2007年01月09日

1月9日 株式情報

日本株は下落予想、輸出や鉄鋼安い

 国内連休中の米国市場では、予想以上に増えた雇用統計の影響などがあって利下げ観測が後退し、2営業日間のトータルの株価は下落しました。これを受けて、自動車や電機など米国景気、株式の影響を受けやすい輸出関連株に売りが先行しそうです。また、東証1部の騰落レシオなど日本株全般に短期的な過熱感も依然残ることから、昨年末に急騰していた鉄鋼株などへの調整売り圧力も続くとみられます。

 本日の新興市場は、引き続き上値の重い展開となりそうです。新興市場は例年、IPO
が休止となる12月末から活気づきますが、今回の年末年始は例年と異なって盛り上がりのない相場となりました。また、売買代金も昨年12月28日まで5日連続して2000億円台を下回って推移、1月5日も1400億円台と低い水準にとどまっていることから、短期資金の回転が利いていない様子がうかがえます。

 <本日個別材料>
・業績予想を上方修正したアオキスーパー<9977>
・加入者が大幅に増加したWOWOW<4839>


ozishogun at 08:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔