■2011年6月12日 東京キネマ倶楽部
〜中川&松本プロデュース ジャングルジャック21興行〜
隊長とエースからの挑戦状

ハイライト

▼試合後に「いいねあんたの応援団」とGAMIさん嫌味を言われた小松選手だが、また戦いましょうと最後はしっかりと握手。
JJ21





フィニッシュは「ある技」と同じように相手を担ぎ上げ、そのままGAMIさんが後ろにブリッジをするように倒れ、小松選手を顔面から叩き落すあらわざ。
JJ21






「ある技」と反対に衝撃を加えるフィニッシュホールド、その名も「マウンテン・スプラッシュ」


■ドリームタッグが実現したのもこの大会の見所。「本当に嬉しい」と試合中にもらしたAKINO選手。
JJ21






入場時から大きな拍手に包まれてました。
JJ21





■「息吹」の頃から追いかけていたファンにとっては感極まるメイン。
挑戦者となったこの二人にも大歓声が送られた。
JJ21





吉田万里子選手の動きも良く、ブランクを思わせない攻防が続きました。
JJ21





■超満員札止めの大観衆と、どこからか飛んできた「リングのっ鳥」
また危険なOZの森へと飛んで行ってしまいました。
JJ21






中川&松本選手、お疲れ様でした!