今回は「画像認識の技術と流出問題」。タイトルだけで何の話が出るのか察します。

 そういえば視覚デザイン概論で写真の講義がありました。カメラ・オブスクラから始まり、ダゲレオタイプにカロタイプ、あとなんだっけニエプスさんとかね。ありました。

 

1960年までに取られた写真の55%が赤ん坊の写真だったと推察」

(講義資料より抜粋)

 

七五三かよと思ったのは私だけではないはず。まあ、家族写真やお見合い写真とか対人写真が主流だったからですかね。

 検索エンジンがGoogleからInstagramに移りつつある。な、なんだってー!小生インスタはやっておりませぬのでわかりませんが、インスタで検索ってそんなにやりやすいんですか。タグをつけることで検索に引っかかりやすくなるってのは、まあTwitterと一緒ですな。

 

「バーコード検索で商品を探せる ショッピ! リリース」

iPhone  http://itunes.apple.com/jp/app/id388929800?mt=8

Android http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.shooppi

(講義資料より抜粋)

店頭に並んでいる商品のバーコードをスキャンすることで、ネット上の店舗情報から最安値を検索できるという。よくドンキとかで「うちより安いところあったら、広告持ってきてくれれば安くします!」みたいなのあるけれど、あれの電子簡略版ってことですよね。恐ろしい世の中だ。

 またプリンかよ。

 ノブレス携帯の実現はまだですか・・・。メガビームはまだ出せないんですか・・・。僕サッチーよろしくね。

 どんどん漫画の世界が実現していく。賛否両論の人工知能。画像の検索を始め、動画の一部分のみを検索、再生できるようにする。画像を文章に起こす。人物にすら、それを可能にしてしまう。何かのアニメだかになかったかなぁ。人物を認識すると、空中のバーチャル空間に吹き出しでるやつ。ドミネーターかよ。

 よくTwitterとかでも、ラインのスクショしてるじゃないですか。あれ塗りつぶししても、はがせるソフトあるらしいですね。最近私にもあったのは、私のツイートと他人様のツイートが全く関係ないのに会話みたいになってる。面白い、と友人がツイートしていたやつですかね。まあ、鍵垢にしてない時点で腹はくくってるんですけど、私が一瞬ひやっとなったのは友人のツイート見てなかったんですよね。たまたまハイライトに出ていてみました。これに関して気分が悪いというのは全くありません。でも、危険というのは身近にあるんだと再認識しました。

 もう画像加工は当たり前になってきていますね。これじゃ写真は証拠にはなりえませんね。よく「これはおかしいだろ」みたいな加工写真ありますよね。もう何を信じたらいいんだ!いや、おそらく我々も加工する側の人間になるんでしょうね。

 それでは本日のまとめ。 

HTMLが出た瞬間の視覚一年Aグループの反応。

「昨日やった・・・」

 
 

2016年12月20日 火4 情報リテラシー論
担当教員
イーンスパイア株式会社代表取締役 ネットビジネス・アナリスト 横田秀珠

http://yokotashurin.com