2005年11月18日

アナルプラグ常時装着

先週、排泄時以外はアナルストッパー装着という命令(11/7の記事、下の方)があったので、少しがんばってみたけれど、結局無理だった。

原因その1
アナルを柔らかくせずにプラグを挿入して、アナルを傷つけてしまった。
その後2日アナルはお休み。

原因その2
お腹の調子が悪いことがあった。これで1日お休み。
アナルプラグを入れていると常に排便したい感覚が続く。というか、直腸が膨らんだときに排便したい感覚が生まれるのだと思う。だから排便欲求があっても、これはプラグを入れているからだと思って排便欲求を無視する。そんなときに本当の排便欲求があったら大変なことになる訳です。
なので、お腹の調子が悪いときアナルプラグはお休み。

原因その3
先週は買い置き食料を一掃したいとお願いして、家にある食料を片っ端から食べていた。食べる量が多いと出る量も多くなる。さらにアナルプラグを入れるとその刺激が排便を誘発するみたいで、日中はプラグを刺したら1時間も持たなかった。

結局アナルプラグを入れていたのは寝るときだけ。それも4日だけ。
アナルプラグの常時装着は、食事の量が少ないときの方がいいみたい。
特に断食中だと便通が無いので、本当に入れっぱなしにできそう。
(1日に1回くらいはローションを付け直したほうがいいだろうけど)

ozkel at 04:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!アナル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔