2009年08月05日22:42映画 アマルフィ 女神の報酬
Comments(0)映画&DVD | 2009年イベント
監督 西谷弘 
原作 真保裕一 
主題歌(出演) サラ・ブライトマン 
出演 織田裕二 天海祐希 戸田恵梨香 佐藤浩市 大塚寧々 伊藤淳史 小野寺昭 平田満 佐野史郎 福山雅治ほか
新宿バルト9にて

ひー!カッコよすぎだぞ、クロダ!

世界遺産アマルフィはちょっとしか出てこないけれど、街の名の由来であるギリシア神話のヘラクレスに犯人の思いをだぶらせているからこそのこのタイトルなんだなあと思います。

真保裕一の作品は読んだことがないけれど、(そういえば「ホワイトアウト」は映画で見たな。あれれ?あれも織田裕二だったっけ。)この作品は監督との構成の元作られたということで、映画化にあたり、本が同時に出版された形。細かな設定が違っているのでそちらも一読してみたい。(図書館はすごい待ちでムリ)

外交官としてのクロダがあまりにカッコよすぎて、駐イタリア日本大使館で働く人たちの影の薄いこと!いい役者を揃えているのにこんなにも織田裕二ひとり勝ちとはびっくりだよ。

オールイタリアロケで、撮影場所はスペイン階段、サンタンジェロ城、カピトリーニ美術館、コロッセオ、テルミニ駅、フィウミチーノ空港、カゼルタ宮殿、アマルフィ海岸のアマルフィ、ポジターノ、ラベッロなど。
フジテレビ史上最高の製作費だって。すごっ。

イタリア観光とサラ・ブライトマンの歌声を聞くだけでも価値あり。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字