中根良平さん88歳(なかね・りょうへい=仁科記念財団常務理事、理化学研究所元副理事長、物理化学専攻)18日、急性心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は22日午前11時、東京都目黒区下目黒3の19の1の羅漢会館。自宅は大田区田園調布3の46の8。喪主は妻富美子(ふみこ)さん。

 大阪府出身。1943年、大阪帝国大(現大阪大)化学科卒。理化学研究所に入り、仁科芳雄博士の研究室で原爆研究に参加した。

<新潟県立近代美術館>仏像展開幕 カビ騒動で会場が変更(毎日新聞)
こち亀 23歳男が自首 両さんの銅像破壊(毎日新聞)
地方議員47人が参画=日本創新党(時事通信)
<後半国会>政権求心力低下で重要法案足踏み(毎日新聞)
「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に-歓声と拍手に包まれ(時事通信)