小松奈央より皆様にメッセージです。
原文のまま公開いたしますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この度、12月9日後楽園大会の試合中に怪我をしてしまい、多大なるご迷惑、ご心配をおかけした事をお詫び申し上げます。

怪我は左下腿骨 粉砕骨折。
左足の脛にある、二本の骨、脛骨と腓骨、外くるぶしを骨折してしまい、折れた瞬間から足を動かす事ができませんでした。

手術は、髄内釘と言う、骨の中に鉄の棒を通してボルトで止めるもので、無事終了いたしました。

術後の経過も良好で、今はリハビリと松葉杖の練習をする毎日です。

今はまだ、歩く事もできないもどかしい生活ですが、1日でも早く復帰できるよう、今、自分ができる事と精一杯戦い続けて行きますので、暖かく見守っていただければと思います。

今後とも応援宜しくお願い致します。
OZアカデミー 小松 奈央

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で、先ほど本人から電話があり、年内には一旦退院が決まったとの事です。
随分と元気になりました。

はじめての大怪我ですから、痛みだけで無く大きな不安とも戦っているのだと思います。
どうか皆様、あたたかく復帰まで見守って下さいね。