20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比159ドル72セント(0.6%)安の2万6935ドル07セントで終えた。米中貿易交渉が進展するとの期待が後退し、相場の重荷となった。週末だったこともあって取引終了かけ持ち高を手じまう売りが広がり、ほぼこの日の安値圏で終えた。

米国株、ダウ続落し159ドル安 米中貿易協議の進展期待が後退  :日本経済新聞


うーん、昨晩の滑り出しでは良かったので、安心して寝たのですが・・・・。

もうしばらく徐々に上がる展開かなーと思ってましたけど、まだまだ予断は許さないって感じですかね。

まぁ、また下がってきたら、また買うだけさ・・・

一週間、お疲れ様でしたー。


株式投資系ブログランキング→ランキング1 ランキング2 ランキング3 

My損益表