2007年05月

2007年05月25日

マンガ悪食物語

先日買った漫画。

覚悟のススメ 3 (3)



オトメン(乙男) 2 (2)



これをいっぺんに買うっていうのは、食べ物に例えるとこういう感じ?


悪食1





とにかくよし!

p-3804866 at 00:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 本/漫画 

2007年05月21日

スパム

スパムフィルタをすり抜けて届いたスパム。

---------------------------------------------------------

うちのお婆ちゃんが二ヶ月ほど前に拾ってきたんですが、
この生き物って何だかわかりますか?
ttp://www.XXX.XXXX
写真をここにアップしておきましたので、もし
何だか分かったら教えていただけないでしょうか?
お婆ちゃんはイヌだと言ってるんですが、
イヌはここまでしっかりお茶碗持ったりできないですよね?

---------------------------------------------------------

うわー、クリックしてぇー!!w



p-3804866 at 09:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ネタ 

2007年05月11日

伊豆大島サイクリング

■伊豆大島自転車一周(4/28-30)

愛車をフェリーに積み込んで、行ってきました伊豆大島。
総勢8名での島一周サイクリング。

0429-01

0429-02




天気はピーカン。車はほとんどいない。
南国っぽい風景のなか、ウグイスの声がここを日本だと思い出させる。
海あり山あり森あり動物園あり断層ありと、風景に飽きないのがイイね。

しかし全周約50km、高低差300Mのコースは中々あなどれない!!
距離はともかく登りがキツい。レンタサイクルで挑んだメンバー1人は途中で脱落。観光気分でウッカリ行くと後悔するかも。。。

もちろん、登りがキツイってことは下りが最高ってことで、長い下り坂では自転車購入以来の最高速度、54km/hをマーク。

気持ちいいーー!!(注:コケたらシャレになりません)

しかし、困ったことも。
里に下りてきた時間が昼時からハズれてしまい、食事処がどこも開いてない(そもそも数も少ない)。
ようよう見つけた「食べ物のあるところ」はお肉屋さん。
その結果・・・


0429-03

ダンボールいっぱいの揚げ物


0429-04

ダンボールいっぱいの揚げ物に群がる人々

揚げたてコロッケでエネルギーをチャージ!!


宿に戻れば温泉とビール。夜は地元の焼酎を飲みながらUNO。
平均年齢が@0歳超えてるとは思えない学生みたいなテンションがすばらしい。


あけて翌日は三原山トレッキング&寿司。

0430-02

島寿司。
八丈島の島寿司は食べたことあったんだけど、大島のは初めて。
大島の島寿司は白身のヅケを使うのは同じなんだけど、漬け汁が唐辛子醤油。唐辛子風味の寿司ってのは初めてだ(八丈島は普通のヅケで山葵のかわりに洋芥子)。
ううむ、ウマイ。
他の寿司にもお好みで普通のしょうゆか唐辛子醤油を使う。唐辛子で沖縄思い出すからか、南っぽい味になる。かつ、沖縄みたいに魚が痩せてないので刺身がウマイ!いいぞ、コレ。
左手前にある、白い魚は「さび※」。なんでも幻の魚だとか。鱧みたいに骨切りしてある。これまたプリっと脂が乗ってウマイ。

※どうも「さび」の正体はコイツっぽい。スミヤキって名前のほうは聞いたことあるわ。


海があって山があって温泉があって魚がウマイ。
都心からフェリー数時間でこれるとは思えない。おすすめだぜ、伊豆大島!

…でも次にサイクリングいくなら、平地がいいんだぜ…

p-3804866 at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 

2007年05月03日

ベトナム旅行記〜ごはん編〜 その6

■3/30(金)

--朝(2)--ブイビエン通りのフォー屋台その2--

・フォー 5,000VND(≒37円)


28日の朝行ったの屋台の隣にあるフォー屋台へ。


30-01

フォー。
んー、これは何だな。あんまりおいしくない。ぶっちゃけマズイ。
麺に妙な弾力があってゴムみたいだ。なんじゃこりゃー。

値段は1,000VDN安いけど、こないだの屋台のほうがずっといいな。



--昼--ベンタインマーケット近く「Thanh Binh」--

・カニ・エビ麺 値段忘れた
・焼き牡蠣 15,000VND(≒111円)
・BEER サイゴン 値段忘れた


この日は最終日ということで、お土産とか買いつつ街をふらふら。


30-02

カニ・エビの麺。
フォーと中華麺が半々に入ってる。こういうお得感はイイね。
麺とスープはともかく、カニがただ入ってるだけなのが残念。浮いてるなー。
でも、このときちょっと夏バテ(?)みたいなな状態になってて、固形物が胃に入りにくかったので評価おかしいかも。。。


30-03

焼き牡蠣×5つ。
ベトナムの料理にはピーナッツを使ってるのが多い。これも焼き牡蠣の上にピーナッツ。
ウマイ。ちょっと型が小さいけど安いし文句なし。ビールが進む。
意外に、牡蠣とピーナッツってのはアリだな。他のバリエーションも利きそう。



--夜 ドークアンダウ通り「Quan Nguyet」(ビアホイ)--

・カエルのカレー 30,000VND(≒222円)
・サイコロステーキとライスペーパー 値段忘れた
・ビアホイ 4,000VND(≒30円)/1L×?
・BEER サイゴン 10,000VNDくらい(≒74円)


ここまできたら、最後の夜はこの店行かなきゃ嘘だ。てことで、ビアホイ。
結局、6晩いて5回この店に行っていた。店のおねーちゃんとか基本ブアイソだったけど、「あの日本人また来てんなー」くらいは思われてたかな?


30-04

カエルのカレー。
先日、カエルのフライと迷った一品。味は中華風カレーというか、カレーと麻婆の中間といった感じ。カエル、玉ねぎのほか、キクラゲと春雨が入っていてますます麻婆っぽい。これご飯にかけてもいいだろうなぁ。
カエルは骨が細いのでちょっと食べにくい(手がベタベタになる)んだけどウマイからよし。フライより好きだな。


30-05

サイコロステーキとライスペーパー
「牛焼肉」みたいな意味のメニューを頼んだところ、出てきたのはサイコロステーキと生野菜とライスペーパーのセット。おお、こう来たか。
前回同様、赤身の牛肉が不思議にやわらかい。サイコロを箸で分解できるくらい。「筋肉質だけど筋っぽくない」と言えばいいのか。あんまり日本の肉では感じたことのない食感。ライスペーパー、野菜、ヌクマムとの相性よろしくウマイ。

飲んでいると隣にいたスキンヘッドの欧米人に話しかけられる。

禿「ヘイ、お前は香港人か?」
俺「いや、日本人だ」
禿「おおそうか(俺のカメラを指差して)HAHAHA」
俺「(イラッ)」
禿「それは何を食っているんだ?」
俺「カエルのカレーだ」
禿「メニューは読めるのか?(この店は英語メニューがある)」
俺「英語ならな。時々適当に頼むこともあるけどな」
禿「おおそうか、HAHAHAHA」
俺「(イライラッ)」

--前の道路を中国人ツアー客らしき団体(30人くらい)が通る--

俺「なんだありゃー」
禿「あれは日本人か?」
俺「違うなあ。多分中国人だろ」
禿「そうか、俺もそう思う。何でかって言うとあいつらはカメラを下げてない。HAHAHAHAHAHA!」
俺「(イライライライライラッ)」

このへんで相手するのをやめる。

しばらくしてから見ると、禿は相変わらず喋っていて、つかまった欧米人がウンザリした顔でビールを飲んでいた。
ああ、コイツ、国や言語には関係なくウザいんだ。

禿が話しかけてこなくなってホッとしているところに、昨夜のマサト君が来店。

帰国の準備を始める時間まで一緒に飲み、旅行の話や今後の予定を聞き、握手をして別れる。

マサト君の旅は、ラスト1ヶ月(3/30時点)。これからベトナムを北上し、ハノイからラオス、タイへ。そしてGWには帰国するとのこと。
最後まで無事に楽しく過ごされることを祈ってます。
(UPするのが遅れてたらマサト君帰国してしまった(笑))

****************************************************************


はてさて、これをもってベトナム旅行記〜ごはん編〜の終わり。

噂にたがわず、食事のおいしい国。しかも安い。

ま、ムカつくことが無いってわけじゃなかったけど、飲み食いに関しては満足のいく旅行になりました。

惜しむらくは、もっと品数食べたかったなーというのと、伝統料理系の店にいけなかったこと。
今度行くときは、人数を募って行くぞ!





あぁ、ホビロンは任意参加でイイデスヨ?



****************************************************************

おまけ。

■3/31(土)

--昼--文京区 不忍通り「動坂食堂」(食堂)--

・ニシン塩焼き定食 850円(≒114,750VND)


嗚呼、俺って日本人。

p-3804866 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行