NYダウ


14日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が4日続落し、前日比205ドル45セント安の2万5081ドル04セント(速報値)で終えた。下落が続いた反動から、目先の戻りを期待した買いが先行した。ただ中国景気の減速や原油先物相場の低迷で世界景気の先行き不透明感が強く、次第に売りが優勢になった。アップルや金融株の下げも重荷だった。
米国株、ダウ平均4日続落 反発期待の買いで上昇も続かず  :日本経済新聞


うーん、続落ですかー。

アップルの減速が痛いですね。

Amazonも軟調です・・・・。



株式投資系ブログランキング→ランキング1 ランキング2 ランキング3 

My損益表(みための損は150万ぐらい)