「見直すつもりはございません」。前原国交相が、会見できっぱりと言い切ったことが、大きく変更される可能性が強まった。

[写真:高速道路]

21日夕に官邸で開かれた民主党首脳会議で、小沢一郎幹事長が前原氏の打ち出した高速道路新料金割引に強い異論を唱えたせいだ。

「『高速道路無料化』といっているのに、値上げされるのはおかしいんじゃないか」。小沢氏は鳩山首相に向かって再考を促し、首相も同意したという。

高速道路の新料金割引は、前原国交相と馬淵副大臣、ほか政務三役が、「しかるべきときがくれば、しっかりと公表する」と検討を続け、その過程が与党議員にすら知らされることはなく、9日に公表された。

小沢氏側近筋はこの発言について「近距離圏の料金、とくに本四の料金格差は、早急に是正されるべき」と語った。

首脳会議の主な出席者は、鳩山首相、平野博文官房長官、菅直人副総理兼財務相。党側は小沢一郎幹事長、輿石東幹事長職務代行、山岡賢次国会対策委員長。前原国交相は出席していない。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【新聞ウォッチ】迷走する高速新料金、値上げ幅見直しへ
【高速道路新料金】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計---馬淵副大臣
首都高速ETC利用率、過去最高を更新
高速道路 新料金 特別編集

帯広市長選 石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)
<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)