2日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発した。前週末比235円59銭(1.01%)高の2万3529円50銭で終え、2018年10月5日(2万3783円)以来1年2カ月ぶりの高値を付けた。年初来高値の更新は11月12日以来3週ぶり。前週末発表の中国の景況感指数が前月から改善し、同国景気の減速に対する警戒感が和らいだ。米クリスマス商戦が好調な出足となったことも投資家心理を強気に傾けた。

日経平均反発、終値235円高 年初来高値を更新  :日本経済新聞


いやあびっくりした。

今日、こんなに上がるとは全然思ってなかったです。
先週のNYダウは冴えなかったですしね。

NYダウ東進投信も、ついに3万円の節目を越えてきました。

うーん、こんなに上がるなら、売らずに持っておけばよかったな(・∀・;)


株式投資系ブログランキング→ランキング1 ランキング2 ランキング3 

My損益表