001


投資情報サイトTRADER-FAN

12日の米株式相場は反発し、ダウ工業株30種平均は前日比224ドル44セント(0.9%)高の2万4924ドル89セントで終えた。米中貿易戦争を巡る悪材料が出ず、前日に下げが目立ったキャタピラーやボーイングなど中国売上比率が高い銘柄が買い直された。主力ハイテク株が相次ぎ過去最高値を更新したことも、投資家心理を強気に傾けた。
米国株、ダウ反発し224ドル高 ハイテク株の高値更新相次ぐ、中国関連株も反発  :日本経済新聞



いやー、アメリカの株は強いですね。
貿易摩擦はなんだったのか。

特に、ハイテク株の需要すごすぎ。
これって、しばらく上がり続けるんでしょうか・・・・?


というわけで、ランキングクリックお願いします→ランキング1 ランキング2 ランキング3 

My損益表(みための損は150万ぐらい)