2020年2月8日、「麺や 江陽軒」に行ってきました。

遠征・解禁。
特別に1回、泊まりの遠征の家内申請が通り、1泊2日で滋賀・京都へと旅立ちました。
メンツはいつものオッサン、栃木のラーショの人、SUSURUくん的な方あたりと。

本当は朝ラーが出来る有名店に行く予定だったのですが、その時は一時的に休業されていたので、予定を変更。
まず向かったのはコチラ。

江陽軒 外観

「麺や 江陽軒」さんです。

OPENは2018年10月15日。

場所は「ニッコウ」のすぐ近く。
店主は「麺屋えぐち」で修業された方。
待ち部屋が用意されているのが特徴的です。「丸和 春田本店」を思い出すなぁ。


▼ つけそば並盛(850円) ▼
江陽軒 20200208

「中華そば」や「背脂そば」といった魅力的なメニューが揃ってますが、狙っていたのは最初から「つけそば」。

江陽軒 麺上げ

早速、浸して頂きます。

つけ汁は鶏などの動物出汁に魚介を華やかに効かせたもの。
昆布の旨味がぎゅっと詰まっています。
爽やかな酸味が心地よく、食欲が褪せることなくグイグイと食べ進めてしまう悪魔の仕様。
麺のうまさのおかげもあり、600g程度であればノンストップで頂けそう。

その麺は平打ちでのびやかな食感が特徴的。
少し「大喜」のつけめんのそれを思い出す佳作です。

チャーシューも美味。


▼ 中華そば(760円) ▼
江陽軒 ラーメン

同行者分。
和出汁が心地よい一杯です。


完食。

美味しかったです。
滋賀県の今後が楽しみになりました。

ごちそうさまでした。


【店舗情報】☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

住所:滋賀県彦根市蓮台寺町50-36
最寄り駅:
営業時間:
定休日:
電話番号:

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※更新時のデータになっています。
個人サイトのため、変更できていない可能性がございます。
※誤りがございましたら、ご連絡頂ければ修正致します。


▼ 参加しています
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村