゃ!!温泉」 
月別アーカイブ
過去ブログ検索
本ブログ内にある全ての画像・文章の
無断転載・転用・引用・複製を
   禁止します。

当サイトからリンクしているサイトや、
リンク先のサイトに関して生じた
いかなる損害についても一切の
賠償する責任は負いません。
ご質問・お問い合わせなどがありましたら、下記のフォームよりお願いします ↓
ご訪問ありがとうございます
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ