2016年05月

28日、比国・ネグロスオシデンタルで行われたWBO世界Lフライ級王座V9戦。





[WBO世界Lフライ級王座V9戦]


ドニー・ニエテス(比国/WBO-C)
vs
ラウル・ガルシア(メキシコ/WBO#4)


《動画》


http://youtu.be/xyN22J5UJ1k







5R3分00秒TKO 勝者 ドニー・ニエテス






28日、米国テキサス州サンアントニオで行われた主要2試合。





[ウェルター級10回戦]


ミゲル・バスケス(メキシコ)
vs
エリック・ボネ(エクアドル)




ハイライト[http://youtu.be/pkjt2M4SQyE





判定3-0(96-94,99-91,97-93) 勝者 ミゲル・バスケス




◇2014年、ミッキー・ベイ相手のIBF世界ライト級王座V7戦。安定政権を築くかに思われていたが、まさかのスプリット判定で敗戦していたミゲル・バスケス。
王座陥落後、再起2戦目で前戦となる昨年10月の元IBF世界Sフェザー級王者アルヘニス・メンデスとのノンタイトル戦でユナニマス判定で敗戦。今回、メンデス戦からの再起戦。

◇かつて、WBA Fedebolウェルター級王座、SouthAmerican Sライト級王座の獲得歴があるエリック・ボネ。
ここ最近は、ショーンポーター、前戦となるクリス・アルジェリ戦と、元世界王者に2連敗中。





[Sフェザー級10回戦]


ミゲル・フローレス(メキシコ)
vs
ルーベン・タマヨ(メキシコ)




ハイライト[http://youtu.be/MVbzQbKCWyI






判定3-0(98-92,98-92,100-90) 勝者 ミゲル・フローレス






◇現在、19勝(9KO)と無敗をキープするホープ=ミゲル・フローレス。
選手レベルを上げつつのプロ20戦目。

◇2014年には、(当時)暫定WBA世界フェザー級王者ヘスス・クエージャルに挑戦するも5RTKO負けを喫していたルーベン・タマヨ。
クエージャル戦以降、無敗のホープらとの対戦が続き4連敗中。クエージャル戦から勝ち星に見放されている。









IMG_20160530_195356






日本開催は間違いないかと思うが、待ち望むファンにはこの期間は少々酷だな。





たまたま、古口ジムの近くを通り想う。





Twitterの画像添付が分からないのでブログなんだけれども、インスタグラムでもやってみようかしら。









29日、英国マーシーサイドで行われたWBC Silver Sフェザー級王座決定戦。




[WBC Silver Sフェザー級王座決定戦]


ステファン・スミス(英国/WBC#15,IBF#12)
vs
ダニエル・ブリジーラ(アルゼンチン)



《動画》



http://youtu.be/z3LWsI1vJUk







7R2分59秒TKO 勝者 ステファン・スミス







↑このページのトップヘ