2006年10月30日

携帯もソフバンつえー!?

よっしゃー
今月初めての2日連続更新です。

balalaila_normalまずは嬉しいお知らせから行きますかね。
今日も夕方頃から狼に張り付いて、小春の「バラライカ」のデイリー売り上げ順位が出るのを楽しみに待っていました。
昨日まででほぼウィークリー10位以内は確定ですが、できれば良い順位でオリコンに載りたいですからね。
まぁ俺が張り付いてたから順位が上がるわけでもありませんが。

7時ごろに結果が出て、なんとソフトバンクもビックリ!予想外。
アルフィーを抜いて、順位をさらに1つ上げての6位に上昇。
これで初日から9→8→8→7→6と順位を3回上げた事になるんですが、初日の順位から3回も順位を上げたシングルはハロプロではほとんど例が無いらしいです。
いやはや全くのミラクルぶりです。

武道館で売った枚数はデイリーには数えられないらしいので、さらに売り上げが上がっている事も考えると、初動3万超え、さらにはウィークリー5位なんて事ももしかしたら夢ではないかもしれないですね。


えーっと、長くなりそうですが最近の話題をもうひとつぐらい書きます。
今度は野球のソフバンではなく、親会社のソフバンの話です。

最近携帯電話事業にも乗り出したソフバンですが、僕もウィルコムに携帯会社を変更する時、少しだけソフトバンクにしようかとも悩んだんです。
その理由の1つは、まぁ好きな野球チームであるソフトバンクの親会社と言う事で、会社自体を応援したいと言うのもありましたし、それ以上に孫さんという人物に非常に期待をしていて、ネット業界のブロードバンド化を推し進めたり、料金体系をぶっ壊したりしたチャレンジ精神を買っているという部分もありました。
ボーダフォン時代には中途半端で完全にドコモとauの後塵を拝していた旧ボーダフォンも、ソフトバンクになれば携帯業界に革新的な風を吹き込んでくれるのではないかという期待があったんです。

yosougaiその予想は早くも的中し、ナンバーポータビリティーが導入されると同時に「予想外割」と銘打って、通話料・メール0円、パケット定額、他社の割引よりさらに安くなるプランなどを打ち出してきました。

これらは僕の期待していた通りなんです。
このプランが出された時、最初はウィルコムじゃなくてやっぱりソフバンにするべきだったなーとも思いました。

ただ、なーんか違うんです。

どうも全体的に胡散臭い。
割引プランに条件があるのは別に他社もやっている事なので別に気にはなりませんが、Docomoの社長も危機感バリバリの中必死に反論していたように、広告の枠外にその条件が書いてあったり、CMもウケを狙っているけど完全に滑っている。
さらにここに来て移行システムトラブルと、のっけからグダグダ。

せっかくユーザにインパクトを与えてナンバーポータビリティーの勝ち組になれるところだったのに、これじゃあせっかくの顧客も不信感を抱いて逃げ出してしまうかもしれないです。

esが壊れてウィルコムプラザに行った時にも思いましたが、携帯会社はサポートって部分は非常に重要になってきていると思います。
現状ではどこの携帯会社も携帯の機種、機能に関してはどっこいどっこい。
料金もauが学生の場合半額で安いって位でそこまで大きく違わない。
だったらサポートって部分はとっても重要になってくるでしょう。
最近では携帯電話も機能の多様化・複雑化によって故障も増えてきていると思います。
そんな時にサポートセンターに行ったら2時間も3時間も待たされたじゃ、そりゃ客は逃げ出しますわ。

そもそも料金競争には参加せず、他の面で正々堂々と勝負するって言ってたのは孫さんじゃないですか。
それがここに来て急に値下げ合戦の台風の目になり、そしていきなりのシステム障害じゃ、完全にこのプランは見切り発車だと見られても仕方ないですよね。

まぁソフトバンクはADSLの時にも、駅でモデムを無料で配ったり、元々胡散臭い事もしていたわけですが、最近は日本を代表する企業になって来た訳で、チャレンジするにしても、ちゃんとした強固な地盤があって、信頼の出きる会社ですよって所を見せて欲しいです。

んで、ナンバーポータビリティーでは全くの蚊帳の外だったウィルコムも、ここにきてパケット定額を携帯でもやられた訳だから、危機感を感じて仕事をして欲しいですね。

とりあえずesが頻繁に立ち上がらなくなるのはどうにかしろよ!

ozonekoubou at 03:26│Comments(0)TrackBack(1)ハロプロ | W-ZERO3[es]

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウィルコム激安情報  [ ウィルコム激安情報 ]   2006年10月30日 11:05
ウィルコム激安情報!ウィルコムの携帯の激安通販ショップや、ウィルコム情報をご紹介。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔