2020年1月25日、「珍々亭」に行ってきました。

「鶏こく中華 すず喜」を出た後、向かったのは「珍々亭」さんです。

かなり久しぶりの訪問。
人口に膾炙していることですが、油そばの元祖と言われています。

到着すると長い行列が。
以前、待ちなしで入れたのは運が良かったということでしょうか。

とはいえ、回転よく、30分待ちほどで入店が出来ました。


▼ 油そば 並(700円) ▼
珍珍亭 20200125珍珍亭 アップ

超シンプルなビジュアルです。

珍珍亭 麺

素早く混ぜてから頂きます。

見た目同様、シンプルな味わいです。
醤油ダレと癖のない油が美味しいですね。
混ぜれば混ぜるほどコクが出る点も好きなポイント。
途中、酢とラー油を食わせて、味に変化を与えながら頂きました。

麺はむちっとした食感の太麺。
特別強い特徴があるわけではないのですが、225gという麺量がするっとなくなるのだから、それは魅力的ということでしょう。


完食。

ごちそうさまでした。


【店舗情報】☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

住所:東京都武蔵野市境5-17-21
最寄り駅:各線 武蔵境駅から徒歩13分ほど
営業時間:11:00〜16:30頃
定休日:日曜日、祝日
電話番号:0422-51-2041

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※更新時のデータになっています。
個人サイトのため、変更できていない可能性がございます。
※誤りがございましたら、ご連絡頂ければ修正致します。


▼ 参加しています
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村