2009年02月09日

渋谷怪談

渋谷怪談

TVで放映されたのを録画しておいたのを観た。
都市伝説を絡めたホラー。

*

「呪怨」に影響されているのでは?とか言われると、ああなるほど、とは思うけど、まあ、ホラーってある意味だいたいやりつくされてて、どこか別の何かに似ているなんてことはしょうがないんじゃないかと思う。

水川あさみさんが主演、家庭教師をしている先の中学生が堀北真希でこちらは続編の主演。
女子大生の3人組の中では、水川あさみさんがちょっと浮いてる感じがする・

*

当初、キャンプ中に男子が地蔵の首を折った呪いじゃないかとかから始まるけど、妖怪の類が地蔵として跋扈していたのじゃない”本来の地蔵菩薩”が呪いなどは掛けたりとかは絶対にないので、そこら辺は注意。
もしあるとしたらいわゆる仏罰の類か・
お釈迦さんにケガをさせたデイバダッタが生きたまま地獄に落ちたというようなことがあるけど、これはもちろん釈迦が呪ったわけではないし、何かの罰を釈迦が与えたわけでもない、自らの行のカルマとして地獄に落ちたとされることに注意。
(もしも仏教を行じる人が誰かを呪うようなことがあるなら、それは、仏教としての道を踏み外したことになる。だから菩薩(地蔵は本来如来になるところを菩薩にとどまっているとされる)やまして如来がそのようなことをするはずはない)
もちろんだからと言ってそういうことが推奨されるというわけではないけどね。

*

この映画の中で興味深いと思われるのは、都市伝説とは、"同じもの"が良い方にも悪い方(逆の意味で伝わる)にも伝わるということ。

なぜだろう?
この映画の中では、呪いのコインロッカーで、恋愛成就した人はいないはずなのだが、どういう経路でそういう噂が発生し伝わっているのだろう?

*

水川あさみさん鼻の形が好き

Posted by BLUEPIXY at 00:21│Comments(0)TrackBack(0)映画/2009 |

pre表示(Firefox)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字