鳩山由紀夫首相は26日午前の閣僚懇談会で、閣僚間での意見対立が表面化している郵政改革について「全体的な懇談会を開くのでその中で議論をしてもらいたい」と述べ、全閣僚が参加する新たに協議の場を設けて意見調整を図るよう指示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調
NPO寄付、3割超の控除を=鳩山首相
郵政めぐり党首対立の様相=亀井氏を批判「発表まずかった」

幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で-政府答弁書(時事通信)
国語教科書、新聞で読解力養うコーナーも(読売新聞)
チューリップ900株無残…花博記念公園でまた(読売新聞)
国民新党が参院選で作曲家の敏いとう氏を擁立(産経新聞)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)