NPO法人ジャパン・カインドネス協会(永田近理事長・東京都国立市)は、ハイチ大地震の被災者に対する復興支援のため、認定NPO法人国連UNHCR協会(赤野間征盛理事長・東京都渋谷区)を通じ100万円を寄付した。この寄付金は被災者用のテントとビニールシートの購入に使用されるという。同協会は、購入者が特定の自動販売機で飲料を1本購入するごとに自動販売機設置先と飲料メーカーから1円ずつの計2円が「産経新聞明日への旅立ち基金」などの福祉団体に寄付される「ゆび募金」を展開している。

<アパート火災>押し入れ付近からライター 東京で2児死亡(毎日新聞)
火災 高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
高級スポーツ車窃盗団、ネットで部品販売(読売新聞)
雑記帳 江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」 (産経新聞)