■2013年4月14日(日) 新宿FACE
▼シングルマッチ30分1本勝負
○アジャコング 対 志田光●
12:46 体固め
※垂直落下式ブレンバスター
志田1






アジャ「(志田)おい、痛ぇじゃねえかよ。馬鹿野郎、見てみろよミミズ腫れだよ馬鹿。でもな、ちょっとはお前喧嘩できんじゃねぇかよ。何でもっと喧嘩しねえんだよ。ここのリングに上がれば勝手に強くなるもんじゃねぇんだよ、もっと喧嘩売れよ。ウップン溜まってんだろ、うっぷん溜まっている相手がオレなのかも知れないけどさ、オレと当たった時にどうこうじゃ無くて、やっちゃったもんが上等なんだよ。いいか、オレに言われたウップンを対戦相手にはらせよ、喧嘩売って」
アジャ1






アジャ「後楽園はな、この前チャレンジさせて下さい…どうのこうのて言ったのは、それば便宜上の話だよ。一回で(ベルトを)獲りに行くんだよオレは。喧嘩売って獲りに行くんだよ。どんどん喧嘩売れやもっと。オレに言われて悔しい分をオレにやつ当たりすんなよな」

志田「最初にシングルをやった時からアンタに馬鹿にされて。私がここのリングにあがるのは強くなる為だ。でも自分でも、ここにあがってメチャクチャやってやると思っていたけど、今はそんなただのデカイ口叩く、みそっかすだったと思う。だから後楽園でベルトとってやるよ!」
志田2







アジャ「松本がそこにいるぞ、喧嘩売れや」

志田「後楽園でお前のベルト獲ってやるよ、そうしたら誰もみそっかすなんて言えねえだろう!」

松本「おう、おう、おう、こっちは最初から喧嘩上等なんだよ。言っとくけどなお前なんかな何にも怖くねぇんだよ、タイトル戦の前にひるんでんじゃねえのか?何も怖くねえよ。アジャに言われて、どうこう言っているだけだろ、タイトル戦に勝って…アジャさん、そろそろ目を覚まさした方がいいすよ」
松本







アジャ「オレは目は覚めているだよ。今、喧嘩上等って言ったな?じゃあ喧嘩上等で行こうや。行かせてもらいますよ。それまでこいつのフラストレーション溜めておくよ。全部そっちに向かうようにな。昔からオレはな、陰口は言っちゃいけなと思うけど、悪口は本人に向かってどんどん言えって言われて来た。だからお前に直接言うよ。わかったかブス覚えとけ」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

■2013年4月24日(水)18:30試合開始
後楽園ホール大会「決戦は水曜日!」
▼OZアカデミー認定タッグ選手権試合30分1本勝負
(王者組)中川ともか&松本浩代 対 アジャコング&志田光(挑戦者組)