さいたま市立病院(村山晃医院長)は26日、大腸炎を引き起こす細菌「クロストリジウム・ディフィシル(CD)菌」の感染症で男性患者が死亡したと発表した。この患者が入院していた病棟で、ほかに7人がCD菌に感染しており、院内感染の可能性もあるとみて調査している。
 病院によると、死亡したのは脳出血の手術をした同市に住む71歳の男性。17日にCD菌の感染が見つかり、18日夜にCD菌感染症により引き起こされた敗血症で死亡した。ほかに感染した7人のうち6人は下痢の症状が出ているが、重症者はおらず、ほとんど快方に向かっているという。 

<五輪フィギュア>浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷-三重(時事通信)
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕-新潟(時事通信)