投資情報サイトTRADER-FAN

19日の米株式相場は続伸。ダウ工業株30種平均は前日比141ドル82セント(0.7%)高の2万0804ドル84セントで終えた。原油高を受けて資源関連株が上昇したほか、農機のディアなど好業績を発表した銘柄が買われ相場を押し上げた。
 ニューヨーク原油先物相場が主要産油国による協調減産の延長観測などを背景に1バレル50ドル台に上昇し、ほぼ1カ月ぶりの高値を付けた。原油高による収益拡大を期待してシェブロンなどの石油株や、鉱山機械のキャタピラーなどが買われ相場を押し上げた。

米国株、続伸 ダウは141ドル高、原油高や良好な企業決算を好感 :日本経済新聞


NYダウは続進か!

これって、トランプさん大統領じゃなかったら、もっと株価が回復していたんじゃないの・・・?





ランキングクリックお願いします→ランキング1 ランキング2 ランキング3 

My損益表(みための損は150万ぐらい)